こんにちは!

Squies Kitchen Japan Officeのナンシーです(^^)/

 

今回は前回の記事に引き続き、ダストカラーの違いをお伝えいたしますキラキラ

 

 

まず1番上の段はウィステリアの濃淡ですキラキラ

原色で着色すると、濃いネイビーブルーのお色になります。

ギャラクシーを表現する際には欠かせないお色です。

制服の紺色なども表現しやすいですよ。

白を混ぜると綺麗なアイスブルーになります音譜

 

次に、真ん中の段は、ウェッジウッドブルーの濃淡ですキラキラ

その名のとおりのとてもおしゃれな青色です。

クリスマスの夜空の作品にウェッジウッドブルーを使うととてもおしゃれに仕上がりますよ。

また、ベビー系の作品などもかわいく仕上がりますラブラブ

 

続いて、1番下の段はゲンチアンの濃淡ですキラキラ

こちらはさわやかな明るいブルーです。

少し白を入れると、綺麗な空色を表現できます音譜

 

最後にボックスの外にある色は、ヴァイオレットの濃淡ですキラキラ

こちらは、原色だととても濃い紫ですが、少し白を混ぜると

とても綺麗なラヴェンダー色になりますラブラブ

 

 

全て並べてみると、同じ色味なのに、違いがありますね。

目的に合わせて、ダストの色を選び、楽しんでくださいね♡

 

ご購入は☆こちらから☆

 

 

LINE@ではイベントやセール情報をお届けしております。

ぜひまだご登録されていらっしゃらない方は、ご登録お願い致します!

Squires Kitchen Japan 公式LINE@

 

 

Squires Kitchen Japanのコース概要、ご予約は ☆★こちら★☆

Squires Kitchen商品のご購入はこちら ☆★こちら★☆

JSA会員の方はこちら  ☆★こちら★☆

 

Squires Kitchen Japan Instagramのフォローもお願いします☆★こちら★☆