うさぎと住む大屋根のお家

マイホーム計画を徒然と


テーマ:

先日、土地の購入とローンのなんかも契約してきました。


そして先週、提案頂いてるキッチンも見せて貰いました。


カラーは3パターン。
丈夫で使いやすそうでスタイリッシュでした。

オーダーメイドキッチンで有名なキッチンハウスの
TJMデザインの新商品…R+HOUSEオリジナルらしいです。


私は高級な物にかなり疎いので
ネットでさらっと調べた知識だけですが
皇室御用達のメーカーらしいです。
それだけ品質が良いのでしょう。


まぁでも、それとはまた別のシリーズで
オーダーメイドではなくオリジナルデザインの規格品?なので
オプションの選択範囲はほぼ無いに等しいですが。



9月に他社で見積もりをした物と比較チェック。
他社でオプション仕様にしたのはコンロと水栓です。



△はどちらも一緒
〇はオリジナルが良い
×は他社が良い

(個人的な感想です)



シンク…

△静音
△天板との境目が無い
△排水がワントラップではない
×排水溝の位置

他社のシンクは、排水が端っこにあって
邪魔になりにくそうなのが良かったかな。



水栓…

〇デザイン
オプションのやつが可愛い。


×シャワー
他社の方が幅が広い


△伸びる



コンロ…

△両面焼きグリル(水いらず)
これは今やどのグリルもそうなのかな??


×コンロ
選択肢が火力がダイヤル式かレバー式かの2種類。


…どう違うの?⁽⁽꜀(:3꜂ ꜆)꜄⁾⁾=͟͟͞͞=͟͟͞͞ ⁽⁽꜂(꜀ ꜄ε:)꜆⁾⁾


見た目の問題…はそうなんだろうけれど…
性能の違いを聞いたけれどもハッキリした回答は得られず。

専門外だからコンロの事までは把握してないようで
実際の所が不明なのと、ガラストップが無かったので×。



△収納
引き出し式のよくあるタイプで、収納量も普通。



×食洗器

選択肢が無く、節水やイオン除菌等の特徴が不明。

…特徴は聞いたけれども分からないようでした。
節水とかではあるのかもしれない。

でも私はあまり使わないしこだわらないから実はどうでもいい。
他社では標準で節水タイプの物でした。



〇天板
熱や衝撃にとっても強い。


〇幅
シンク横(作業台じゃない方)にも幅があり
奥行きも通常よりも広く
ちょっとしたカウンターみたいに使えそう。


〇デザイン
シンプルでスタイリッシュな感じ。



こんな感じでした。


比較してみて、私が「他社の方が良い」と思ったのは
コンロとシャワーと排水の位置だけ。


コンロはいつでも変えられるし

シャワーは、比べると他社の方が良いってだけで
別に悪い物ではなく、何より水栓が可愛い

排水の位置も、端っこならいいかもなぁ程度なので
真ん中にあっても不便がある訳ではない。



って訳で、オリジナルキッチンに決めました。
デザイン良いし、丈夫だし、広いし!!

こちらです⇒オリジナルキッチン




背面収納は、壁面収納的な感じにして貰おうかと思います。

こんなん↓


いいよねいいよね(* 'ω')゜+.゜



ルクルーゼ系をちょいちょい貰っているので
それを見せ収納的にしつつって今から妄想してます。






次はお風呂とかになるのかな?




そうそう。


土地を買ったので、今現在建っているお家の鍵貰いました。
一度どんなか見に行ってみることにしました。



それはまた次回番外編でー!




ジャングル大帝スコ。

スコはもうすぐ2歳になります。

今日も元気に草食べています。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

建築士、稲沢先生との最後の打ち合わせをしてきました。


2回目でほとんど決定したので、ほんの少しの変更点の確認。
確認作業はほんの数分で終わって
あとは外観や床材などのアドバイスを頂きました。


最初は、床はダークブラウン的にしようと思ってたのですが
家具がダークブラウンだらけになっているので
もう少し明るくした方が良いとのアドバイス。



それもそうだ…


同じような床の色に同じようなテーブルやソファーだったら
床からにょきっと生えてるみたいだし!



・・・


そう言えば、木の椅子、知ってますか?


木で造る椅子じゃなくて
木が椅子になるのです。


椅子工房じゃなくて椅子農場。

イギリスの栽培マンだか誰だかがやっているらしいのですが
椅子は数十万するそうです。

ランプシェードや鑑とかもあるとか無いとか。

 

面白いしちょっと欲しいけれど、高くてな(´・ω・`)

200年かけて完成を目指す木の椅子もあるらしいですが
設計者本人も完成を見ないなんてちょっと寂しいですね。





話は戻って。




外観の色も床の色も決まって、玄関のドアも決めました!


見せて貰った3種類のドア。

どれも木が表に出ています。
標準仕様らしいのですが、めっちゃ良い(* 'ω')゜+.゜

 

私の欲しかったドアはこれだった!


ありがちなアルミアルミしたドアは嫌だったので。
小窓もいらない。


木目を横にするか縦にするか少しだけ悩んだけれど
「縦の方が高級感ありますよ」的な一言で縦のやつに。


お得感(*´艸`*)


そんなこんなで、先生と皆様にアドバイスを貰いながら

着々と決まっていきました。

自分達は知識も経験も感覚も全然足りないので
本当に助かりました。


自分らの感覚で色決めてたら
すごい色合いの家になっちゃいそう。



夫の発言や意見がほとんど無かったので

「旦那さんは書斎どうしますか?何かしますか?」と
担当河村さんに気を使っていただいて。

 


はっと気づけば
私が希望を言ってばっかりだった(´-ω-`)失礼…



彼は考え込んだ末
「壁の一面を床と同じように木材に」




その発想いいじゃんっ!!


私、その部屋、欲しい!!(* 'ω')



家が出来る前から虎視眈々と。




先生に照明のアドバイスもいただきました。

私達が目指す感じにピッタリ。



アメリカのアパートでは、DKは蛍光灯で明るかったけれど
リビングは間接照明のみで、その雰囲気がすごい好きで…。
新居もそんな感じになりそうです。


リビングは少し暗い位がいいと思うのですよ。
目にもリラクゼーション的にも。


先生が「照明は足し算できる」って言っていましたが
本当にその通りだと思います。



キッチンは明るめで
ダイニングテーブルの上にペンダント。


いいねぇ…


なんかマフィアがポーカーやってたり密売してたりしそう。



なんてうそ。こんな感じ?

 

 

 

 

 


いや、こんな感じかなぁ?



これはちょっとごつすぎだし

も少し下に下げたいなぁ。


今回で3回の打ち合わせが終わり
先生とお会いできるのも最後となりました。


ロト1等数億とか当たったら
豪華別荘を設計してもらいたいです。


その時は純和風で、忍者が天井裏に潜んでそうなの。
隠し扉を開けると地下への階段があって
地下室にカラオケルームとシアタールームがあるのん。


短い間でしたが、本当にありがとうございました。

 

今はもう直接お会いする事はないけれど

これからもよろしくお願い致します。

 

 

 

 

次は銀行の本審査。

その次はキッチンを見に行って住宅機器を決めたり
細かい事も決めていく事になるのでしょうが
具体的になるにつれて楽しさがマシマシです。


キッチンはとっても迷うかもしれません。

お風呂はこれがいいなぁっていう物があります。
おトイレは割とどうでも・・・良くはないけど
そこまでのこだわりはなく。


早く具体的な写真を載せれるようになりたいですが
まだまだ先になりそうです。


今回のペンダントみたいに
遠いとも近いとも言えないものを探しては
妄想したりしようかなっと思います。



うさぎのスコも心待ちにしています。多分。





このオフトゥーンしてるスコがすっごい可愛くて好きです(*´'ω'`*)

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

入籍しました。

夜間預かりだけど、入籍日はこれで。
夜間って芸能人みたい(*´艸`*)


挙式も披露宴もしません。

お家が出来たら完成披露をして
ちょっと贅沢にケータリングのホームパーティで
近場に住む親戚も数名呼ぼっかなぁって感じです。



婚姻届けを出すにあたって
戸籍謄本の今は亡き父(筆頭)の名前を見て
ちょっとセンチな気分になりました。


もう二度と戻る事のない戸籍(´-ω-`)シンミリ


でも、まだ何も名前の変更をしていないので
実感は全くありません。



うさぎと夫と私と、希望はもう1人と
末永く楽しく暮らしていけますように!










前回のブログで
ネット上に載せるには不適切な記載があり
訂正とお詫びを申し上げます。


↑たまぁにテレビニュースとかでこういうのん言うけど
どこが不適切だったかさっぱり分からないですよね!

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2回目の打ち合わせ後の
変更希望点などをつたえてきました。



大きな変化はありません。


寝室の枕元に付けてくれた板を外して貰うのんと
ウサギスペースの収納棚に扉を付けて貰うのんと
玄関を水で掃除できるように高さを微妙に変えて貰う位。


事前に話をして貰っていたとは言え
たった1回の打合わせでここまで出来るとは。


事前のヒアリングも1回だけだったし
実質2回しか私たちは話していません。


先生の力量はもちろん
加えて担当さん達の力でしょう。
 

 

でも一番優秀なのは私の訴える力(ΦωΦ)フ…

と、いう事にします。



本当に3回の打ち合わせで決まるのか少しだけ不安でした。

ネット上では賛否両論あるようですし
満足いく提案はされず、むしろ悪化し
設計料払ったけどやめたという話も1つ見ました。

 

でも、私達のように2回で決まった人も多いようで。

 

 

どんな物にでもアンチは絶対に出てくるし
関わった人によるとしか言いようがないですが
私達はとても満足なので、R+houseのここを選んで本当に良かった。




さて、間取りは良いとして。




お恥ずかしながら、予算面をとても心配しています。


無駄にお金取られそうとかでは決してないです。
明朗会計だし、見積もりから大幅に外れる事はなさそうです。


ただ、最初に「家が欲しい」時に考えた予算より
1.5倍強の予算組みをしてしまったので。

最初は建売りで考えていたからそりゃそうなんですが。


周りから大丈夫だといくら言われても不安なものは不安で
出来る限りの事をして少しでも安くしたい
と思ってしまうのが庶民の心ではないでしょうか。


ただ、家の性能を落として安くとか
デザインを削ったら安くなるんじゃないかとか
何かしらを無理に安くしてとかではなく。
削れる所は削って安くならないかなぁと。


家の性能やデザイン性を落としてしまったら本末転倒です。
ここを選んだ意味が全くなくなってしまう。

 


予算を下方修正しようと二人で考えたら
寝室の防音をやめる事になりました。


よくよく考えてみると
楽器をその部屋でやりたいわけでもないので
ちゃんとした防音壁や扉は過ぎた設備かも。


でもそれを言う前に、担当の河村氏方から
防音についてお金のかからない方法を提案頂きました。

吹付ウレタンをどうのこうの(略


エスパーなのっ!?
少しでも安くなるように考えてくれているのっ!?


防音壁&扉にしたら予算オーバーだったからかもですが。


それでも下方修正した予算はオーバーしているので
どんだけ下げたんだよって話ではありますが。



…そんなこんなで
予算を抑える方法はないかなと
うーんうーん悩んでいたら


フェンスと縁側を自分達で作りましょう!!


と、担当河村氏からのご提案。


基礎だけ作ってもらって、木の所は自分達でという。
工賃を削る作戦(* 'ω')゜+.゜


しかも、それを作るお手伝いや
ご教授までしてくれるという!


なんという事でしょう。



DIYをきわめてみたいと思っている私達には
特にうってつけのお話し。



目隠しフェンスは、無ければ無いで良いのでは?
って言う物なのですが、どうしても欲しくて。
提案して頂いた通りのフェンスが欲しくて。
家の周辺が土むき出しになろうとも欲しいので。



ありがたい事この上なく
そこまでして貰うのも申し訳ない気持ちですが
お言葉に甘えて一緒にお手伝い頂く事にしました。



担当者ってここまでやるものなの?

友人が今建てている某大手工務店の担当者は
現場を見に行く事もあまりないみたいで少しだけトラブってたのに
ブログを見てると河村氏はこまめに現場訪問しているようだし。



せめて何かお礼ができればと思うので
とりあえず河村氏を褒めまくります。



一つ難点を上げるとすれば
ブログやLINEで時々誤字がk
 

 

 

そうそう!

ブログタイトルを河村氏ブログに合わせて変えました!

かしこい家づくりを勉強するブログ

 

 

「うさぎと住む大屋根の家」・・・

確かにこっちのんがしっくり来ます(*´艸`*)

 

 

うちの子は今日も元気にうんちょまき散らしています。

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2回目の建築家の稲沢先生との打ち合わせ!



平屋なのか、二階建てになるのかとか
間取りがどんな感じになるかとか

極力考えないように過ごしてきました。



とても楽しみに待ち望んでいた2回目の打ち合わせ。

模型も作って貰えるという事なので
楽しみは更に倍増。



そして作っていただいたのがこちらッ!


 

 



ハァァァァァア(*n'ロ'n)゜+.゜

土地が広い・・・広すぎる・・・!

お家の中に関してはとりあえず秘密ですが
外観はこんな感じで!

 

二階建てです!


高低差のある土地なので、道路側から見たら
斜めの屋根しか見えないみたいです。

なんとも面白い(* 'ω')゜+.゜
 

 


私はご近所さんの外観をあまり覚えてないのですが
周りの家とのバランスもよく考えてくれているようです。
近所と同じになりすぎず、かけ離れ過ぎず
馴染みやすいけれど個性的みたいな。


全く同じ家が立ち並ぶ建売は味気ないし
周りとあまりに違う雰囲気もどうかと思うし。


家の中は、私たちの希望が現実に(* 'ω')゜+.゜


旦那書斎&専用外(テラス)、ウサギゾーン
帰宅からの動線、来客の入り口
屋根裏風フリースペース、縁側


キッチンから見えるテレビ
LDKのどこにいても見えるウサギ
静かで朝は暗めの寝室


実現するとは思ってないけど理想をほんの少し語った
隠し階段(ではないけど、少しそれっぽく)
ハリーの部屋(ただの階段下収納とも言う)


彼は専用テラスがことさら気に入ったらしく
すごく嬉しそうです。


夫婦2人だけでも使い勝手が良いし
家族が増えても部屋を増やせるし
老人なった時に1Fだけで生活できるようになっているし
屋外収納(物置)の事も考えた造りになっていたり
私たちはかなり適当に考えていた光の入りも考えてくれてたり。


詳細は分からないけれど、構造?の制限がある中で
こんなおしゃんで心地よさそうな家が設計出来るって
ほんと脱帽でございます。




とっても気に入ったので特に変えて欲しい所も見つからず
家の説明と多少の質問の後は
1本だけでも木を!という先生のおすすめの木を聞いたり
目隠しフェンスの話をしたりで終了しました。



模型と図面は持ち帰り、もっと冷静に見直しして
変えて欲しい場所だったりが出てきたりしたら
担当の河村さんへお話しし
最後の3回目の打ち合わせになるようです。


今の所自分達だけでは全く変えて欲しい所が見つからない為
私達と同じ位楽しみにしている友人達に聞くことにしました。




と、言う訳でその夜に早速
友人宅に図面と模型を持って行ってきました。


引越魔の私が部屋探しをする時は
必ず付いてきて一緒に考えてくれた
ハウスアドバイザー的な友人。


私の意見を尊重しつつも
間取りのチェックからドアの開き方
収納、日差し、コンセント位置、生活動線
時には近所の雰囲気や買い物場所まで

自分が住むつもりで考えてくれる友人です。


非の打ちどころがないと私は思った
(おそらく)最期のおうち。



その子も外観や吹き抜け、間取りや収納等
とても気に入ってくれましたが
少しだけ気になる点があるようで。



一つは間取りに関して
寝室からお手洗いが少々遠い事。


「トイレ行くまでいくつ電気付ける事になるか。
  パントリー横の壁に30センチのドア付けたらどやろ?
  横向きで通るのん。」

「パントリーの一番下を潜れるドアにするのもいいかも
  犬や猫の通り道みたいな感じで這って通るの!」

「パントリーがひっくり返る壁になってもいいんちゃう?」

「忍者屋敷やん、まさに隠し扉(笑)」

「でも寝ぼけ状態でんな事する?」



なんて盛り上がりましたが
言うても歩くのにそこまで大変な距離でもないし却下w




もう一つは寝室の窓の位置。


「裏の家の二階部分と同じ位の目の高さになるのでは?
  窓を一番上の方にしたら外から見えないし
  光も足元に落ちる感じになって良さそう。

 それに枕元に窓あったらカーテンしたくなるけど
 上の方なら何もなくてもいいやん~」

との事。
言われてみれば確かに…。


ちゃんと設計時に考えてくれてそうですが
窓に関しては要確認です。



後は建物には関係なく、外構についての話や
コンセントの位置や家具の話して数時間。


電気や照明関係の仕事を長くしている子なので
今からもっと頼りにする存在になりそうです。



気が付いたら友人の旦那は寝てました。




もう一人、先に家を建てている友人には
写メで模型と図面を送り意見を聞いてみました。


好みの問題でいくつか食い違う意見があったけれど
あくまで好みの問題なので参考意見は無し



翌日うちに遊びに来た友人カップルにも
模型と図面を見て貰いました。


「すごいすごい~!!めっちゃいいやん!!
  でもカラオケルームないけど??
 寝室防音なん?そこカラオケルームする?」


人の家をカラオケ屋にするつもりみたいですが
気になる点を聞いたらどこもなさそうでした。



一応間取りが決まったので
もう少し具体的に色々考える事が出来ます。


何をどう買うのか、それともDIYするのか。




私も一応図面を描く仕事をしているので
デスクに簡易的なソフトあるし
平面図で家具配置とか考えられます!

仕事は機械?図面だけど。



仕事が手につかない位楽しくてどうしよ(* 'ω')゜+.゜




うちの子の部屋ん歩用ツールも考えないと。




次回はキッチンも見に行く予定です。

具体的になるにつれワクワクが止まりません。

 

 

模型は来週お返ししなきゃなので残念(´・ω・`)

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。