うさぎと住むお家

マイホーム計画を徒然と


テーマ:

第一回、建築家の先生との打合せ!


反対方向の電車に乗ってしまって
20分程遅れてしまいましたが
皆様快く出迎えてくれました。


建築家は東京の椙設計室の稲沢先生。
男前で話しやすくスマートな一級建築士の先生です。
ド庶民な私達には色々と贅沢すぎなのでは?


それはともかく。


東京から来阪してすぐに現地に赴いて

近辺視察をしてくれていたようです。

「この土地に決めた理由は?」

と聞かれ、値段と広さと通勤許容範囲
そして治安の悪く無さ(←これって大阪的考えだと思う)
しか答えがなかったのですが
先生の方が土地をよく見て考えてくれてる印象でした。


景観が~とか自然が~とかあれば
家のイメージのとっかかりになるのでしょうが
全く参考にならない答えで若干申し訳ない気持ち。


平日と休日の生活スタイル、やりたい事を話すうち
「どこでも遊べる家な感じですね」的な事を言われて
その通りだと気付きました。

そして子供がいる生活を
あまり考えていなかったことも!


理想の家族像を考えてなかった訳ではないですが
ほとんど今の自分達の事しか考えていませんでした。


将来の事なんて
「子供が出来たら子供部屋」
「老人なったらバリアフリー」くらいなもので
どんな生活になるかまでは想像しておらず。


子供はリビングで勉強するのが主流になってきているとか
洗面台はお風呂場と離して来客も家族も使いやすくするとか
そういった事のメリット等


言われなければ想像もつきませんでした。
固定観念は染み付いているものですね。

 

 

プロにお任せする安心感があります。

 

 

話している途中に突然思いついたのが

中学時代に買ってもらったお気に入りのライティングデスクを

キッチンスペースのどこかに組み込んでもらう事。

レシピ置いたり、家計簿つけたりできたらいいなーとお願いしました。

 

必ずしもそこに欲しいものではないですが

好きなデザインだし、活用できれば嬉しいかな。

 

対で椅子があるから、その画像を一応送らなくては。

 

 

そんなこんなで、前回担当の方にお話しした事をなぞる+αな感じで終了。

 

 

帰りに、毎月買っているロト6を買うついでに

スピードくじを2枚買ったら、なんと両方とも当たり!

200円と1000円!

 

幸先良さそうです。

 

当たりでもう1枚買ったのは外れたけど。

 


「うさぎと住むお家」よりも
「ゲームの家」って感じですが
スコール(うさぎ)ゾーンも作って貰える予定だし
落ち着いたらラビットランも自作する予定なので
このままのタイトルでいきます(*´艸`*)

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

行ってきました。

営業担当の方に、希望とか色々話し
建築士の先生へ伝えて貰った上で
次回お会いしてお話する流れのようです。


前回にも書きましたが、色々と希望はあるものの
自分たちで形にする事もうまく表現する事もできず
ちゃんと伝える事ができるのか不安でしたが…


営業担当の方は、私達の大雑把な表現力でも
うまい具合に誘導してくれました。


旦那が欲しがっている「縁側」も
うまく表現できなかったのですが
話しているうちに

「それならこんな感じは?」と提案があり
まさにソレが欲しい!!という物でした。



さすがプロです。



建築士の先生ともなると
もっともっと凄いんだろうなぁ(* 'ω')゜+.゜




予算が限られている中、出来ない事も多々出てくるとは思いますが
言うだけならタダだし、うまくまとめてもらえる可能性も大だし
「言ってみればよかった」が無いように出し切らなくては。


①客用と家族用のリビングへの動線が別

 客用は、玄関⇒リビング直結
 
 家族用は、玄関⇒シューズクローク的な所
  ⇒なんか服脱ぎ捨てて着替える場所(洗濯場とか)
  ⇒お風呂場や室内物干し場とか

帰ってすぐ着替えて、お風呂入るなら入ってってしたいのです。
今はリビングで服を脱ぎ散らかしてしまうので。

②小屋根裏部屋が欲しい

③小屋根裏に行くのは
 トトロの家みたいな秘密の階段が良い

④斜めの屋根で軒が欲しい

⑤日向ぼっこ用の縁側っぽい物が欲しい

⑥うさぎのゾーンをリビングに

⑦車から降りて濡れたくない

⑧ポーチが欲しい

⑨和風モダンとかミッドセンチュリー

⑩キッチンからテレビが見れる

⑪リビングはゲームゾーン

⑫私のPCルーム

⑬トイレ2ヶ所


希望は大体このくらいだったと思います。


子供ができたら私の部屋か屋根裏が子供部屋になる感じでいいかと。
子供ならやっぱ屋根裏かなぁ~…子供は背低いし。


来客も結構あると思うので
来客お泊りルームも欲しい所。



外観や部屋の大体の希望は言いましたが
全面的にお任せするつもりです。


ご担当頂く先生のHP等も拝見しました。

お盆終わってほしくないけど
早くお盆が終わって欲しい

 

複雑な心境です(* 'ω')゜+.゜

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

家を買おうと決めてはいたものの
何をしたらいいのか全く分からないので
とりあえず気になっていたR+HOUSEを調べて
ホームスタイルさんの勉強会に参加してみました。


R+HOUSEって会社の名前かと思っていたんですが
仕組みそのものの名前のようですね。


例えば…


うーん…


よくわかんないや(




それはともかく。
資金とか、とっかかり方を聞ければなぁ程度でしたが
もっともっと色々な事をわかりやすく教えて貰えました。


高気密の重要性、予算の決め方、ランニングコスト
建築家と家を建てる事のメリットなどなど。


想像以上に勉強になり、目から鱗状態。


それに、純粋に勉強会なので
しつこい営業をかけられる事もなく
本当に良い勉強になりました。


不動産屋を怖がらなくても大丈夫って分かるので
家が欲しいけどどうすればいいか分からない方は
一度どこかの勉強会に参加してみたらいいと思います。



私達はそのままホームスタイルさんに頼む事にしました。


勉強会の講師は外部から来て頂いてるようですが
最初の勉強会の先生含めスタッフの方々の対応が良かったのと
2度目に行った時にたまたま講義してくれた先生が
とっても気さくで話しやすかったのと
営業担当の方が親身になってくれそうなのと
私達でも建築家と家を建てれる!というワクワク感で。


関わる人は信頼できそうな人が良いです。
私達のような貧乏人には
人生をかけた高い買い物になる訳ですから。



1回目は勉強会
2回目はFP相談
3回目で土地提案・・・


で、私たちはほとんど何も言っていないのに
希望通りな場所を探してきてくれました。

希望通り以上だったかもしれない。


通勤範囲許容はギリギリの場所だけど
想像以上の低価格
使い切れない広さ
駅もそこそこ近い


私達の予算ではこの地域かなぁって場所ズバリだったし
本当にほとんど何も言ってないのにびっくりしました。



もう少しゆっくり探すと思っていたのですが
一目惚れで即決。


土地探しは戦争だと聞きますから。

聞いた事ないけど。




まさかの1ヶ月で土地も決まったので
あとは資金の心配と家がどんなになるかを妄想するのみです。



まだまだ始まったばかりで
標準装備も何一つ分からないのに
妄想ばかりが膨らんでいる状態です。


でも想像力もないので全くまとまらず…


あまり何も考えない方がいいのかなぁ?


建築家さんとお会いできるのはお盆明けの予定です。


どんな方が決まるのか、どんな提案をしてもらえるのか
楽しみすぎて落ち着きません。

 

 

 

とりあえず、我が家の愛兎もくつろげて

飼い主の私達も世話がしやすいリビングが欲しいです。

 

特に部屋んぽの時の準備をもう少し楽にしたいな。

 

 

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「うめ(私)が結婚する時は家買ってあげるんだ!」


私が生まれた頃によくそう言っていたらしい兄はどこへやら。
自力?でマイホーム購入する事になりました。


R+HOUSE加盟店?の
ホームスタイルさんでの建築です。



これからお家の事を基本に

色々書いていこうと思います!

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。