この投稿をInstagramで見る

私がウエイトトレーニングに魅せられた理由は、高校卒業後スポーツ系の専門学校に進学し、ウエイトトレーニングの先生が女性プロビルダーだったことが大きなきっかけとなっています。 当時はその先生が怖くて、ウエイトトレーニングが好きにはなれませんでしたが、先生の体を目の当たりにし、女性でもこんな体になれるんだと人間の持つ可能性に驚かされました。 エアロビクスインストラクターとしてデビューすると脂肪燃焼し、スリムにはなるものの、クビレが出来ることはなく… ただ細くなっただけのボディラインに納得出来なかった私は、専門学校で学んだウエイトトレーニングに力を注ぐようになりました。 女性らしい立体的な曲線美を作るには、筋肉をつける必要があると思ったからです。彫刻のように自分の体に凹凸を造り出していく作業がとても楽しくなりました。 しかし、そう簡単には筋発達しないのが女性の体。筋肉がつくと太くなるから嫌なんです…という方がいますが、女性は頑張ってもなかなか太い筋肉にはなりません。 太くなるどころか、適度な筋発達はボディラインにメリハリを生み、姿勢も美しくなります。ボディライン(姿勢)も、装いのひとつ。 女性にとって美は永遠のテーマですね。重力に負けないカラダ作り、ピンと背筋が伸びた美しい姿勢…宇都宮優子と一緒に楽しく筋トレしませんか?! #フィットネスヨギーニ #宇都宮優子 #美姿勢 #姿勢は装い #メリハリボディ #筋トレ #曲線美 #ウーマンズシェイプ

Yuko Utsunomiyaさん(@spyuko07)がシェアした投稿 -