この投稿をInstagramで見る

本日オールジャパンビキニフィットネス選手権大会に出場しました。 結果は予選通過ならず…。全日本のステージで通用する体でないのは承知の上でしたが、ベストを尽くした今までの道のりに感無量。 舞台袖に帰ってきた瞬間、胸がいっぱいになり涙が込み上げました。 くびれなしの寸胴体型と産後垂れ下がってしまったお尻のラインに危機を感じて再開した22年ぶりのウエイトトレーニング。 ここまで変化した自分を誇りに思います。人はいつからでも変われる!諦めなければ!! 人からどう評価されるより、自分が納得できる自分でありたい…自分が満足いく人生を送りたい… そういう意味では、大満足のチャレンジでした。44歳の夏!青春の夏!人生最高!!応援してくださった皆様、心より感謝致します。ありがとうございました。 また来年に向けてがんばります。そして、世の女性のみなさん、ナイスバディ、ヘルシーボディを目指して一緒にトレーニングしましょう! #フィットネスヨギーニ #ビキニフィットネス #オールジャパン選手権大会 #JBBF #宇都宮優子 #チャレンジの夏 #44歳の青春

Yuko Utsunomiyaさん(@spyuko07)がシェアした投稿 -