この投稿をInstagramで見る

自分はめちゃくちゃラッキーだと思う。死ぬほど失敗してきたけど、結果的に全てが上手くいっている。 転んだ数ほど、立ち上がった経験があるわけで…ピンチの数ほどチャンスを掴んできたということ。 腹の底に据わっている根拠のない自信は、どうにか生きてこれた過去の経験によるもの。 生きてるってことは沢山のラッキーが重なって今があるってこと。だから私はめちゃくちゃラッキー。 シングルマザー44歳。昔はいつも実年齢より上に見られていた私だけど、最近は逆。今年45になると言うと驚かれる。ここまで来ると年齢は数字でしかなく、どんな人生を歩んできたか?どんな習慣を重ねているか?が自分を形成する。 自分は不運だ不幸だと下を向いて生きるより、自分はツイてるラッキーだと上を向いて歩いた方が心も体も若返る。 実際にアゴを引いてばかりいると、アゴの下がたるみますよ。二重アゴってやつです。クラスやトレーニングコースでは皆さんを美姿勢に導くためのエッセンスを、ふんだんに取り入れています。 @spyuko07 クラス詳細はブログから 心も体も若々しく…歳を重ねていきたいですね。歳を重ねることにワクワクを感じる人生を送りましょう。 #フィットネスヨギーニ #宇都宮優子 #44歳 #ラッキーな人生  #根拠のない自信 #七転び八起き #ピンチはチャンス #いつまでも若々しく #美しく生きる

Yuko Utsunomiyaさん(@spyuko07)がシェアした投稿 -