View this post on Instagram

一ヶ月ぶり、今年初のボディビルジム。 年末年始からチェンマイ滞在までの約一ヶ月、たんぱく質や炭水化物のバランスなど気にすることなく、食べたいものを食べたい時に…。^^ 美味しいものを沢山食べていたのでさぞかし、体重が増えているかと思いきや… 昨年の1/31より1kg軽い58.2kg http://fitnesslife1114.hatenablog.com/entry/2018/02/01/161752 自動操縦の段階に入ったことを確信。肉体改造の初期段階は、ホメオスタシスが働くことで、食事内容や食事量、トレーニング頻度を維持しないとすぐに元の体重に戻ってしまう。 しかし、3ヶ月、半年、9ヶ月と継続的にトレーニングを行い、代謝の高い状態がスタンダードになると、そう簡単に脂肪はつかなくなる。また食事も多少乱れた日が続いたとしても体重増加はない。 この段階に突入したら、躍起になってトレーニングしたり食事制限する必要はない。たんぱく質の摂取量や1日の総カロリーをざっくりと把握しながら、好きなものを食べ、適度に筋トレする程度でボディラインは維持できる。 ムキムキになりたくないならむしろ、ここからは中程度のウエイトで、マッスルコントロールを第一に…。姿勢を乱してまで持ち上げたり、引っ張ったりするトレーニングは厳禁!腹圧が上がり、美しいウエストラインは形成されない。インナーマッスルを活性させた状態で、正しい位置に骨格を配置し、トレーニングすることが大切です。 これからは、こういうマニアックな知識を駆使して皆様の肉体改造のサポートをしていきたいと考えています。 カラダを動かすこと、カラダを変えること、カラダの研究をすること、これが私のパッション! #肉体改造 #筋トレ #マニアックな喜び #ウエイトトレーニング #フィットネスライフ #ホメオスタシス #ボディライン #リメイクボディ #美姿勢トレーニング

Yuko Utsunomiyaさん(@spyuko07)がシェアした投稿 -