感謝と共にはじまる

テーマ:
帰国して2日経過。
チェンマイとの時差はたったの2時間。
しかし日本より2時間遅いリズムで
生活していた影響は少なからずあり…
朝起きるのが辛い。


ちなみに日本より1時間早いリズム(時差)で
生活していたグアムから帰国した際は
朝の辛さは全く感じなかった。


インフルエンザで休んでいた娘も
今日から登校。
重たいランドセルを背負い
笑顔で行ってきまーす!と
家を出る我が子たちを心底尊敬した朝だった。


母ちゃんまだ眠い。
母ちゃんまだ外に出たくない。
なのに君たちは何て偉いんだ!
末っ子リンも自発的に起床し
タンスから服を出して着替えて着席。


『リンちゃんのパンケーキは?』
ぼーっとしていた私は慌ててパンケーキを
返しにキッチンへと走る始末。


この一週間でまたグッと成長した子供たち。
私がアレコレやってあげなくても
自立してやれることが断然増えた。


基本的に私はやりたいことを我慢することなく
遂行する生き方を貫いている。


好奇心や探求心を抑えることなく
内側からわき上がる衝動や思いに
純粋に従って生きている。


多少困難だと思われることだとしても
やれない理由は思い浮かばない。
どうしたらやれるか?
という思考しか働かない。


チェンマイへ発つ朝
スーツケースを持たずに成田空港へ。
スーツケースを忘れたことに気づいたのは
成田空港着直前。


母に電話をし、水戸から成田空港へ
向かってもらえることになったが
すでに離陸2時間前。


私に行けないという選択肢はない。
あらゆる手を考える。
パスポートがあるから身体だけ飛んで
荷物は海外輸送するか?
航空会社に事情を話し
渡航の可能性に向かって
様々なアイデアを提案してもらう。


ラッキーなことに2時間後の便に空席があり
無料でフライト変更をしてもらえることに…
そして71歳の母は驚異的な早さで
成田空港に現れた。


水戸の自宅マンションから
成田空港出発ロビーまで所要時間100分。


水戸から成田空港へ
車で行ったことがある人なら
このとんでもない早さに驚くことだろう。


結果的に
母や航空会社、天のはからいによって
私は無事にチェンマイへ旅立つことが出来た。
大いなる力に守られていることを
感じざるを得ない出来事だった。


しっかりものでやり手だと
思われることが多い私だが
実はおっちょこちょいの忘れんぼ。


子供たちからも忘れんぼ母さんと
言われているくらいだ。


44歳になっても娘は娘
71歳になっても母は母


私はいざとなるとやっぱり親を頼るし
親は子供のために必死に行動する。


今日はつくばに向かう車中
ハンドルを握りながら
堪らなく泣きたくなった。
ちょうど10日前、
母がハンドルを固く握りしめ
高速を飛ばして成田空港に向かう姿が
脳裏をかすめたからだ。


私は一年ほど前、母にこんなラインを送った。
『今まで十分に身体を酷使して人のために生きてきたのだから、これからの人生は自分のために生きてね。自分が喜ぶことを沢山してね』


母から帰ってきた返事は
『この歳になると、もう自分のために何かをしたいなんて思わなくなっちゃったのよ。それよりあなたや孫たちが幸せに生きてくれることが何よりの幸せ。身体が動く限り少しでもあなたたちの役に立てたら嬉しい。そのためにも健康でいなきゃね!』


うわー、ヤバイ。
また涙が込み上げてきた。
今めちゃくちゃ泣いてます。


私は母の人生は
辛く苦しいものだったのではないか?
と考えることがあった。
昭和の嫁を生き抜いてきた母は
私のように自由と快適を満喫しながら
子育てや仕事をしてきた訳ではない。


しかし、
晩年の母を見ていると実に幸せそうなのだ。
人並みに老い持病もある母だが
与えられた環境の中で
毎日気持ちよく、幸せに生きるための
努力(心がけ)をしているようだ。


そして母のいう通り
母は人のために行動することが
自分の喜びであり生き甲斐なのだと思う。


親子の確執というのは
どんな家庭にも少なからずあると思う。
私も例に漏れず
母を嫌悪した時期がある。


しかし
今、自分の気持ちに素直に行動し
やりたいことをやればやるほど
自分の不完全さを知ることになるし


それと同時に
周囲の助けによって生かされている
ことを自覚する。
自然にわき上がる感謝
抑えることの出来ない
感謝の涙。


他力によって動かされていく人生。
自力だけではどうにもならない人生。
私達は大きな流れの一部なんだ。
その流れに逆らうことなく
ぶつかることなく
流れを交えながら
さらに大きなうねりとなっていく…


私のようにひたすら自分のために
生きる人生だって
母のようにひたすら人のために
生きる人生だって
極まれば到達する場所は同じ。


私も幸せ。
母も幸せ。
幸せに優劣や正解はない。
人それぞれの幸せがあっていい。


今日はアドバンストレーニングつくばの初日。
情報の溢れかえるヨガ業界。
沢山の情報の中から
このトレーニングを見つけてくれて
ありがとうございます。


沢山のヨガティーチャーの中から
宇都宮優子を選んでくれて
ありがとうございます。


このトレーニングに参加すると決意し
行動を起こしてくれて
ありがとうございます。


あなたの人生において 
私の存在が少しでも良い影響を与えられたら
嬉しいです。


私に与えられたチャンスを最大に生かし
誠心誠意、皆さんへ学びを捧げます。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
人生に変革を起こし、望む生き方を実現するプログラムライフシフトフォーウィメンズ 
多様化する現代女性の生き方…。自分の意思で人生を選択し、舵取りする力を身につけるプログラム。 脳特性や脳の仕組み・心理学を学ぶと共に、呼吸法や瞑想を実践することで俯瞰力・セルフマネジメント力を身につけます。

※2月~6月のプログラム受講期間はシャンティプルナ泉町スタジオ全クラス受け放題となります。(WSやトレーニングは除く)

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
【2019年1月~3月トレーニングコーススケジュール】

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
2月WSスケジュール