うーん、惜しい

テーマ:
誕生日月の11月。
やっぱり今年も風邪をひいてしまいました。


でも対応が迅速になった分
こじらせて撃沈することはなくなったし
回復も早くなっています。


年に一度の毒出しだと受け入れ
低体力な日々も楽しく過ごしています。


持病の治療薬として
免疫を抑制する薬を常に摂取し
常人の半分以下しかない白血球数で
健常者と変わらない活動が出来ているだけで
万々歳だと思っています。


医学的には免疫力が極端に
低い状態でありながら
元気でいられるのは
ワタシという身体・心・思考の扱いが
上手くなったからだと自負しています。


病は個性。
そう思っています。
そして病に感謝しています。


一病息災
病気もなく健康な人よりも、一つぐらい持病があるほうが健康に気を配り、かえって長生きするということ。


私がここまで自分を気遣うようになったのも
病のおかげです。


ママー、三年寝たろうみたいだねー。
末っ子リンが思わず発した言葉。笑


外は突き抜けんばかりの青空…
土曜日と月曜日は家に引きこもり
寝て寝て寝まくりました。


身体の回復にはとにかく休養です。
栄養より休養です。
胃腸だって休養が必要だから
とにかく寝ます。
脳だって休養が必要だから
とにかく寝ます。
喉だって休養が必要だから
喋らず寝ます。


昨日の夕方には『ただいまー』と帰宅した子供たちに
パンケーキを焼いてあげられるだけの
気力が戻ってきました。



それでも子供が何をしても叱る気力はなく…
ベッドから起き上がり
子供たちの話を聞いてあげれるまで回復したことが
ただただ嬉しくて…



家族団欒ゆったりとした時の流れを感じることに
幸せが溢れる病み上がりの夕刻時…

※ちなみにこの写真はさらに1日経過し回復した昨夜の様子。健康であれば年中薄着のワタシ。室内は常に暖かく、十分な湿度を保つようにしています。


今年もやっぱり誕生日月の11月に
風邪をひいてしまったけど
心は至って健康です。


最後に
持病とは自己免疫疾患なのだけど
これは免疫システムの誤作動により
自分の細胞を攻撃してしまう病です。


私の経験上
いくら治療しても再燃(再発)を繰り返す場合
自分が自分を攻撃する思考を手放さない限り
良くはなりません。


何故なら心と身体は密接に関わっているから…
自分を悪者にしてしまう罪悪感は
ことごとく身体を痛めつけます。


また頑張り屋の人がかかる病は
頑張ることを止めない限り
再発します。


病は気から…
病は自分がつくる…
だとしたら
あなたはどんな人生を送りたいのでしょうか?


もう自分をいじめることはやめて
自分を労り、ねぎらい、優しくしてあげませんか?
こんなワークショップありますよ。↓

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

第二期を開催します。


【ライフシフトフォーウィメンズ説明会】

このプログラムで、どのようなことを学ぶのか?参加することでどのような効果が期待出来るのか?をいくつかの事例を取り上げながらご説明します。

また『現状を把握し望む方向に目を向けるワーク』を行うことで、あなたが本当になりたい状態はどんなものなのかを明らかにしていきます。

その上でプログラムへの参加が必要なのか?必要でないか?を判断する基準にしていただけたらと思います。

参加費/1,500円

2018年12月12日 10:30~12:30クリエイティブライフ・シャンティプルナインスティテュート (茨城県)
2019年01月04日 11:00~13:00クリエイティブライフ・シャンティプルナインスティテュート (茨城県)
2019年01月05日 13:00~15:00クリエイティブライフ・シャンティプルナインスティテュート 

または 申し込みフォーム からお願いします。


《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《


【2019年トレーニングコーススケジュール】