視点は高く

テーマ:
茨城県庁での指導を皮切りに
一昨日はつくばみらい市
昨日は行方市へ
メンタルヘルスケアサポートのための
ヨガ指導に行ってきました。


この事業に携わるようになって
現場で指導にあたる先生方の
生の声を聞けることが
さらなる情熱に灯をともし
次のアイデアを生み出す
きっかけになっています。


ヨガ実践後の表情やエネルギーは
とても穏やかで
気持ち良かったです
またお願いしたいですと…


昨日はヨガ研修が終わるなり
あー、現実に戻っちゃった
さぁ、午後からがんばりましょう!
と代表の先生がみなさんに
お声かけしていたのが印象的でした。


学校に限らず
どんな職場でも
仕事の期限や
人間関係など
大きなプレッシャーにさらされ
自分を見失いそうになりながら
忙殺される日々を送っている方が
ほとんどなのではないでしょうか?



『私達のようにヨガ研修が開催できる学校は
まだ良いのですよ。リフレッシュするような
時間を作る余裕などなく、そんなことに時間を割いている場合ではない、という意識で働いているがほとんどだと思います…』



とある先生がお話してくださいました。
この言葉は本当にその通りだなと
現場に立って感じていることです。


このヨガ研修に足を運べている先生は
少なくともすでに
メンタルヘルスケアの意識を持っているか
これを機に意識改革が起こる可能性がある
ということが言えます。



目の前の業務に追われ
激しく思考を繰り返し
体を動かす機会もないままに
忙しさの渦に飲まれ続けた結果
心身ともに疲弊し
病名のつかない病気
不定愁訴に苦しむ人々が増えていく現状



本当はその手を一度止めて
デスクから離れ
体を動かしたり
呼吸をしたりして
思考を休ませ



心身の状態を良好にするための
行動をとった方が
その後のパフォーマンスは
確実に上がるんです。



経験値や実力は
瞬間的に上下することはありません。
積み上げですから…



しかし実力を十分に発揮できるか
半分しか発揮できないかは
その人の心身の状態で決まります。



ステートマネジメント
心身を良い状態に保つこと



私自身はこれに多くの比重をかけています。
仕事の量より質に重きを置いているからです。



質を上げることに意識を向けていくと
結果的に仕事の生産性や
影響力が上がるということを
知っているからです。



仕事量をさばくことに
全力を注ぐより
視点を高くして
自分はどう在りたいか?
どうなっていたいか?
に意識を向けて
行動を起こすことが大切です。



心穏やかになりたいなら
心穏やかになることを今やりましょう。
心身快活になりたいなら
心身が快活になることを今やりましょう。



充実した1日を送りたいなら
充実するだろうことを今やりましょう。
成長を望むなら
成長するだろうことを今やりましょう。



今の我慢は未来の我慢を作ります。
今を犠牲にすれば未来も犠牲になります。



まだまだメンタルヘルスケアサポート事業は
スタートしたばかり。
本当に必要な場所にこの事業は
まだ届かないかもしれませんが
10年先、15年先に必ず意識改革が起こり



心身共に健康で充実感に満ちた働き方が
出来る人々が増えていることでしょう。



今の活動が未来を作ります。
今の幸せが未来の幸せに繋がります。



さぁ、今日も1日顔晴ります!!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽