働く女性たちへ

テーマ:
14年会社勤めしてきて
自分は何が好きで何をしたいのか?
正直わからないんですよ


特に子供を持ってからは
毎日が戦争のような慌ただしさ


月曜~金曜仕事を目一杯やり遂げて
土日は休めるのかと言ったら
朝から晩まで
元気な子供たちの面倒をみるのは
大半が母親の役目


ゆっくり自分のことに目を向けるなんて
しないまま365日が過ぎていきました


会社の友人(女性)二人が病に倒れ
この世を去りました
自分に負荷をかけ
どんなに頑張っても会社は何もしてくれない
それを目の当たりにした出来事でした


自分の命は自分で守ろう…と
それを機に辞職を決めたんです


今、自由の身になりホッとしたと同時に
これまで忙しさを理由に見てこなかった
自分の内面と向き合うことの恐さを
感じてるんです


また、社会に出てバリバリ働きたい
しっかりとお金も稼ぎたい
でもお金を稼げれば何でもいい
と言う訳でなく
自分が喜びを感じる働き方がしたい



今日のクラスで交わされた
生徒さんとの会話の一部です



現在私の元へヨガを習いに来る方の
ほとんどは企業や行政・学校・医療関係
などで働く女性たちです。
また自営業の方もいらっしゃいます


以前は
専業主婦の方々がとても多かったのですが
時代の流れか?
はたまた私自身が女性の生き方に
フューチャーした発信をすることが
多くなったせいか?


日々働く女性たちに囲まれています


以前私が良く言っていたセリフに
『母として、妻としてはもちろんのこと
一人の女性としても輝いていたいですよね』
というものがありました


輝いた自分でいるために
仕事の時間を減らしてみたり
自分を整える時間を増やしてみたり
色々やってきました
一時的には満足するんですが
このような時間の足し算引き算方式では
永続的な充実にはならないことに
気づいたんです


母親業と仕事のバランスとか
プライベートと仕事のバランスとか…
どちらかを優勢にしてどちらかを我慢する
シーソーのような考え方では
いつまでたっても自分が
完全に満ちることはありません


これからの時代
自分の生活(人生)全てを
統合して捉えていくことが大切です


例えば仕事をしている時間はサラリーマン
帰ってきたらお母さん
旦那さんといる時は妻で
友人と遊ぶときは一人の女性


?????


竹を割ったかのように
完全にモードが切り変わりますか?


いえいえ
そんなことはないはずです。


母として子供と過ごしながら
仕事のことを考えるし
仕事をしながらも旦那様のことに
ふと思いを馳せることもあるでしょう
友人と過ごしていても
子供のことが気になるなんて
ざらにあります



役割は色々あっても私達は
一人の人間として生きている訳で
役割全てが影響しあっているのです



いい仕事が出来れば心はルンルン
しかし夫婦間で何か揉め事があれば
一気に気持ちが落ち込み
仕事中も考えてしまったり


夫婦間も子供たちとの関係性も良好で
心配事なんてなければ
仕事も集中出来パフォーマンスが上がったり


仕事が多忙を極めることで
家庭にまでイライラを
持ち込んでしまったり…


だから全てのシーンで自分が納得し
満足感を感じる環境を作り
上質な人間関係を築き
自らの意思で人生を決断していくことは
精神面・仕事の質を上げるために
極めて重要です



健在意識からみる世界の選択には
限りがあります


しかし
やり方、行き方なんて全くわからなくても
自分の深い場所から湧いてくる
こんなことしたいなー
やってみたいなー
ニヤニヤしちゃうなー
無理かもしれないけど実現したら最高!
という心の声に対して諦めることなく
小さな行動を積み重ねていけば
潜在的な力が私達を必ずその場所へ
連れていってくれるのです


不思議な話でも何でもありません
それがこの世の仕組みです
だから諦めなくていいんです
ちゃんと道があるんです


山頂を目指すにあたり
地図を見ながら
道標にしたがって
一歩一歩足を出し続けていれば
どんなに歩幅が狭くても
どんなにゆっくりペースでも
必ず登頂できます


仕事をしたいという女性たちの可能性を
永続的に引き出していきたい
精神的にも肉体的にも充実した暮らしを
実現して欲しい
生活全体を通して喜びを感じるような
日々を過ごして欲しい


そして私は
若い女性たちが希望を抱けるような
生きざまを体現していきたいと思ってます


子供を育てながらでも好きな仕事を
継続していけるということ
シングルマザーでも
経済的に安定した生活が送れること
膠原病を患っていても
病状をコントロール出来ていれば
一般の方と何の変わりもなく生活出来ること
両親に頼れなかったとしても
サポートしてくれる人は
他にも沢山いるということ


私が今最もサポートしたいのは
働く女性たちなのです


まさに組織で働く女性たちをターゲットに
考えたプログラムです


多くの葛藤を抱えながら
日々奮闘している女性たちの
助けになると信じています


今回は一人でも多くの方に
人生の変化を手にしていただきたく
下記に当てはまる方は
受講料半額で参加可とします。
条件として講義後のアンケートや
インタビュー(非公開)
感想文にご協力いただきます


【条件1】
①正社員としてお勤めされている
②起業されている
③現在は離職、休職中、育休中だが
今後も働く意志がある
①~③にいずれかに当てはまる
20代~40代の女性

【条件2】
①今の仕事は変えずに働き方の質を上げたい
②今はやめるつもりはないが、いずれ自分の好きなことで起業したいor転職したい
③今の仕事を続ける傍らダブルワークで別の仕事を始めたい
①~③のいずれかに当てはまる

【条件3】
学んだことを行動に移し、人生の舵取りを自分でしていく覚悟のある方


惰性や諦めの人生から卒業し
自分が望む人生を手にしたい
上記の条件に当てはまる方は
このチャンスを是非掴んでください。後悔はさせません。


希望者はプチセミナーまたは個人ガイダンスにお申し込みください。↓↓
【小さな変化からはじめて女性の望む全てが手に入るプログラム Light life shift for women’s】

女性の生き方に変革を起こすトークライブ

■次回のフォローアップ講座

宇都宮優子ヨガトレーニング及びヨガクラス