内側から目覚めを起こす

テーマ:
行政が運営するメンタルヘルスケアサポート事業に今年から導入されたヨガ。県内の公共学校30校からご依頼いただきました。


各地に拡がるインストラクターネットワークにより、昨日は同日中に日立市と神栖市の2校にヨガをお伝えすることが出来ました。


県内各地で育まれてきたインストラクターの力を集結させスムーズかつ効率的に事業を遂行できています。


今後はこの活動を県内外の企業様にも導入していただけるよう、実績を積んでいきたいと思います。


今まで自分の活動の数々を壊し、新しい形に変えてきた私ですが今後目指すところは大枠を変えることなく、『内側から変化と目覚めを起こす!』ことです。


私は枠が苦手な人間ですが、枠の中にいることで最も力(才能)が活かされる方々がいることを理解したからです。


辞めさせ屋として『嫌ならやめちゃえば?』と言い放ってきた私が、今では『辞めずに輝くこと目指しませんか』に変わってしまったんです。


もちろん、辞めても良いと感じる人には『辞めてしまえば』と言いますが…


何も大枠を壊したり、入れ替えなくても起こせる変化があるのですよ。私自身、活動の形は変えてきましたが『健康について指導すること』は社会人になって23年辞めていないんですね。


自分の内面と向き合い、掘り下げながら、幾度となくやって来る葛藤を経験しても絶対に辞めたくない活動なんだと思います。


皆さんの中にも、人からやめろと言われても絶対にやめられないことがあると思います。それが情熱です。


情熱と言えばイタリア人とか松岡修造など『熱い』タイプを想像し自分にはあんな『熱さ』はないと諦めてしまわないで…。


内向的な方の情熱の特徴は
『静かなる炎』
『青い炎』
火力より持続力の『薪』


自分が快適だと感じる環境もそれぞれです。私は枠を嫌いますが、枠の中にいることが快適で『安定や安心』を好む方々もいるんです。


そんな方々の枠を壊したり、入れ替えたりすることは大きなストレスになる…だから大枠を替えずに内側に変化と目覚めを起こすことで環境はさほど変わらないのに『感じ方』『受け止め方』が全く変わってしまうのです。


壊すべきものは自分を苦しめる概念!!


私の周囲にいらっしゃる『人生楽になりました!』という方の半分以上は大枠を変えてはいません。そこに居ながらにして幸福度が上がっているのです。


ただ漠然と日々をこなす生き方と


『何故私はこの家族構成の中で生き、この仕事を選び、この環境に居るのか?』を理解し


『自らの意思で選んでいるんだ』と自覚している生き方では


幸福度に大きな差が生まれます。



あなたはどれだけ自分のことを知っていますか? 


あなたはどれだけ自分の感情や思考を把握出来ていますか?


バンジージャンプ(大それた行動)をしなくても、小さな心の積み重ねの先に大きな変化があることを知っていますか?


過激な変動を体現しながら生きている宇都宮優子の裏側にもこう言ったコツコツがいっぱいあります。


大枠を変えることなく内側に変化と目覚めを起こす…ベイビーステップからはじめてみませんか?


あなたが望むならその全てが叶うのです。


【小さな変化からはじめて女性の望む全てが手に入るプログラム Light life shift for women’s】

女性の生き方に変革を起こすトークライブ