誕生日

テーマ:
今朝も爽やかに都内へ向かう
電車の中


一ヶ月前の朝のこと…


都内へ行くはずが
子供たちの身支度に手こずり
イライラ最高潮


結果
電車に間に合わなくなり
都内出張は断念


怒りをどう納めてよいのか…
怒りがつのる自分を観察する


あー、馬鹿馬鹿しい!
何でここまでやらなきゃいけないの?!


私が取った選択肢は
都内へ行くことをやめるのではなく
子供たちの身支度、送迎をやめること


一ヶ月前の自分とはまるで別人の私がいる
まだグッスリ眠りたい子供たち


一人一人に 
『ママ行ってくるからね…
ボンちゃんと保育園行ってね』
と頬っぺたにチュッとする


『いってらっしゃい』と私の顔を見ると
あたたかいベッドの中でまた目を閉じる
我が子たち


ボンちゃんこと
子供と家事を託し都内へ向かう         


電車に乗ると間もなく母からライン
『お誕生日おめでとう
43年前の今ごろは最高の苦しみだった
遥か昔のことだけどね』



そう
今日は43歳の誕生日


『43年前苦しんで産んだ娘は
43年後、超幸せに生きてるよ!
子育て大成功だね』と返信した


両親とは本当にぶつかり稽古のように
体当たりでやり合った


しかし今では幸せに生きる力を
身につけさせてもらった


帰宅が深夜になるような
都内出張の際は
父が全面的に力を貸してくれている



ありがたいよなー
43年たってもヤンチャな娘


   
どんな娘だろうが可愛いんだろうなー笑
こんなに力になってくれるって…      


私は40年後どんな親になっているんだろう
きっとヤンチャなおばあちゃん 笑


みんなに感謝しながら
スタートした43歳の朝
43歳もノリノリでいってみよう!