何にNoを言いますか?

テーマ:
Yes以上に何にNoを言うかが大切だ。
手放せば新たなことが入ってくると
言われるけれど…
手放なすって意外に出来ていない。



先週末の
トランスフォーメーションリーダーシップの学びで薄らボンヤリしていたビジョンが明確になった。



元々行動力のある私だが
途端にその行動の質が変化した。



毎日自分の時間は作れているのに…
心は満ちているのに…
子供との時間の質をもっと良くしたいと
感じている自分がいた。


それは
体力的な問題だった。
掃除
洗濯
ご飯作り
後片づけ
毎日の子供の送り迎え



世間一般のワーキングマザーは
当たり前にやっている
家事・育児の両立。
私には無理。
やってやれないことはないが
本当にやりたいことは他にある。



賛否両論あるけれど
私は社会に出てバリバリ活動したい。
家事や子供のケアで
失速している場合ではない
ということが見えてしまった。



休日は目一杯子供と遊ぶ。
大好きな旅もする。



でも日々の暮らしにおいて
家事・育児は全て人に任せたい。
私は活動に没頭したい。
帰宅したらご機嫌で
子供たちを包容しながら
床に着きたい…
心底痛感した。



今週に入り
新たなプロジェクトに向けて
チーム作りをスタートした。


昨年法人化したが
未だ雇用はしていない。
一人目の雇用は家政婦さんになりそうだ。


また父や母とも話し合い
両親の負担が少なくなるような
協力の仕方について考えたり


バックエンドの仕事を依頼したり
システム作りや運営についての
協力者を探したり


ビジョンを実現するために
自分一人でやっていたことを
徹底的に手放すための
行動に出た。


行動が出来ない理由は
やりたいこと(ビジョン)が
ハッキリ見えていないから。


見えたら
やり方はあとからついてくる!
そう実感したここ数日。


私、
本気ですから。



トランスフォーメーションリーダーシップ
メンターの川嶋治子さん
本気で社会に変革を起こすため
行動し続けている。


特に女性の働き方
リーダーシップ
生き方の変革において
甚大な活動をされていて
そこから溢れる情熱は
周囲を力強くインスパイアしている。



ここから一年治子さんの元で
リーダーシップについて学びながら
私自身の人生に変革を起こし
さらに周囲を巻き込みながら
幸せのうねりを拡大していきます!


自分が望む生き方がボンヤリしている
自分の向かう先がわからないという方は
まずこちらへ↓↓

※10/12(木)
大人のTERAKOYAプロファイル診断

通常ヨガクラス
ヨガスタジオシャンティプルナYukoクラス