大人のTERAKOYA
秋のプロファイル診断を
開催しました。



既にオーナーとして経営をされている方
会社員としてプロファイルを活かしたい方
これから起業したい方
フリーランスとして活動したい方など…
様々な思いを胸に8名が集いました。



ウェルスダイナミクスのプロファイルは
8つに分類されますが
今回は参加者8名中『サポーター』が6名。


非常にザックリした例えですが
サポーターは情熱家の
松岡修造タイプです。


周波数は4タイプに分けられますが
サポーターは『ブレイズ』という
炎の周波数で季節は『夏』
五行は『火』です。


拡大のエネルギーを持っており
意識は外へ向かっています。


人が好きで
人と接するのが苦にならない
楽しいことが大好きで
自然に人を巻き込める
モチベーションを上げることが得意です。
サポーターの価値はその『熱さ』『熱量』
サポーターが作る人間関係、
人に注ぐエネルギー、
情熱、時間が価値になります。



↑↑
あまりに自然にやっているので
当人たちは気づいていないことが
多いです。


プロファイル診断では
私の周囲に存在する人の事例や
私が各プロファイルと関わった際に
起こった経験談をお話することで
参加者の皆さんが
過去を振り返りながら
どんどん府に落としていきます。


ウェルスダイナミクスのプロファイルは
陰陽五行、春夏秋冬など
古くから伝えられる原理原則に
基づいているため


東洋人である私達には馴染みやすく
生活の中に根付いている感覚を
理論的に体系化してくれているので
理解して生かすのが容易です。


またアーユルヴェーダとも
非常に似通う部分があるため
アーユルヴェーダと
ウェルスダイナミクスを合わせて
考えてみると
より理解が深まり楽しいです。




プロファイルごとに弱みもあります。
例えばサポーターの弱みは↓↓


人のために動き過ぎてしまったり
人からどう見られるか?
どう思われるか?が気になりブレやすい
おしゃべり好きで
人の意見を求めすぎることがある
変化を好む


私は自分のプロファイル(スター)の
弱みを知ってから
非常に楽になりました。


今までは
何でこんな考えが湧いてしまうんだろう?
何でこんな行動を取ってしまうだろう?
ヨガを長年実践しているのに
自分はまだまだ人間的に器が小さいな…



出来ることなら弱みの部分を克服したいと
思っていました。


しかし今では
弱みも才能と捉えるようになり
克服しようという思いはなくなりました。


弱みは天からの授かり物として
楽しく付き合えるようになったら
自分が益々好きになりました。


と同時に自分の弱みを助けてくれる
別のプロファイルの方々が愛しくて
たまらなくなりましたし


弱みが暴走するような仕事の仕方や
人間関係には
スマートにNoの選択が
出来るようになりました。


参加者の皆さんも
3時間講座を終える頃には
パートナーのプロファイルを理解し


『どのように接したら良いのか?』
に答えが出ることで
希望の光は
どんどん大きくなっていきます。


また自分の特性を知り
『活かすこと』に意識を向けると
職業や職種の概念を越えて
自分が出来ることが見えてきます。


技術を磨いたり
知識を蓄えるのも大事ですが


実は自分の特性(持って生まれた気質)と
情熱(好きなこと、ワクワク、ついやってしまう、いくらやっても疲れない)を
知ること、掘り下げることが
仕事・活動する上で非常に重要です。


何故ならそれが
各個人の使命、生きる源、幸せ、喜び
に繋がっているからです。


精神的にも経済的にも満たされるためには
自分の使命に目覚め
自分の源(幸せや喜び)と繋がった状態で
行動していくことです。


文字では伝えられないことがあります。
SNSだけでは限界があります。
自分の人生に変革を起こしたい!
今の仕事・活動を実りあるものにしたい!
幸せと喜びに溢れる毎日を過ごしたい!


会いにきてください。
聞きにきてください。
↓↓
10/1(日)ヨガダイナミクス無料ガイダンス

10/12(木)秋のプロファイル診断




そして今秋
ウェルスダイナミクスリーダーズが
立ち上がりました。
私もメンバーの一員として
ウェルスダイナミクスを通じて
社会に変革を起こしていくことに
コミットし活動をスタートしました!!



自身の学びを深めると共に
一人でも多くの方が
自分の仕事に喜びを感じ
幸せな社会貢献が出来るよう
ナビゲートします!


ウェルスダイナミクスの
素晴らしいところは
自分を知るだけでなく
自分の活かし方がわかるので
ビジネスとして結果が出せるのです。


与える力と受け取る力を身につけた
個人事業主を増やしたい!
この目的を柱に絶賛活動中です。

↓↓
10/8(日)スタート

ヨガダイナミクス