昨日は
秋のティーチャーズトレーニング
平日コースの初日でした。





ベーシックトレーニング修了から
約2ヶ月ぶりの再会。
新たなメンバーも加わり
みんなの希望溢れる笑顔と
ここから始まる学びに対する緊張感。



私も身が引き締まる思いで
オープニングトークを始めました。



『私達は職業や役職・立場より前に
一人の人間としてどう在りたいか?
今生において一貫して
どのように生きたいのか?を問うこと、
立ち返ることが大切です』
というお話をしました。



というのも私達はこの(在り方)源から
離れてしまうことがあるからです。


例えば私の在り方(源)は
常に平安でいることです。


生きていれば様々な試練や
困難な状況と遭遇しますが
自分が本当に好きなことをしている時
満たされている時
自分に正直に生きている時
能動的に生きている時は
この源から離れることはありません。



しかし
自分が満たされていない
本当にやりたいことではない
気持ちをごまかしている
見返りを期待したり求め過ぎれば
困難な状況が現れた時
心のアンカーはいとも簡単に外れ
漂流してしまうのです。


インストラクターを目指して
学び始めたのに
何だか全然楽しくない
いつも心が波立っている
苦しい、辛い…など


こんな自分を感じたら
そもそも…に帰る必要があります。


そもそもとは…
ヨガを学ぼうと思ったきっかけや
常に感じていたい感情です。


私はここ一年
グループコーチングも学んでいるので
一人一人の在り方を掘り下げる
セッションを取り入れ
2ヶ月に渡るトレーニングの基盤
(心のアンカー)を明らかにすることから
トレーニングをスタートしました。


◎幸せであること
◎楽しくあること
◎シンプルであること
◎自分らしくあること
◎感謝と共にあること
◎快くあること


それぞれのアンカーが見つかりました。
とてもシンプルな言葉ですが
これがアンカーとなり
心が揺らぎ、ブレた時
思い出す場所
迷子になった時
立ち返る場所になるのです。


ヨガインストラクターを目指す途中
またはインストラクターとして
活動していく中で
幸せじゃなくなってしまったら…
自分に合わない道を
進んでいるのかもしれません。


または先を急ぎすぎたり
人と比較したり
人から認められたい
人から必要とされたい
人から愛されたいという
承認欲求が優位になっているのかも
しれません。


この14年指導者を養成をしながら
自分の身に起こったことや
コース生、修了生に起こることを振り返り


その時々最も必要だと感じる
『指導者養成コース』を展開しています。



初日を終え
コース生からこんなメールが届きました。
↓↓↓
今まで様々な場所で
ヨガを学んできましたが
「足りない」と
ずっと思い続けていました。


ヨガよりもっと深いところで
自分自身を「こんな私ではいけない
まだまだ足りない」と思っていたんです。


しかし、今日一日の
ティーチャーズトレーニングを終えて
私の周りは幸せがいっぱいで
既に満ち足りていたんだと思えました。
本当に幸せでお風呂で大号泣しました。
ありがとうございました。



まずは自分の足元にある幸せに気づき
今のままで十分素晴らしいと
気づくことです。


足りない何かを
埋めるためでなく
価値ある人間に
なろうとするのではなく


私達は十分足りているし
一人一人が
既に価値ある人間です。


そこに気づき意識を向けられたら…
人生はどんどん上手くいくし
人生は幸せでしかないのです。



自分が何者なのか?
自分の才能は何なのか?
今生での使命は何なのか?
知りたい方はご参加ください。
↓↓
9/18(祝)追加開催*
大人のTERAKOYAプロファイル診断追加開催

10/8(日)~12/24(日)
ヨガダイナミクス第2期開催します。インストラクターとしての活動を活性したい、自分に合った活動スタイルを明確にしたいなど…収入を上げたいスポーツインストラクター、トレーナー、様々な分野においてフリーランスで活動する方々の参加も受け入れいたします。☆ヨガダイナミクス☆

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
9/22(金)~24(日)リトリートやります。
喧騒を離れ自然の中でヨガしましょう。
☆Yuko yoga リトリートin涸沼☆