キミの知らない私
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-06-20 12:21:25

カリアンナイト20☆10軒目「旬菜鮮魚 凪」

テーマ: カリアンナイト

2018年6月5日

そのまま企業戦士さんを巻き込んで、今宵ラストのお店へ参りましょう。
「なめろう盛」が気になっていた「旬菜鮮魚 凪」さんです。

ところが!
やっぱり時間が遅かったからか、なめろう無くなってた~~
o(;△;)o
ショーック。


DSC_0067.JPG
そのせいか、何故か写真の向きがオカシイです。
スマホの扱いに慣れていないので、なぜこうなったのか、どうしたら向きを変えて貼り付けられるのわからないのでこのまま貼る(笑)

楽しみにしていたなめろうはありませんでしたが、そのかわりにこんなジューシーなローストビーフが来ました。
向きがオカシイ写真ではわかりにくいかもしれませんが、普通のローストビーフとは切り方が違います。
薄切りではなく厚切りブロック状になっています。
このローストビーフがべらぼうに美味しかったです。
かけてあるソースもスパイシーで美味しい。
ちょっと甘めな味噌系焼肉のタレ、といったらイメージできるかも。
この肉汁滲み滲みのローストビーフとよく合うソースです。

「魚を期待したのに肉に変わった!」と思う人もいるかもしれませんが、私は嬉しかったです♪



☆☆☆

DSC_0065.JPG

ラストドリンクは、花の舞酒造の「日本刀(かたな)」純米吟醸です。
ローストビーフにもお刺身にもバッチリでした。
これ、美味しかったな~!



☆☆☆

DSC_0064.JPG

「旬菜鮮魚 凪」さんも日本酒に力入れてるみたいですね。
カリアンナイト限定の日本酒リストもなかなかの品数です。


DSC_0068.JPG

そして私が一番「旬菜鮮魚 凪」さんに食いついた理由はコレ↑
而今の名を堂々と印刷してる!
しかも「雄町無濾過生」ですよ。
マ~~~ジ~~~か~~~!!!
うそーん (〃∇〃)

他にも「而今を置いてます」って店は知ってますが、雄町の名を出しているのは初めてです。
思わず帰る時にスタッフさん(多分この人が店長)に、「而今の雄町があるんですか?!」と興奮気味に聞いてしまいました。
「本社に2本あったので、すぐに手を上げました」とのコトだったので、グループ会社で一括購入して店舗毎に配布というか、早いもん勝ちで確保するのかしら。

でももうきっと今は無いだろうなー。
2本なんかあっという間だよねー。
ここに最初に来ていたら、絶対に別料金で頼んだのに!
もう酔い酔いになっていたので今回は残念ながら見送り。
いつかまた出会える事を願って。



☆☆☆

この「旬菜鮮魚 凪」さんは、Iさんに奢っていただきました~♪
「チケット4冊も買って余っちゃうからイイよ~」って。
ごちそうさまでした!

そして鳥けんさんで捕獲され、「旬菜鮮魚 凪」さんにもつきあってくれた企業戦士さんもありがとうございました。
また次回のカリアンナイトで会えると良いですね♪



☆☆☆

【旬菜鮮魚 凪】
ぐるなび → 
コチラ
食べログ → コチラ

2018-06-20 05:43:44

カリアンナイト20☆9軒目「炭焼き串とおばんざいの店 鳥けん」

テーマ: カリアンナイト

2018年6月5日

もうかなり記憶がアヤシクなってきてますが、次のお店へ行きましょう。
カリアンナイトの地図を見てもらうとわかるでしょうが、私達、わざわざ端から端へ移動して、そして戻ってる(笑)
行きたい店を行きたいようにチョイスするとこういう事もあるよね☆
良い運動になったというコトで。

さて昼から夕方、そして夜へと時間が移ってまいりました。
参加者も飽和状態で、そこかしこに行列が出来ています。
鳥けんさんもなかなかの行列です。
というか、上階の参加店に並んでいる人とごちゃまぜになって何が何やら(笑)
この一角だけでも空気が薄くなりそうなくらい人が居ます。

今までほぼ待ちナシで突撃していた私達はちょっと手持ち無沙汰。
Iさんが前後のお客さんに超フレンドリーに話しかけてます。
思えばこの気安さで、私とブロ友ちゃんもカリアンナイト仲間になったんだった。

Iさんは後ろにいたおひとりさまの企業戦士さんを道連れにしたぞ!
企業戦士さんは私達がただの飲み仲間だと知って目を白黒させてました(笑)



☆☆☆

DSC_0060.JPG

ハイボールです。
イイ感じに酔っているのが手ブレでわかるなぁ(笑)



☆☆☆

DSC_0061.JPG

DSC_0062.JPG

 

ポテトサラダとレンコンのきんぴらです。
3人分が一盛になっててちょっとビックリ。

ナスとアスパラガスの揚げびたしは無くなっちゃったんだって。
それが一番興味あったのに残念です。
夜が更けてくると、お店によってはカリアンナイトに載せたメニューと違うものが出てくる事があります。
それは仕方ないけど、パンフレットの料理に惹かれて来る人も居るんだから入店前にアナウンスしてほしいな。
チケットに限りがあるわけだし、だったら違う店に行きたいと思う人も居るでしょうよ。


DSC_0063.JPG

和牛すき焼き串です。
これは豪華ですね~~!
いつもはあまり好まない椎茸もちゃんといただきましたよ(笑)
美味しかった~♪



☆☆☆

【炭焼き串とおばんざいの店 鳥けん】
ぐるなび → 
コチラ
食べログ → コチラ

 

2018-06-15 19:10:25

カリアンナイト20☆8軒目「お肉・燻製・ワイン Boo×Tan」

テーマ: カリアンナイト

2018年6月5日

さてそれでは目指していたお店に参りましょう。
燻製がウリだとういう「お肉・燻製・ワイン Boo×Tan」さんです。
ここもいつも気になりつつも行けてなかったお店なので、ようやく行けてとっても嬉しい♪

その気持ちが通じたのか、「Boo×Tan」さんでも待ちナシですんなり入れました。
しかもバレル(樽)テーブルという素敵な席です♪


DSC_0054.JPG
こんなですよ!(手ブレてるけど…)
この中に荷物を入れて閉めると樽ですよ。
素敵~~~♪



DSC_0053.JPG
黒板メニューもそそられるわ~~!
牛タンねぎまみれって何~~!



☆☆☆

お肉・燻製・ワイン Boo×Tan.JPG

燻製の3種盛(鶏、うずら卵、ポテトサラダ)とジントニックです。
料理はこれで1人分です。

Iさんはもうお腹いっぱいで、ドリンクなら飲めるということで「料理なしドリンク2杯」をお願いしてました。
このシステム、なかなか良いですよね。
なんなら一杯はアルコール類、一杯はソフトドリンクにしても良いんだよね?
和らぎ水も飲まずにかっとばしてきてるから、そういうのも考えて動いた方が良いのかなぁ。

ま、いいや(笑)
そんなことより燻製ですよ。

鶏は俗に言うスモークチキンですな。
でもこんなに中心がレアなスモークチキンは見たこと無いので、普通のスモークチキンではありません。
鳥料理屋さんで出される霜降りみたいなしっとりした食感……の先の燻製香。
面白い(笑)

ポテトサラダの燻製ってなんじゃ~?
いろいろ想像しましたが、燻製にしたイモを使うとか燻製したハムを中に入れるとか、そんな小手先の燻製じゃなかった。
なんと本当にそのままポテトサラダ自体を燻製にしてるんだって!
なかなかガッツリと燻製香がして、不思議な感じ。
そしてそのポテトサラダにはいぶりがっこが入っているという、燻製×燻製という豪華版。
あまりにも美味しすぎて、一口食べたら刻が止まったわ。
これを主食代わりにボウル一杯、お腹いっぱい食べたい!
イモだし!
主食になる!

そして私が最大級にめろめろになったのは、うずら卵です。
半熟の黄身がねっとりしているのは燻製したおかげなのかしら。
半熟卵の天ぷらとか、ラーメン屋の半熟煮卵とはまったく違う食感。
ほんのり甘じょっぱい味付けは煮卵と似ているようだけど、燻製香がするのでとても不思議な感じです。

ソーセージ等を燻製しても「ふーん、美味しいけどよくあるやつだよね」くらいの感じですが、普段あまり燻製にしないものを出されるとビックリしますね。
どれもこれも燻製にしていない状態で美味しいものなのに、燻製する事でより美味しくなる事がわかります。



☆☆☆

ここも絶対絶対絶対、飲み会したい!
それか1人でもポテトサラダとうずら卵でサク呑みしたい!
今回は“初めての店に行くぞ!”と決めていたので、良い店に出会えてよかったわ~!

そして一つ、下世話な話。(ここだけの話ですよ?)
とっても美味しかったうずら卵、普通に注文したら580円(税抜き)なんですね。
「何個あるの?」と聞いたら、6個くらいなんだって。
このカリアンナイトではうずら卵が3つもある!
なんてお得!

以上、絶対行きたい店発見パート②でした♪



☆☆☆

【お肉・燻製・ワイン Boo×Tan】
ぐるなび → 
コチラ
食べログ → コチラ

 

2018-06-15 18:30:09

カリアンナイト20☆7軒目「あお喜」

テーマ: カリアンナイト

2018年6月5日

初めてのお店に行こうとずんたか歩いていたら、通りすがりにいつも気になっていたお店の様子が…。
いつも行列スゴイ店があまりにも閑散としていたので、まだ開店してないのか突如不参加にでもなったのかと心配してしまいました。
でもこのお店が行列ナシってあまり見たこと無いので、もし入れるならラッキーだぞ、と急遽寄り道することにしました。

 

「開いてる~?」とコソコソ扉をあける私達(笑)
どうやらたまたま私達はお客さんが引いて次の波が来る狭間に来たみたいで、待たずに入れました。
食べ終わって外に出たらいつものように行列が出来ていて、「私達、持ってる!」と運の良さに感謝しました。


 

☆☆☆

 

店内はすっきりしています。
和食の店にしては少し変わったレイアウトだなぁと思いました。
もしかしたら居抜きなのかも?

ちょっとした虎口のようにカクカクと目線が遮られる入り口から入ると、カウンターが数席。
奥には小上がりがあり、3卓のテーブルがありました。
趣のある木の丸テーブルもあって、とても素敵でした。
多分通常営業時に宴会などの予約があれば、座敷のテーブルのレイアウトを変えて大人数の対応は可能だと思います。
長テーブルらしきものが保管されてましたから。

でもカリアンナイトなのにガツガツ客を入れずにめっちゃ優雅。
もう少しテーブルの位置を近づけたらもう一卓入るだろうに、とても余裕のある配置でゆっくり料理がいただけました。
そりゃ~このキャパなら行列ができるのも当然だよね。

私達は真ん中のテーブルに通されました。



☆☆☆

DSC_0050.JPG

はい、乾杯♪
今日はまだ木金堂さんでしか日本酒飲んでなかったので、「長良川」にしました。
とっても飲みやすくて美味しかったです。



☆☆☆

DSC_0048.JPG

料理は「三河めひかり・新じゃがからあげ・三河タコのマリネ」です。
ぱっと見、華やかだったり奇抜だったりとは無縁な、素朴~~な料理ですよね。
でもこれが一口食べたら「うぐっ!」って悶えるほど美味しいの!!!!!(ビックリマーク5つもつけちゃった☆)
めひかり、最高に美味しかったなぁ。


このお店の雰囲気とこの料理の美味しさは素晴らしい相乗効果を生んでいると思います。
まるで高級料亭のような深さがあります。
いや、私は高級料亭なんて行ったことないけど、フツーの居酒屋などとはレベルが違う料理なので、イメージとして例えてみました☆
厨房に立っているのは「板さん」ではなく「お母さん」と呼ぶのがしっくりくるような方々なんですが…。
このお姐さん方の柔らかい雰囲気と超美味しい料理で、めちゃめちゃ居心地の良い店なんだろうなぁと思いました。
きっといつもは常連さんでぎっしりなのかも。
今日はカリアンナイトだから常連さんは来ないように配慮してくれたのかもしれませんね。



☆☆☆

ここは絶対、皆と一緒に飲み会したい!

ということで、通常メニューはどんななのか聞いてみました。
そしたら、基本的にその日仕入れた魚をメインに、毎日違うんだって。
「あー、私、好き嫌い多いからコースとか、お任せメニューは食べられないかも」と言ったら、そういうわけでもないらしい。
その日仕入れたものをどう料理するか、その日に考えてメニューにするんだって。
きっと“魚好き”が集うお店なんだろうなぁ。

俄然、興味が湧いてきました。
とりあえずメニューが選べるなら、私が食べられる料理もあるでしょう。
いつかきっと飲み会開催しましょう!



☆☆☆

【余談】
行ったこと無いと思っていたのに過去の覚書見たら第1回の時に行ってたみたい。

マジか覚えてないわ! ( ̄□ ̄;)

 

あの頃はまだ一緒に行った人とわちゃわちゃ話をするのが主で、こんなにカリアンナイトが続くなんて思ってなかったからね!
えぇ、自分がこんな呑兵衛になるとも思っていなかったからね!(爆)
まったく覚えていないので、此度が初めて、ということでヨロシク(笑)



☆☆☆

 

【余談②】

上記の時に一緒に行った人と、あお喜さんでバッタリ遭遇!

もしかしたらその時からあお喜さんを気に入って来てるのかしら?

まさかのタイミングでお互いビックリしました(笑)



☆☆☆

【居酒屋 あお喜】
食べログ → 
コチラ

 

2018-06-15 17:45:25

カリアンナイト20☆6軒目「京炉ばた 八兆」

テーマ: カリアンナイト

2018年6月5日

大蔵屋さんでブロ友ちゃんはタイムアウト、Nさんは酔っ払って戦線離脱(笑)
そんなわけで、ここから先はIさんと2人でカリアンナイトチケット2冊めです。
このあとずっと今まで行ったことのないお店ばかりを回り、本来のカリアンナイトの趣旨であろう「知らないお店を知って、そのうち呑みに来てね♪」ということを感じながら楽しんできました。

最近、鰹のタタキが好きになってきた私。
炉ばたのお店のタタキはさぞかし美味かろうと気になってました。
もともと「京炉ばた 八兆」さんがカリアンナイトに参加し始めてから、毎回気になっていたのになかなか行く機会がなかったんだよね。
とりあえずお店を覗いてみたら、なんとラッキーなことにカウンターが空いていてすぐに入れました。
私達のあとに来た人はウエイティングになったみたいです。(そのグループは人数も多かったからね)



☆☆☆

DSC_0044.JPG

ちょっとクールダウンしたくて、ドリンクはジンジャーエールにしました。



☆☆☆

DSC_0045.JPG

DSC_0047.JPG

鰹のタタキ、おばんざい一種(とろとろのチャーシューかな?)、焼き海苔巻きサーモンユッケのせです。

目の前の鉄板では何やら黒くて不思議なものが焼かれているなぁ、なんだろなぁと思っていましたが、海苔巻きだったようです。
直径も高さも、サイズがピッタリ同じだったので海苔巻きって気付かなかった(笑)
鉄板で焼いたので、表面がおこげのようにカリカリしていてめちゃめちゃ美味しかったです。

タタキは鰹の旨味が濃くネギポン酢もたっぷりで、最高に美味しかったです。
臭味もまったくない。

あぁ炉ばたって良いなぁ、と思わせるお料理でした。



☆☆☆

【京炉ばた 八兆】
ぐるなび → 
コチラ

食べログ → コチラ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。