リスクオンのムードが高まり、ドル/円は107円台前半まで円安が進みました。日経平均株価は美図ながら前日比プラスで推移しています。

 

米10年債利回りが大きく上昇したことで、マーケットは逃避先通貨を売ってきたと思われます。

 

ブルーンバーグ電子版には、フェイスブックの暗号通貨「リブラ」についての記事があります。

 

「リブラ」を裏付ける当初の通貨バスケットには、米ドルやユーロ、円、ポンド、シンガポール・ドルが含まれる公算が大きいと、米上院議員に対して明らかにしたとあります。人民元が含まれないことに話題を呼んでいます。

 

中国が各国政府に自国通貨を外貨準備に含めるよう働き掛けているようで、それに対し、米国議会が、フェイスブックにリブラの通貨バスケットから元を除外することを約束するよう求めたとあります。

 

米国は、中国に対して為替操作を行っているという見方を強めています。

 

フェイスブックの「リブラ」を、世界各国は本当に意識しているのですね。

 

中国のアリババ集団の創業者である馬雲(ジャック・マー)氏が10日、経営トップの会長を退任し、経営の第一線から退くとあります。

 

10日は創業20周年の記念日で、馬氏の55歳の誕生日でもあります。米中貿易戦争が激しさを増すなか、中国を代表する企業に20年で育て上げたカリスマ経営者の退任は、一体何をいもするのでしょうか、ちょっと気になりますね...