トレード失敗あるある...

テーマ:

 

アップル新製品発表となった昨日のNY市場は、ダウとS&P500は上昇、ナスダックは下落でした。上昇も下落も小幅な動きでした。

 

米10年債利回りは2.97%、原油価格はWTIで1バレル69.97ドル、67ドル~70ドル手前で推移している感じです。

 

トレードに関して、数々の失敗談を集めています。

 

・誰かが見ていていやがらせをしている

・エントリータイミングをいつも見逃す

・止まっているチャートだと手法の活用方法がよくわかる

・動いているチャートの右側を読めない

・損が怖くて指がフリーズする

・値ごろ感トレードをしてしまう

・チャートは開いているが眺めている

・インディケーターは表示して満足している

 

数え切れないほどあるでしょうね。どれも経験済みです。どっぷりとはまりました。

 

これらを解決する方法をまとめてみようかと思っていますが、まだまだ失敗例はあるのでしょうね。

 

トレードは、実際にマーケットに参加していない時間のほうが長い...

 

という人がいます。それもよくわかりますね。

その時に何を考え何をしているかで勝負は決まるようです。

 

トレードあるある、投資あるある

 

いっぱいありそうですね...