日経平均株価は下落でした。ドル/円は東京時間が引けてから一瞬110円をつけました。足下では109.80円台で推移しています。

 

原油価格はWTIで1バレル71ドル台になっています。米10年債利回りは3.02%をつけました。ドル/円でのドル高は、金利上昇が背景にあるのでしょうか。

 

ユーロ/ドルは1.192ドル台。イタリア政治不安からユーロが弱くなってドルが買われたという感じはあります。

 

イスラエルの在アメリカ大使館をエルサレムに移転したことが、中東紛争にどのような影響をもたらすのか、今後を見ていかなければなりません。すでにパレスチナ自治区ガザでの抗議デモで、死者数は58人、負傷者数は2700人以上に膨らんだと報道されています。

 

イスラム圏やフランスなどから非難の声が上がる一方で、イスラエルは正当防衛を主張し、米国は擁護に回ったとのことで、ガザでは抗議行動が続く見通しで、犠牲者拡大の懸念が広がっているとのことです。

 

欧州経済は少し軟調でユーロが弱くなっていて、相対でドルが強くなり、円が弱くなっているが地政学的リスクで円売りが加速しないという、微妙なバランスが成り立っているのでしょう...