今日は有料情報誌の発行日です。毎週月曜日にお届けしています。

 

今週号は...

 

    目次
     1,今週の重要指標&予定
     2,わかりやすい経済のはなし
       ○ 今マーケットでなにが起こっているのか
          ・システムトレードの利益確定売り浴びせ
          ・為替は米長期金利に連動、
                    その長期金利が税制改革法案で...
          ・サウジアラビア問題浮上
     3,いま話題のニュースの裏側
          ・パラダイス文書
          ・最強のビジネスパーソン、トランプ大統領
     4,絶対に“億り人"になる!!
          ・相場の鉄則を知る
     5,今週の相場シナリオ(私見)
     6,よもやま話~近況

 

サウジアラビア問題とパラダイス文書を取り上げました。

 

サウジアラビア問題では、巨額の資金を運用する投資家であるアルワリード・ビン・タラル王子の拘束によるマーケットの影響を取り上げました。

 

パラダイス文書では、ロス商務長官とロシアの関係を重視しています。トランプ政権に打撃を与えるか、ロシアゲート事件再燃につながるかとドル売りになりますからね。

 

米税制改革が上下院で調整が必要になり、これも年内可決できるかどうかで、やはりドル売り要因になりそうです。

 

日経平均株価は下落で始まりました。まだまだ海外勢の調整は続きそうですね。

 

でも多くの投資家は反転を狙っているような気がします。下げすぎを拾う展開になるのでしょうか。

 

北朝鮮はなにをしているのでしょう。静かな間にミサイルをせっせと作っているのでしょうかね。

 

それとも今回のマーケット下落で儲けたのでおとなしいままなのでしょうか。マーケットが上昇しすぎたらまたミサイル撃つとか。

 

まあ根拠の無いうがった見方ですけど...