先週の北朝鮮リスクが遠のいたことによるポジションまき戻しの動きが3日続いています。

 

通常ではポジションまき戻しは3日で収まるといわれていますので、一般的にはそろそろ通常の相場に戻るはずなのですがどうでしょう。

 

そのときに、このままリスク・オン状況が続くのか、あるいは逆に頭打ちとなるのでしょうか。

 

iPhone新製品発表もありましたが、マーケットの反応は厳しそうですね。

 

東京オリンピックの前年には消費税率を10%に引き上げることにはなっていますが、はたしてどうなるでしょう。

 

税と社会保障の一体化はどうなるのか、社会保障の年齢の平準化、高齢者に偏った保証を若者に厚くする、具体的には就学前費用の無償化、その流れで大学まで授業料を無償化にする方向で検討されるとのことです。

 

その財源として当分は教育目的の国債発行、そして消費税率引き上げとつながるのでしょうか。

 

日本の未来は明るいのでしょうかね。

 

目先のマーケットはぐいぐい上昇しています。さてこのまま続くのでしょうか。

 

今日の欧州時間から注意して見ていきたいですね...