• 27 Apr
    • 見返りを求めない愛

      こんにちは。このブログにお越し頂きありがとうございます。下の写真は住吉大社。私の派遣先に同じ派遣仲間の女性がいます。Aさんとします。今日、Aさんが嬉しそうにしていたので理由を聞きました。彼女には息子さんがいます。息子さんがバイトを始めて初任給の中から母の日のプレゼントを買ってくれるらしい。「母の日は何が欲しい?あんまり高いもん言うなよ。」と、目を合わせないで言ってくれたそうな。Aさんは、ああこんなに大きくなったのね。と感慨深かったと同時に「ううん、何も要らない。」と、思わず答えたそうです。でも息子さんは「じゃあ、勝手に選ぶ。文句言うなよ。」と、部屋へ行ってしまったとか。それは嬉しかったね。「うん、嬉しかった。」ここからのAさんの話がたまらなくいいんですよ。Aさんは「何も要らない」と言ったあとに胸の中から出てきた言葉があったそうです。それを告げるタイミングが無かったけれどいつか言おうと。その言葉とは「プレゼントなんて要らない。生きていてくれさえすればそれでいい。」なんか、ウルっときました。これが無私の愛ですね。何も見返りを求めない。あなたがどんな生き方をしようとどんなに反抗されようとあんまり成績が良くなくていい学校に入れなくてもそんなことはどうでもいい。生きてさえいてくれればそれだけでいい。そうなんだ・・・この無言のメッセージはきっと息子さんにも届いたと思うわ。だから、照れて目を合わせず部屋へ行っちゃったんだと思う。何も見返りを求めない。。。これは親子や夫婦だけじゃなくて色んな人間関係に対しても当てはまるのでしょう。ああ、これ記事になる。このこと書いてもいい?「え?いいけど(苦笑)そんなにいい話かな。」いい話だって。泣けるほど。私は、ココロの中を見つめてみました。もし、ご縁あって出会ったひと家族や友人や仕事関係のひとなどすべてのひとに対して何も要らないよ。あなたがそこにいてくれればそれでいいんだ。生きていてくれてありがとう。そう心底思うことが出来たら宇宙は私にきっと「平安」という愛に満ちたギフトをくれるでしょうし神仏も微笑むでしょう。ご縁あって出会えたひとを愛し信じていく。信じるって相手に必ず伝わると思うんです。出会えたひとみんなへありがとう。このお地蔵様にクリックを頂けるととても嬉しいです。。。生活・文化ランキング

      363
      1
      テーマ:
  • 22 Apr
    • 違うタブをクリックしてみませんか

      こんにちは。とっても久しぶりに会社員時代の同僚からメールがきました。(LINE交換してなかったんで)Aさん(仮名)のその後の話でした。私は、かなり以前の過去記事にパワハラに遭った話を書いていますがAさんは某部長の派閥にいて私に一番辛くあたった人物でした。もうね。。彼のイジメはハンパなかったですよ。このイジメは結構なトラウマとなりましてカラーヒーリングを学ぶきっかけになりました。私はいつも男性とトラブルを起こす。もう嫌だあああああ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。と、心底思ってココロを癒していくことにしたのです。かなり私も当時より回復しまして今は幸福に暮らしています。みんなに好かれるなんて無理。彼氏でもない伴侶でもない私の人生とはなーんの関わりも7ないような男性に貶められてももう平気さっ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:そのように気にならなくなったら派遣先でも、そのテの男性に遭遇しなくなってきたのです。ああ、パラレルワールドにシフト出来たのかな。。と思っていたところでした。その元同僚からのメールではAさんは、今では本当に私に対して申し訳ないと思っており当時より元気がないとか。そうでしたか。・・・で、私の方といえば。。もう、まーーーったく怒っていません。Aさんのことなんて忘れていました。そういえば酷いイジメをしてくれたなと、今思えばそうですがもういいんです。私が、癒されたことで彼を許すことが出来た。そして、彼のほうといえば当時の私の大変さが解るような人間に成長していた。あの意地悪だった彼が優しい彼に変化していたのです。別世界です。パラレルワールドですね。今日は、パラレルワールドの話題です。パラレルワールドのイメージは私にとってはネットのタブなんです。ページみたいな感じですかね。パソコンを起動させてインターネットを立ち上げるとタブが出てきます。最初のタブはYahoo!だったとして次のタブは、アメブロにして次のタブは、他のブロガーさんの記事とか順番に読んでいくとどんどんタブが増えていきます。PCを閉じない限りはYahoo!もまだあるしアメブロもまだある。でも違うタブをクリックすると全く違う内容が現れる。見たいタブを選ぶのは自由。クリックするだけでOKなんですね。パラレルワールドって既にどこかにある世界ですがどこかの世界を無意識にクリックしてその世界に生きています。私の「今」のタブは派遣OLやりながらオーラソーマのサロン開業を目指してますが(他にも夢はあるけれど)別のタブはいまだに会社員生活をしていて以前勤めていた企業にまだ籍を置いている。別のタブは専業主婦をして子供もいてという全く違う人生を生きている。右へ行くのか左へ曲がるのか直進するのか自分の選択で未来は天文学的な数字のタブが広がっています。目の前の現実はエゴで操作出来ないらしいので自分が変化することで違うタブを開くことが出来ます。これが昔からよく言われる。「自分が変われば周りも変わる」・・・です。周囲の他人や環境はコントロール出来ないので自分がシフトするんです。「どーやって?」(。・ε・。)選択を変えていくんですよ。(;^_^A例えばですね。いつも感情のコントロールが出来すに周囲が引くほど我儘な生き方だったのが包容力が出てきて周囲を愛で包むようになってきたとき違うタブが開き違う世界が未来が展開していきます。出会うひとが変わり仕事の成果も変わり趣味や好みも変化したりどんどん違うタブになっていきます。そうしたらあら?(*。◇。)ハッ!一年前じゃ想像も出来なかった幸運が降ってきたり願いが叶ったりしてきた。別世界だわ。。。逆もありますね。。一年前じゃ想像もしなかったほど裏切られ落胆し不平不満で生きている。そんなタブが開いた。。。どこをクリックするのかまったくの自由です。この瞬間瞬間の選択が未来に影響していきます。上記の元同僚の男性ですが今は笑顔で再会できそうです。そのようにメール返信しました。また違うタブが開きそうです。さあ、あなたは無数にあるタブのどれを選んでいきますか?一足飛びに奇跡を起こすんじゃなくてまずは目の前の幸せをどうぞ大切に。小さな幸せは未来の大きな幸せ。いつもありがとうございます。このお地蔵様にクリックを頂けるととても有難いです。。。生活・文化ランキング

      333
      テーマ:
  • 22 Feb
    • ソウルメイトは創るものだと思う

      こんにちは。あの大杉漣さんが亡くなられました。映画の「ソナチネ」で誰?この人!と驚いたのが最初でした。とても素敵な俳優さんでした。ご冥福をお祈り申し上げます。オリンピックでは嬉しいニュースが入りました。女子パシュートの金メダルおめでとうございます!やったあニッポン!!!下の写真は東京のお伊勢様。お正月は生姜飴もらえます。今日の実話です。私の派遣先の元同僚が結婚することになりました。↑の神社で祈願して叶いましたって。おめでとさん。(^O^)/目出度いですね。私は独身ですが決して非婚推奨者ではありません。結婚したければすればいいし何歳になってもいいし何度してもいいし歳の差があってもいいし同性同士だっていいし(戸籍が入らなくても)どこの国だろうがどんな肌の色だろうが巡り合えれば全部赤い糸です。人生で出会えるひとは限られています。全世界から愛されているスーパースターでさえみんなは自分を知ってても交流できる人数は限界がある。私たちも一緒です。ですから、出会えたひとはみんなソウルメイトです。有難いですね。ただ、その相手が試練を呼び込むカルミックソウルなのか溢れる愛と幸運をもたらすコンパニオンソウルなのか魂の片割れのツインソウルなのか色々ケースはあります。その元同僚は言いました。「タカコさんならわかるでしょ。彼はソウルメイトなの?」・・・私は、考えこんじゃいました。もう簡単に相談には乗らないと決めていたのでどうしようと思ったのです。過去記事で、コメント欄を閉じた理由を書きましたがやはり対面でじっくりお悩みを伺わないとその方の背景も分からないしその方の短い文章を読んだだけで見当違いな答えをするとその方が遠回りをすることになってしまう。私自身、そういう魂レベルに達しているわけではないし。それに・・・元同僚には癖があったのです。「でもね。」という反論です。仕事で相談を受けたときああ、それは〇〇にある書類を〇〇に持っていって〇〇主任に言うと〇〇してくれるよ~と、答えたのに「でもね、あの書類ってコピー不可だからさあ手元に残すのにもう一度ワード作成しなきゃなんない」「でもね、あの主任そんなに好きじゃないし」と、必ず付け加えるのです。素直にそのままやればその〇〇はスーッと通るのに。みんなが結婚おめでとう!!!。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚と祝福しているのに「でもね、〇〇が大変みたいで」(〇〇は書きません)(;´▽`A``と、言う。だから、せっかくアドバイスしてもでもね、と一言加えられて素直に受け取ってくれないからだんだん誰も真剣に答えなくなる。「ねえ、どうしたらいい?」「そうねえ~、よくわかんない」元同僚は、なんて冷たい職場だ(ノ◇≦。)と、いつも私に愚痴をこぼしていました。いや、それ心に壁があるから。(-"-;Aそれが分かっていたので彼女のソウルメイトに関する質問に答えるのに躊躇したんです。曲解されるリスクがあるし「でもね」に根気よく付き合わなきゃならない。さらに言うと私が頑張ってしまう。分かってもらおう。と一生懸命に言い聞かせてしまう。ここで、ハッとしたのです。他人は自分の鏡だ。私もそういうところがあるな。せっかく愛を注がれて良い方向に導いてくださっても「でもね・・・」と自分の考えや価値観を優先して大切なひとを失ったのです。自分がシフトしていくと周囲も変化していきます。今の私がいるところは「でもね」と、素直に受けとらない彼女のいる世界だ。私が変わっていけば「そうなんだあ~」と素直に受け取ることが出来る別人の彼女がいる世界へシフトできる。分からないひとに分かってもらおうと、頑張っちゃうのはこのひと変わらないしこのまま分かんないだろうなと固定させていることでもある。要は信頼していなかったんですね。ここを変えていこう。私。未来は分らない。彼女が変化していくことを信じて、自分を変えていく。だいたい結婚するって凄いご縁なんですよ。長く続くのか将来別れるのかお二人次第ですが魂の旅の道中で共に歩く決意をした同志でもある。「今」は、最悪でも「未来」をどうしていくのか。ソウルメイトであっても別れることで成長していくこともできる。「今」の元同僚の彼女と「今」の私ではソウルメイトも変化していく話は腑に落ちないだろうし説明出来ないだろうしこれは、お互い良くないなと思ったのでソウルメイトは自分が創りだしていくんだよ。とだけ、答えました。彼女は「???」となっていましたが。。。でも、そのうち分かるでしょう。それを信じています。どうぞ、お幸せに。(^O^)/ああ私、また学ばせてもらったな。素直に生きていこう。ありがとうございます。m(_)mこのブログをお読み頂きありがとうございます。応援のクリックを頂けるととても嬉しいです。。。。生活・文化ランキング

      440
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 今日の実話

      こんにちは。福井の豪雪で立ち往生されている車1000台を超えるドライバーの皆さまはどうなったでしょうか。これ、明日の朝にアップ設定しているのでその頃には少しでも動き出していればいいのですが。雪は綺麗ですが雪は脅威にも凶器にも災害にもなる。周辺の方々が差し入れされたりトイレを貸したりなんかこういう温かい話は泣けますね。自然の猛威に立ち向かえるのは人間同士の思いやりや団結力なんですね。ところでNHKのあさイチの主要メンバー3名の方々が3月で変わるそうです。妹からLINEがきました。私もすぐチャンネルを変え有働さん井ノ原さん柳澤さんのご挨拶を拝見しました。なんというか・・・皆さまと面識がないので勝手な感想と想像で申し訳ないのですが番組を降りるということよりもこれから先、春以降はこんなことしてみたいあんな仕事してみたいもっと輝こうという未来志向を感じました。皆さま、スカーンとした爽やかさとワクワク感を感じたのですよ。ワクワク感てやり切ったひとならではの感想ですね。手抜きせず泣き言なく走り切ったひとでないとあのワクワク感は出てこない。私も仕事を次に移るときにはああいう光を放てるような仕事をしていこう。・・・そう思いました。いちOLにしては大それた感想で申し訳ない。。。今日の話題は昨日遭遇した実話です。昨日のブログがハードな内容でしたので今日はスピリチュアルじゃないけどある出来事を通して思うことがあったので書きます。昨夜、帰宅途中でパクチーを買おうとスーパーに寄りました。ええ、パクチー民ですの。夜は、冷凍してあったゴハンにシメジとベーコンとミックスベジタブル入れて炒めパクチーを添えようかと。買い物しているとき会話が聞こえてきました。「ねえ、チョコ買った?」「うん、本命は買ったよ。」ああ、バレンタインデーがもうすぐですな。「お父さんにあげる?」「うん、あげるよ。だって可哀そうだもの。あげないと、可哀そう。」「そうなんだ、じゃああたしも上げようかな。」これ、JKの会話じゃないですよ。ランドセルを背負った女子小学生でしたぜ。お父さん方。。。(塾帰りなんでしょう)JSが子供なりに「お父さんにチョコあげないと可哀そうだ。」と、精一杯に気を遣ってお小遣いからチョコを買っている。これは忖度ではありません。思いやりです。彼女たちのお父さんはいくつかの義理チョコを会社から貰ってくるのでしょう。でも、クラスの男子よりも少ない数だったら余りにも可哀そう。仕方ない。お小遣いからチョコを買おう。最近の子供はメディアからの情報過多なので恋愛事情も進んでますからお父さんたちも心配かもしれませんね。でもねお小遣いからチョコを買うそんなお嬢さんたちもいる。いわば感謝チョコです。親孝行チョコ。義理に近い(?)感謝チョコ。笑あと数年もしたら「嫌だ!お父さん臭い!汚い!嫌い!」という、反抗期がやってきます。(全員じゃないけど)その時期を過ぎるともう彼氏でアタマがいっぱい。お父さんが可哀そうだからチョコを買おう。という時期はすぐに過ぎるのかもしれません。(;'∀')じっくり感謝チョコを味わって頂きたいな。と思った夜でした。実話です。。。このブログに応援のクリックを頂けるととても有難いです・・・生活・文化ランキング

      461
      テーマ:

プロフィール

takako

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
オーラソーマ英国認定スクール PPSコース、レベル3修了。 長年勤めた会社を辞めてフリーになりま...

続きを見る >

読者になる

AD
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。