こんにちは。

 
下の写真は岡山の
吉備津彦神社境内。
桃太郎伝説が生きている地。
また、行きたいなあ。
 
 

今日の話題は

「アンチ」です。。。

 

 

 

派遣先の同僚が言いました。

 

「なんか、私

〇〇さんや△△さんに

嫌われてる。。。」

 

あらそう?

 

「そうよ。タカコさんと接するときと

私のときと違う。」

 

心象風景って

そのひと・そのひとで異なる。

 

隣にいる家族だって

自分とは違うように捉える。

 

 

同僚に言いました。

 

たぶんなんだけど

私は、〇〇さんや△△さんて

あんまり意識してないの。

だから、向こうも意識していないのかも。

 

 

 

みんなに好かれようなんて

そりゃムリですよ。

 

好かれようと念を飛ばしたら

疲れるだけです。

 

 

 

 

私なんてアナタ

ブログなんて書いてるんで

アンチいるわよん。

 

「えっ?芸能人みたい」

 

そうだよね~笑

ファンを名乗る応援して

くださる方々がいっぱいいて

それが励みになっている。

 

 

アメブロを通して

全世界へ発信してますから

地球の裏側から

読者申請が何件も来ていて

ビックリしたことがあります。

 

日本時間で

平日朝4時、土日6時に

アップしているのですが

なんせ時差があるので

感想もタイムラグあって

海外から送られてきます。

 

 

アメブロ凄い。。。

 

 

私はよく日本のテレビ番組を

書いているので

懐かしいといって

メッセージを頂くこともありますし

 

ある読者さんから

「朝起きてtakakoさんの

ブログを読むのがルーチンに

なっている。」

との、メッセージを頂き

ほろっと涙が出たこともあります。

 

 

こんな素人の文章を

読むのが楽しみなんて

言われたら

もっと書くのが楽しくなります。

ありがとうございます。

 

・・・で、

読者さんが増えると

(登録1000名を超えたあたりから)

なーんとアンチというか

クレームもくるようになりました。

 

 

「えっ?会ったこともないのに

アンチになるの?」

 

そうなの。

(;^_^A

 

あんな奴のブログなんて

(# ゚Д゚) ムッカー

 

というひともおられる。

 

最近、印象的だったクレームは

「あなたのせいで

彼女が冷たくなりました」

というもの。

 

丁寧にお返事書きました。

(内容は書きません)

 

 

自分を大切にしましょ。

辛いならやめましょ。

という意味の記事を

読んだ彼女が冷たくなって

別れを切り出してきたとか。

 

 

・・・え???私のせい?

 

 

彼女が冷たくなったのは

あいつのブログの洗脳だ!

(#`皿´)<怒怒怒!!

 

・・・違うと思うんだけどなあ。

(;'∀')

 

 

 

おんなじような内容は

それこそ多くの

スピリチュアリストや

心理カウンセラーも書いてますよ

 

自分を犠牲にして

辛いだけの恋愛なら

止めましょう、なんて

本屋さんに行けば

そういう書籍はいっぱいある。

 

 

それでも、

 

(# ゚Д゚) ムッカー

takakoのブログのせいだ!

と怒るひとがいるのは

 

 

ああこれ、私の中の課題だな。

無意識に設定を

かけているのかもしれない。

 

誰かと誰かの関係の

とばっちりを受けるという。。。

(汗) 

こういうのは気が付くと

消えていったりします。

 

 

ですからね、私みたいに

知らないひとが

知らないことで怒るんだから

社内で誤解されて

嫌われたって仕方ない。

 

 

 

 

全員に好かれようなんて

期待しないほうがいいよ。

 

それは相手の問題でして

こちら側から好かれようと

画策しても玉砕します。。。

 

 

 

 

でもね、相手が勝手に

自分のことが嫌いでも

アナタは、そのひとの悪口を

言わないほうがいいよ。

 

 

「なんで?」

 

 

 

だって未来はわからない。

もし、そのひととの

関係が良くなるきっかけが

あったときに

アナタが悪口を周囲に言ったら

その可能性が無くなっちゃう。

 

 

 

 

 

「今」は、

嫌われているかもしれないけど

「未来」は、わかんない。

 

未来は勝手に

固定しないほうがいい。

 

 

 

 

糊代のように余白のように

ぼんやりと

可能性を残しておいたほうが

いいと思うのよ。

 

もし、嫌われる何かの

思い当たるフシがあるなら

改めていけばいい。

ごめんなさい、と謝るのもいい。

 

私は、ブログを通して

知らないひとに嫌われても

上記の読者さんたちのように

毎朝楽しみにしてくださる

方々のために書いていこうと思うの。

 

 

 

 

 

ファンもいれば

アンチもいるさっ

 

「ファンがいればいいんだね。」

 

 

 

 

 

そうよ~

私はアナタのファンですよ。

電話応対も丁寧で

いつも、進んで

文房具の棚を整理したり

宅配のお兄さんを労ったり

誰に対しても

きちんと毎朝挨拶する。

こんな素敵なOLはそうそういない。

 

「ありがとう。。。。゚(T^T)゚。」

 

 

 

 

私がアナタのファンなんだから

それでいいじゃない。

 

アンチがいてもいいのよ。

アンチはいつか

ファンに変わるかもしれないよ。

 

 

 

 

このブログをお読みの皆さま

アンチがいたとしても

アンチは未来も

アンチかどうかわからない。

相手に影響されて

意地悪や相手の悪口を

言うのは止めましょう。

 
 
 
 
いや・・・
無理強いしませんが。
嫌いなら嫌いでもいいですよ。
自由です。
 
 
 
でもね、未来は

自分が創っていくのだから

ココロ満たされたほうが

ラクだと思うんですよね。

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

このお地蔵様にクリックを頂けると

とても嬉しいです・・・


生活・文化ランキング