次の景色を見よう

テーマ:

坂道を登りきると

次にはどんな景色が

広がっているんだろう

 

 

夢に描いていた

次の景色は

緑の丘や樹々の青葉や

虹色の花々

鏡のように澄み切った

 

深呼吸して

身体の隅々にまで

七色の光で

満たされていく

 

この世界は自分が

創り出している

 

どうして気が付かなかったんだろう

 

砂漠だと勘違いしていた

 

砂漠や嵐のほうが

居心地よくて

穏やかな日差しは

必要ないと思っていた

 

刺激の無い日々は

価値がないと思っていた

 

それは誰の意思だったのだろう?

それは誰の言葉だったのだろう?

それは誰の期待だったのだろう?

 

本当の私は

どこにいるのだろう

 

本当の私の言葉は

どこにあるのだろう

 

 

 

 

 

誰かを笑顔にすること

誰かに手を差し伸べること

誰かを守ること

 

湧き上がる歓びを

より感じ自然に生きる世界

 
そこに本当の私はいる。

 

 

 

 

 

しなやかな優しさと

温かい思いやりに包まれて

ぬくぬくと安心したい

微笑みに囲まれていたい

 

これからは

そんな人生もいいと

そんな想いを抱いて

窓の外を眺めている・・・

 

 

 

読んでくれたあなたへ

このご縁に感謝します。

クリックを頂けると有難いです。。。


生活・文化ランキング