こんにちは。

お越し頂きありがとうございます。

 

今日は、食べられない

ミルフィーユのお話。

 

 

 


私の住んでいる地域は

冬はほんと乾燥します。

 

 

毎年、手荒れになりまして

痒くて湿疹が出るんですよ。

去年も皮膚科通いになり

ステロイド剤を塗らなくては

ならなくなったので

 

 

 

今年こそは

手荒れしないように

こまめにオイルやクリームを

塗っています。

 

 

会社で、トイレから戻ってきた私が

オイルを手の甲に

塗っているのを見たD美が

「タカコさんて乾燥肌?」

と、聞いてきました。

 

 

うん、手だけね。

顔とかは大丈夫。

手湿疹にならないように

手を洗ったら何か付けるようにしてる。

 

 

 

 

D美が話し始めます。

「まあ~わかる~

私なんてもっと大変よ。

子供の頃アトピーでさあ

冬になるとあちこち痒くて

敏感肌っていうのかな~

荒れやすいというか・・」

 

・・・出た。

 

 

 

一瞬、失敗した。

( ;∀;)

と思った。

 

 

 

D美に何か一言言おうものなら

その話を自分に置き換えて

延々と不幸自慢が

始まるのを以前から

分かっていたからなのですよ。

 

 

 

例えばですね、誰かが

〇〇になって大変~

と、言うと

「あら~そう。私なんて

〇〇なんだもん。ほんと

嫌になっちゃうわ。」

 

と、真面目に悲しそうに言う。

 

 

 

この間まで、電車遅延が多く

該当の路線利用者は

どーやってここまで

自分が辿り着いたのか

武勇伝を語る一日になるけれど

 

D美は、違う路線で関係なくても

被害者(?)に交じり

ずーっと文句を言います。

 

 

 

私は、心の中で思いました

 

 

言いたいんだね。。。

 

 

 

これ、知人でママ友関係に

悩むひとからも良く聞きます。

 

いるんですよね~

不幸自慢。

(;´▽`A``

 

 

 

不幸って辛いんだけど

それが自慢になるということは

逆説を暗にアピールしている。

 

 

 

逆説とはですね

 

あらそうなの?

でも、私なんてもっと〇〇だもの。

(私の話を聞いて)

私は不幸なのよ。

(ホントは幸せなの)

いつも大変なの。

(実は妬まれたくない)

あなたが羨ましいわ。

私なんてもっと困ってるの。

(実は優越感に浸りたい)

 

 

 

誰かより自分の方が不幸だ

と、言いながら

実は上から目線で

話していることに

気が付いていない。

(意図的なひともいます)

 

 

そんなことしてると

知らないうちに

嫌われていたり

周囲のひとが引いていたりすると

 

 

「どうして私は

嫌われるの?」

 

と、悩んでいたりする。

( ̄_ ̄ i)

 

 

 

周囲のひとびとが意地悪なので

私が虐められている。

と悩んじゃう。

 

 

 

 

いやいや、お嬢さん

それは違いますぜ。

 

周囲が意地悪なんじゃなくて

悲劇のヒロイン症候群の

ウラにひっそりとある

自慢話に疲れただけですぜ。

(^◇^;)

 

 

 

 

この、「かまってちゃん」を

内側に飼っていると

自然な感情表現から

どんどん遠ざかってしまう。

 

 

 

不幸で可哀そうな自分でないと

ひとから愛されないという

幻想の中に生きているのです。

 

 

 

 

(1)もしかしたら昔、

泣いてるとか病気だとか

じゃないと、親や大人たちから

構って貰えなかったのかもしれない。

 

 

(2)誰かを無意識に

上から目線で見ないと

自信が出ないほど

コンプレックスが酷いのかもしれない。

 

(3)誰かといつも比べて

「負ける」ことが嫌。

誰よりも注目されたい

中心でいたいという

ウラには寂しがりやが潜んでる。

 

 

 

自分を守るために

身に着けた鎧ですね。

 

 

しかしですね

社会で出会う他人たちは

この無意識のエゴちゃんに

付き合うほど

親切じゃないんです。

 

みんな自分のことで

精一杯なのですよ。

 

 

 

上記記載のように

表面の印象から

深層の本音に至るまでの

エゴミルフィーユが

一枚一枚剥がれて

素直に生きていけるようになれば

 

 

 

不幸(だと思い込んでいる)

は決して

自慢話にならないということに

気が付くことでしょう。

 

 

 

私だって私だって

もっと〇〇だもんね~

 

 

 

なんて、主張しなくても

充分受け入れられるし

愛されますよ。

 

 

 

 

もしかして

思い当たるかた

いませんか~?

 

ミルフィーユは美味しく

食べるだけにしましょう。

 

 

 

彼女を見ていると

そんな部分も自分にあるかも

と、内側を見つめたりします。。。

 

そんな私に応援のクリックを

頂けると嬉しいです。


スピリチュアルランキング

AD

リブログ(3)

リブログ一覧を見る