こんにちは。

 

 

今日のお話は

play again.

・・・です。

 

 

 

 

私が体験しましたよ。

一昨日・・・

リプレイです。

 

 

 

関わる人々のこともあり

詳細は具体的には書きませんが

困ったことが起きました。

 

 

 

 

私の職場に

D子さんというひとがいます。

 

 

 

彼女は、

とても良いひとなのですが

とにかくミスが多い。

それも、どーして!?と

驚くようなミスです。

 

 

 

 

さらにミスをするたびに

テンパって右往左往するので

事態が悪くなる。

そして取引先が激怒するという

事件(?)が一昨日発生しました。

 

 

 

 

周囲も怒っていて

彼女の立場は悪くなり

とても落ち込んでいました。

私はその事件を知っているのですが

悪いのは彼女だけじゃなくて

彼女に引き継いだ社員も

どうかと思うのですよ。

 

 

 

 

伝えるほうも落ち度あるし

引き継いだD子も

もう少し注意すべきだった。

 

さらにD子に一番直して欲しいのが

「すみません」「ごめんなさい」

が、無い。

 

D子は失敗は多いのに

「ごめんなさい」が

無いんですよ。

だから自分が悪いとは思ってる。

 

 

 

そうなの。

すみません、が簡単に

出るひとほど、自分は

そんなに悪いと思ってない。

 

 

 

むしろ、「ごめんなさい」

が言えないひとほど

悪いと思ってたりとか

実は批判・非難される疑惑が

当たってたりするんですよ。

 


 

 

 

 

・・・で、私は凹んでる彼女を

慰めるつもりで(ここですよ)

 

「そこまで気にしなくて大丈夫。

D子さんだけが

悪いわけじゃないわ」

 

と、言ったのです。

 

 

 

これがまずかった。

 

D子は嬉しかったのか

周囲に

「私が悪いんじゃないの。

あの〇〇さんの引き継ぎが

悪かったの。」と

吹聴して歩いたのです。

 

 

 

 

そうしたらですね。

いつの間にか

私が嫌な奴だという話に

すり替わっていた。

 

 

 

 

かばった彼女が周囲に

「私は悪くないらしいの。

タカコさんが言ってたわ。」

 

と、全然違うわけじゃないけど

当たっていないことを

主張してたんですよ。

 

 

 

アンタね。。。

と、思いましたが

仕方がない。

 

 

 

 

 

そうしたら、当然〇〇さんの

恨みを買い、タカコって

信用できないひとだよね

という結論に至った。

 

 

 

〇〇さん曰く

「俺が悪いってことか。

部外者なのに黙ってろ」

と、激怒していて

彼の派閥(?)の人々に

無視され始めたのです。

 

 

 

・・・でた。

 

これ、私の生き方の癖だ。

要らぬ恨みを買う。。。

 

 

 

 

良かれと思ってやったことが

裏目に出て総スカンを食らう。

昔からあるいつものやつだ。

 

 

 

 

例えばですね

誰かを褒めたとする。

 

その誰かさんが

「タカコが褒めてくれた」

と喜ぶ。

・・・と、ここまではいい。

 

 

 

 

しかし、

褒めてもらえなかった

「誰か」が、

なんだよ。あいつ。

〇〇ばっかり依怙贔屓だよな。

と、なぜか私を嫌いになる。

 

 

ここでのポイントですが

私のことを好きとかじゃないです。

強調しておきます。

 

 

 

 

 

私の小さなエゴで

誰かのことをかばうか

誰かのことが素晴らしいと

発言するというのが

 

私の中に

「良いひとだと思われたい」

「誰かを褒めて好かれたい」

という、黒い思いがどこかにあり

嫌われる要因をつくる。

 

 

 

 

今までもあった。

会社員時代のパワハラも

同じようなことが発端だった。

 

 

 

 

ああ、いつもそうだ。

 

いつも・・・いつも・・・

 

 

 

それって、

子供のころから

学校で同じことして裏目に出た。

 

 

 

 

もしかしたら

(これ、スピリチュアルですが)

以前の人生でも

誰かのことを良かれと思って

かばったり

褒めたり推薦したりしたことで

自分の立場が危うくなったか

孤立したか

極端な話だけど処刑されたか

(魔女裁判とかで)

 

 

 

何かがあったのでしょう。

 

 

総スカンにあったときの

恐怖や無念さを

確実に憶えているのですよ。

この思い、憶えてる。

 

 

 

今生で起きる嫌な出来事で

繰り返してしまうものは

過去世の出来事を

今生に引っ張ってきてると

よく言われますが

 

 

 

 

このトラウマが

頼んでもないのに

何度もリプレイして体験させる。

 

もう、こんな生き方止めよう。

とハイヤーセルフが

囁いているのでしょう。

 

 

 

 

今回のトラブルも

今までだったら

泣いて傷ついて終わるのですが

これ止めようと決意しました。

(変容したなあ、私。

自画自賛。。)

 

 

 

 

 

もう要らないこんな経験。

もうエゴで誰かを

かばったりするのは止める。

(かばうことが

悪いわけじゃないですよ)

 

 

 

 

良いひとだと思われたい

周囲に好かれたい、

自分の正義を立証したい

自分こそが正論だ、とか

そーんなことは・・捨てよう。

 

 

 

周囲の人々の評価を

第一に求めない自分になる。

 

 

 

 

そんな黒いエゴちゃんたちを

私の内側にいる

高い次元の崇高な魂

(ハイヤーセルフ)に

まとめて分解して

光に戻してもらおう。

 

 

 

そう腹くくりして

宇宙に委ねて寝ました。

 

 

 

翌日・・・

(昨日ですね)

 

会社に行ったら仰天した。

 

あの怒って無視してきた人々が

別人のように優しくなってた。

 

 

 

タカコさんは悪くないよ。

実はかばってたんだね。

聞いたよ~」

 

・・・え????

(゜Д゜;≡;゜д゜)

 

 

 

 

誤解されてたのに

嘘のように周囲が

優しくなっていたのです。

あの〇〇さんも。

 

 

マジで・・・

 

 

 

ああ、パラレルワールドへ

飛んだんだな。

誤解が無くなっている世界へ。

 

 

そして、またいつものように

楽しく仕事してます。

D子は相変わらずですが

私は、必要以上に

構ったりしないようにしました。

(嫌いじゃないのよ)

 

 

 

そしてまた確信しました。

 

 

 

自分の周囲の環境は

自分が創っているのだと。

 

 

信じるかはアナタ次第です。

 

 

 

何千年何万年~生きてくると

魂だって垢が付きます。

今回の人生で落としていきましょ。

 

応援のクリックを頂けると嬉しいです。


スピリチュアルランキング

AD

リブログ(4)

  • ”リプレイするトラウマ”

    ためになる記事からリブログです🌷なんだろうな、似たようなことを横で見ていたような感覚。詳細は省きますが。❌他人の喧嘩に頼まれてもいないのに、仲裁役に入り…さらにややこしくなった事案。※我が輩の昔の知り合いにいました。他人のいざこざに口を挟んで解決してやろう的なヤシ。こちらが止めても聞かないんで(爆…

    吾妻 侑

    2017-11-18 23:36:49

リブログ一覧を見る