• 31 Jul
    • 柴又帝釈天・・・寅さんの舞台

      本日も、お越し頂きありがとうございます。(^O^)/今回は、柴又帝釈天です。そうですよ。あの、「寅さん」 で有名になった柴又のお寺です。「男はつらいよ」 山田洋次監督 (全作品ではありませんが)配給 松竹主演 渥美清「わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い、姓は車、名は寅次郎、人呼んでフーテンの寅と発します・・・・(続く)」この自己紹介は映画史に残るほど有名。でもでも、東京生まれ東京育ちでも、柴又に来たことが無い人もけっこういる。特に、東京西部の多摩民にとって、東側の下町にはなかなか行く機会がない。私は生まれは目黒区ですが、長いこと調布市に住んでましたので山手線の右上方面 (説明がザックリですね。笑) には縁がなかった。大人になると、下町が好きになるんですよね。上野とか日本橋とか・・・巣鴨とか・・・ 柴又駅に到着。小さい駅ですよ。でも素敵。💛 駅前に寅さんがお出迎え。ちょっと待った!!・・・寅さんて、こんなにイケメンだったっけ??銅像は八頭身でイケメンです。撮影スポットですな。 駅から道なりにまっすぐ歩く。参道をそのまま進む。土日祝祭日や、お正月などは大変な混雑になるので、人の流れに沿って行けば、まず迷子にはならない。 徒歩5分位。二天門に到着。ここでは、いつもあのテーマソングの冒頭がいつも流れている。近所の人、飽きないのかなあ。帝釈天近辺の人達は、ずーっとこれを聞いているから、きっと、寅さんのマインドコントロールにかかるに違いない。・・・ヒーローだからいいけどね。 境内へ。 浄行菩薩。 御神水。どこも掃除が行き届いている。地域の方々の愛情がたっぷり。 小さいのは、ヒヨコじゃありません。ミニ巳です。 龍と巳の間くらいがいっぱい。 大鐘楼。 日蓮宗 経栄山題経寺寛永年間(1629)に開基 (公式HPより)御本尊  日蓮聖人御親刻 帝釈天この御本尊のエピソードを公式HPで読むともともとの御本尊が、江戸時代中期にどっかへいってしまってお寺も荒廃し、大変な状況にあったらしい。第九代亨貞院日敬(こうていいんにちきょう)という方が、「そりゃあ、ひどい。」と言ったかどうかは知らないが、お寺の復興に尽力した。で、お寺の改修工事中になーんと、梁の上に御本尊がある!と見つかった。長いこと行方不明って、どーして梁の上に隠れていたのかは不明だが、取り合えず洗って綺麗にしたら、日蓮聖人の真刻の帝釈天だあ、と判明したとか。良かったね。それにしても、経栄山題経寺ってどこにあるの?と分からない方が多いだろうと勝手に考えて通称の柴又帝釈天という記事名にしました。 ここの境内の木々はとても良い 「気」 を醸し出している。特に、この松の迫力といったらハンパない。私はこの松に会いたくて、ここに来るくらいだ。ちょっと敏感な方なら、ビビッとくると思う。 日蓮宗って独特の仏様の気配がするけれどここも例外ではない。帝釈堂には、靴を脱いで上がれますがここまでくると、ほわーんと仏様の香りがする。※この香りって、御線香じゃないです。仏様の香り。この匂いは仏様によって違う。弁天様なら弁天様の匂いがする。すみません、うまく書けない。。。 境内は清々しい。めでたく御本尊が見つかった日が、庚申だったので、庚申日は特別な日となる。庚申は、御本尊が開帳される。平成28年の後半では、8月6日(土) 10月5日(水) 納め日 12月4日(日)旧暦です。予約要りません。お金要りません。ぜひどうぞ。(^O^)/ 境内。 この廊下を渡って邃渓園および彫刻ギャラリーに行かれます。御庭も綺麗ですよ。ただし拝観料はかかります。(確かに維持費がかかるもんね)大人 400円 子供 200円 をお納めします。すみません、写真ないです。 下の写真は、祖師堂。最初からあった帝釈堂は、こっちのほうだった。実は、私はこちらのお堂の方がスゴイ波動を感じる。仏様がおられます。 「龍」 と目が合います。カッコイイ。 彫刻の細部に職人魂を感じる。信心の証。 釈迦堂。 私は境内の帝釈堂に向かって、右側のエリアの方が好き。すかーんと開けている。帝釈堂よりも右側の祖師堂や釈迦堂は、なぜか厳しい。とても凛とした気品溢れるお堂だ。不思議・・・左右のエリアで違う。共通しているのは曲がったことが大嫌い。そういう仏様の 「気」 がある。うーん、これは 「帝釈天」 という仏様の個性なのか日蓮の個性が、宗派の中で練り上げられてきたのか・・・わからない。厳しいのだ。日蓮宗と言えば、あのフレーズである。「南無妙法蓮華経」 これは創価学会でも、お題目を毎日唱える。勤行は毎日のルーティンである。日蓮宗と創価学会は宿敵なんだけど、「柴又帝釈天には、日蓮が彫った御本尊がありますのよ。」「あ~ら、本来の信心は学会の方が守っていますわ。」(なぜか奥様言葉)と、お互いで相容れないが、両方とも関係がない私にとってはどーでもいい。日蓮ご本人だって、そーんなことどーでもいい、というだろう。後世の人間の大人の事情。でも、あの学会の皆様の一糸乱れぬチームワークは、独特ですもんね。・・・学会の方達って、柴又帝釈天には来るのかな?ここの仏様は、邪気祓いには力を発揮されます。モヤモヤしていて、なんかはっきりしない。気持ち悪い。。という状態に来ると、綺麗、さっぱり、くっきりにしていただけます。参拝に来る多くの方々は庶民的。いわば地元の仏様。江戸の頃からの信仰が生きている。 あの天明大飢饉に人々の苦境を救うため、日敬上人は、ここの御本尊を背負って布教に歩いた。これですよね。善光寺でセクハラが問題になったり、お遍路さんに暴言や暴力を行ったという四国のお寺だったり平和で豊かな日本だからこそ、仏に仕える僧侶としての姿勢がいま問われている気がする。 さあ、帰ろう。御団子買って帰ろう 💛古き良き故郷東京がここにあります。ぜひお越しくださいね。いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです! スピリチュアル ブログランキングへ

      87
      テーマ:
  • 28 Jul
    • あるがままに生きる・・・足立幸子さんの本

      こんにちは。 このブログに ご訪問ありがとうございます。 あり得ない事件が相模原で発生しました。障害を持つ無抵抗な方々が、19名も命を奪われたのです。犯人曰く、衆議院委員長へ送った手紙で犯行予告をして『障害者に安楽死を。』 とか、・・・訳わかんないです。犯人の表情が全国ネットで放送されましたが、上手く言えないけど・・・人間の顔では無かったです。ああ、異常性格を超えて何かに憑き動かされているな、と背筋が凍りました。ところで、スピリチュアルは宗教とは異なります。なぜなら教祖は 「自分」 の中にいるからです。神仏を必要以上に崇めなくても、自分も宇宙の一部でありある意味 (ある意味です) 神仏と同等です。今回の事件で読みたくなって、また読みだした本がありますので今日は、それをご紹介します。スピリチュアル本のことを書くのは初めてですね。。私が、初めてスピリチュアル本を買ったのはこの足立幸子さんの、「あるがままに生きる」 でした。今でも時々、読み返します。もうページが黄色くなっていて、古本のようになってます。この本はヒーラーやチャネラー、占い師さんなど日本のスピリチュアル関係の、多くのかたに影響を及ぼした名著です。ですから、スピ系のブログで、今更改めてご紹介するまでもないのですが、色々な情報が氾濫しているときに私はふと、この本を思い出します。本当はシンプルなんじゃないかな、と。幸子さんは、宇宙の波動をキャッチして 「絵」 を描かれます。足立幸子さんが亡くなられた後に、遺族の方が出版されましてかつての講演会での話が一冊にまとまっています。ああ、スピリチュアルって宗教じゃないんだよね。と、思える一冊ですので、一般の方々にもお奨めです。新書サイズなので、数時間で読み終えちゃいます。まだ、お読みになったことが無い方は、ぜひどうぞ。足立幸子著あるがままに生きる/ナチュラルスピリット ¥1,296 Amazon.co.jp 高幡不動の観音様です。(^-^) いつもお読みいただきありがとうございます。 応援クリックを頂けるととても嬉しいです! スピリチュアル ブログランキングへ

      100
      テーマ:
  • 23 Jul
    • 福徳神社&三重テラス

      ようこそ。(^O^)/「おひとりさまスピリチュアル」 です。業務連絡です。神社仏閣巡りが大好きな良い子たちへ。ポケモンGOは神社仏閣では、やらないようにしましょうね。💛以上です。 ありがとうございました。(^^)/~~~ところで、先日私用で日本橋に行きました。なんか疲れたな。分かってもらおうとしちゃったな・・・そういうときは・・・「そうだ、神社へ行こう♪」 (JR東海のCM風♪)と思い、福徳神社へ。 東京メトロの 「三越前」 で下車してコレド室町側の出口を出ると、コレド室町2の向かいに朱色の鳥居が見える。すぐにわかりますよ。 福徳神社 (芽吹稲荷)創祀年代不明。西暦800年代には既に記録あり。福徳村の御稲荷様だったので、そのまま神社名となった。源義家の手厚い加護を受け、さらに徳川家康も何度か参詣してる。徳川秀忠が参詣時に、椚の皮付きの鳥居に芽が出ていたのを見て、 「ほう?いいね。」 と言ったかどうか「芽吹稲荷」 という別名も与えたとか。歴史が長いし、そうそうたる武将たちにも敬愛されたお宮だ。創建当時はかなり広い境内だったはずだが、今はこじんまりとしている。 狛狐さん 巻物を銜えている。知恵を表す。 狛狐さん 玉を銜えている。 お金とか繁盛とか。。 現在、後ろで工事中。三井不動産は頑張ってますな。日本橋は再開発がまだまだ進みます。ああ、でも神様はちゃんとおられる。嬉しい。御祭神倉稲魂命〈うかのみたまのみこと)公式HPと同じ漢字表記です。相殿天穂日命〈あめのほひのみこと〉大己貴命〈おおむなちのみこと〉少名彦命〈すくなひこなのみこと)事代主命〈ことしろぬしのみこと)三穂津媛命〈みほつひめのみこと〉御稲荷様と出雲ファミリー。(天穂日命はファミリーじゃないけど)昔ながらの神々に、江戸時代になって合祀された神々太田道灌〈おおたどうかん)  武将。江戸城を建てた人。弁財天〈べんざいてん)徳川家康〈とくがわいえやす)江戸時代に入った途端に、徳川幕府の息がかかった神々を追加。前から住んでいた町内会のお偉いさんたちに、新しく億ションの住人が加わった感じ。「まあ、お金はありますんでね。よろしくね。」 みたいな感じ。町人たちの御稲荷様への信仰心は篤かった。ここはいつも混んでる。地元の人にとても愛されている。手水舎。龍がいます。近づくと水が出てくる。近代的な神社ではセンサーが主流。清潔感溢れる手水です。ここで、手を口を浄めて拝殿へ。こんにちは。ご挨拶をする。うまく言えないが、ワイワイしている感じ。御稲荷さんだけど、こういう御神気は珍しい。「おう、遊びに来たの?いいよ上がって上がって。狭いけど。」みたいな感じ。多分これは、御祭神に出雲ファミリーが加わってるからだと、個人的に捉えている。修験道系とか、伊勢とかに比べ、出雲の神々は庶民的だ。人間が大好き、なんだと思う。徳川家康も祀られているけど、そんなに感じない。家康公も、「ここは上野じゃないしアウェイだし。」 と、静かにしている感じがする。笑かつての将軍だって、エラい町内会の重鎮の前じゃ大人しくせざるを得ないのかも。下の写真では宝くじを置いて祈願できる。神楽鈴をシャンシャンと鳴らせば、ほら当たるかも 💛おみくじ。神社のアカウントが貼られてる。時代ですな。確かに、私もブログを書くことで参拝者増加を願ってる。これもSNSを利用した宣伝。御朱印はこの奥で。記念撮影場所。笑女子が三名で、「どこに立つう??~」と撮影の立ち位置ではしゃいでいた。平和です。そろそろ帰りますか。さてと、「神様」 に充電して頂いたことだし。ここは、昔ながらの町人信仰が生きている。商売繁盛を願い、日本橋の氏子さんたちが心から愛し守っているお宮だ。下町なんだけど、近所に証券会社や銀行、さらに泣く子も黙る日本銀行もあるので、エリートサラリーマンがいっぱい来る。もしかして、日銀総裁も来たかな?私は本当の権力者って、自民党総裁より日銀総裁のほうだと密かに思っている。笑 陰で日本経済を牛耳っているのは、実はこのお宮の近辺の方達。いま都知事選やっているけど、選挙事務所がテレビに映ると意外にどこも神棚があって祈祷札もある。日本会議がからんでいるからかもしれないけど。神様に一礼して、鳥居を出る。さあ、三重テラスへ行って、伊勢うどんを買おうっと。日本橋三越と三井信託銀行と三井美術館が近くにある。私は、渋谷や六本木は苦手だけど、日本橋は好き。三重テラスは、サミットの騒ぎで一時混んでたけど、今はゆっくり買い物ができる。伊勢うどんと松阪牛のレトルトカレーを買いました 💛色んな疲れが吹き飛ぶから、神社仏閣回りが止められないんですよね。いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです! スピリチュアル ブログランキングへ

      121
      テーマ:
  • 22 Jul
    • 穴八幡宮・・・冬至に金運アップ!

      もう夏至も過ぎて真夏ですね。(関東は梅雨明け待ちですが)夏至といえば冬至。(なんでよ)では、冬至を過ぎた頃になると、わんさか出てくる神社の話題を真夏に書いちゃえ!と書くことにした。それが、東京の早稲田にある、穴八幡宮だ。 実は、私は穴八幡宮は空いている 「夏」 しか行かない。私は混雑が大嫌いなんです。。。どんなにご利益があると言われても、人混みでぐったり疲れてリカバリーに時間を要するよりは、混雑しない時期にお伺いする。え?初詣ですか? 元旦は家から出ないです。。。初詣は、旧暦のお正月である2月にお伺いします。(毎年、日付が異なります)穴八幡宮は、東京メトロ東西線の早稲田駅から左へ徒歩5分。流鏑馬の像がすぐに目につく。 きゃあ~、カッコイイ!! 暑くて目眩がするほどの炎天下。でも、鳥居をくぐったら帽子や日傘はしまう。・・・これは私のこだわりです。takakoが言っていたということで、日射病や熱中症で倒れても責任取れないので、あくまでも参考として書きます。伊勢の内宮で、炎天下で帽子なしで歩いていたら、アブナイですもんね。(でも拝殿前は脱帽してください。)日傘をたたむと、あ~日差しが~~ (◎_◎;) 周囲はビルだらけですが、ここだけはオアシスのよう。・・・暑い・・階段を上る。 あ~暑い日に見る朱色の隋神門て、暑さを助長する気がする。 拝殿が見えてくる。穴八幡宮御祭神  応神天皇・仲哀天皇・神功皇后 1062年 源義家が奥州から凱旋パレードで帰還した際にここに八幡神を祀った。古いお宮ですな。関東~東北にかけて、源氏が建立したお宮は、わんさかある。そのひとつの八幡宮。現在は、公式ホームページはありません。 誰もいない。そりゃあそうだ。猛暑の昼なんて外に出ないよね。下の写真は手水舎。近づくと水が出てくる。トイレみたいで好きじゃないけど、都内の神社では、こういうスタイルが定着しつつある。今、水不足だし。あ~、龍神様が群馬県のダム周辺に、集合してくださらないかな。「龍神 水がめツアー」 でも・でも・なんか、都知事選挙騒ぎが終息しないと、首都圏の水不足が解消されない気がする。千葉や茨城が地震で揺れているので、雨でエネルギーが浄化されていて、そっちが優先なのかな。。。九州でも、地盤の熱いエネルギーを雨で浄化してくれているそんな龍神ツアーの意図を感じる。(雨が多過ぎるけど。。)あ、根拠ありません。信じるか信じないかはあなた次第です。 拝殿。なんか仙台の大崎八幡宮に、ちと似ている。黒塗りのお宮って、香取神宮もそうだけどシックで好き。伊勢や出雲とは趣が異なる伊達な雰囲気。 「阿形」 の狛犬さん「吽形」 の狛犬さん下の写真は私の大好きな 「木」 から見た拝殿。こちらのお宮と言えば、「一陽来復(いちようらいふく)」冬至~翌年の節分までの間に、こちらで 「一陽来復御守」 を入手して、冬至・大晦日・節分のいずれかの日にぴったり決められた時間・方角にこの御守りを柱などに貼り付ける。(毎年の恵方が異なります。)そうすると、金運に物凄い御利益があるという。「マジで?」 と思われたアナタ。私もそうです。Me too!!元禄時代からの習慣なので、ご利益があったからこそ、延々と続いてきたんだと思うけど、何しろ冬至の日の混雑は物凄くて、夜明け前から行列ができる。早稲田界隈の名物。私の金運upの方法は、ひたすら家のお掃除と断捨離とお金に対する心のブロックに焦点を当てているので、「一陽来復」の御守ご利益については書けません。買ったことがない。ご利益あった方は、コメントください。(^O^)/・・・でも、こちらには確かに 「見えない存在」 がおられます。嘘だと思ったら、確認してみてください。 美しいお宮です。 眷属のみなさんはいっぱいおられる。ワラワラ寄ってくる。でも、こちらのラスボスの御神気をいつも感じない。うーん、冬至にならないと登場しないのかな。しかし本当に、ご利益はあるお宮なのだと思う。庶民的で、「よう来たなあ」 という国津神系のお宮ではないが、一生懸命に通ってくる信仰心には、ちゃんと応えてくださるようだ。 気が良い 「木」 気が良い「木」 一枚に入らなかったので、上下にしました。あ、でも抱きつかないでくださいね。根元が痛みます。 金運の神社仏閣といえば、大黒天さま。写真で見ると、赤いマツコ・デラックスに見える・・・(失礼!m(_)m )大黒天さまですよ。参道から視線を感じたら、こちらにおられます。必ずお立ち寄りください。かなりwelcomeです。こちらがわの言い分(?)を聞いてくださいますよ。 私は、穴八幡宮で一番コワいのは、神武天皇遥拝所だと思う。コワいというのは、近づかないのではなく、下手したら怒られるという意味。拝殿よりも、ギューッと眷属がおられて見られている。狛犬さんも、見てる。。 「吽形」 の狛犬さん「阿形」 の狛犬さん遥拝所の碑は、さすがに正面から撮影するのは遠慮した。神武天皇の分霊? でも、福岡の香椎宮の仲哀天皇の碑の御神気と、とても似ている。・・・仲哀天皇のわけないか。でもとても厳しさと 「凛とした」 光を感じる。前に佇んで祈ると、スゴイ視線というか「見られている感」がある。実は・・・穴八幡宮のラスボスは、こちらではないかと・・ぜひ確認してみてください。 遥拝所から見た境内。さあ、帰りましょう。またお伺いいたします。 境内の階段や参道がとても好き。都会のオアシス。 樹木の手入れがよく行き届いている。 正面の階段が辛いご年配の方は、こちらの参道を利用される。 そんなに広くないけれど、とても 「気」 がいい神社なので、ぜひお越しくださいね。 お金って、良いものでも悪いものでもない。その人の価値観そのものだ。その人の価値観が、判りやすく反映されているものがお金だろう。お金の価値観が合わない人と、結婚なんてしたら気苦労が絶えない。金運にご利益がある神社仏閣にお伺いして、「お金回り」が良くなるようにお願いすることも大切だけれど、参拝時には、自分が持っているお金に対する価値観を、見直してみることも大切なのかもしれないですね。いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです!スピリチュアル ブログランキングへ

      112
      テーマ:
  • 21 Jul
    • オーラソーマ・・・自分のペースとスペース

      私、片付けられないんですよ。 C子さんは、恥ずかしそうに笑った。オーラソーマコンサルテーションのお話。(私はサロンがないので、クチコミだけでコンサルしてます)C子さんのご相談は恋愛だったのだが、雑談で出てきた話が印象的だったので、ブログの掲載のご了承を頂いた。オーラソーマイクイリブリアムボトル№074勝利 ペールグリーン/ペールオリーブシェイクして身体のみぞおちあたりから、背中も含めてぐるっと塗ります。画像は(株)和尚アートユニティさんからお借りしました。http://aura-soma.co.jp/ 74番の「勝利」は、C子さんが選んだ1本目のボトル。本来のC子さんは、明るくて感情豊かで、前向きで女性ばかりの職場でも、面倒見のいい先輩だろうというのはよくわかる。他の3本のボトルを見ると、ピンクやパープルなど女性らしい感性の色が並ぶ。もしかして、色々想像したり、誰かからLINEが来たりするとパーッと忘れてしまって、片付けられないとか?「あ、それあります。でも会社のデスクが片付かないの。」そうですか。スペースの問題かな。グリーンやオリーブグリーンって、「女性らしいリーダーシップ」とか「自分のスペース」  というメッセージでもあるからだ。もしかして、他人とのスペースも取るのが下手ですか?「え?何でわかるの?タカコさん!」 やっぱり。「女性ばかりの職場だから、嫌われたくなくてつい相手のペースに合わせようとしてしまうの。だから疲れる。」 そうでしょうね。 「色々と気を遣ってると、何が何だか分からなくなっちゃう。」なるほど。 たぶんC子さんは、女性らしいリーダーシップを発揮できる人なのだが、職場で嫌われまいとして本来のC子さんの良さが消えてしまっている。さらに、『何が何だか、分からない。』 状態に陥ってる。確かに、書類やら顧客名簿やらシフト表やら、ぜーんぶ片付けられなくて、山積みになっちゃうだろう。それより売り上げのほうが心配になるからだ。でもね、それって片付けられないのとは違うと思うの。「なんでですか?」 もしかしたら、C子さんは自分のペースを乱されていて、それが一種のパニックになってる。だからデスクが山積みになるんだと思うの。「自分のペース?」そうです。周囲に気を遣うあまりに、自分のペースとスペースが混乱して自分らしさを失ってませんか?C子さんは、本当は自分のペースを保てる人ですよ。「そうなんです!私は他人の影響を受けすぎてます。。」ですよね。大変でしたね。ほんとに仕事を頑張ってますね。。。でもね、自分と他人との境界線は絶対必要ですよ。自分のペースとスペースは大切です。そうしないと他人からの想いのエネルギーをまともに受けちゃう。相手のためと思っても、相手はC子さんに依存するか利用するか、反発して、もっと嫌われちゃいます。「自分のペースとスペースですか。。」 ( ..)φメモメモそうですよ。 (^◇^)その、何が何だか分からない状態から一旦離れることです。まずは落ち着きましょう。私、わからない!とテンパっている自分のことを少し俯瞰してみてみましょう。C子さんはとてもアタマのいい方なので、自分のペースを取り戻したら、デスクの上だって片付けられると思う。子供の頃は整理整頓が出来ていたそうなので。C子さんには、1本目に選んだボトルの購入を薦めた。グリーンのエネルギーが整えられるからだ。相手に好かれよう、認めてもらおう、支持してもらおう、その想いが強すぎると、周囲とのエネルギーの境界線が曖昧になってしまう。自我が強い人ならいいが、C子さんみたいに優しいと他人に利用されかねないし、とても疲れるだろう。最初の恋愛相談も、自分がテンパっているから相手とのコミュニケーションに支障が生じている可能性がある。大丈夫ですよ。自分のスペースは意識するだけでも全然違います。ウチはウチ。よそはよそ・・・ですよ。 (^^)v自分のペースとスペースを大切にしましょうね。いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです! スピリチュアル ブログランキングへ

      116
      テーマ:
  • 20 Jul
    • 満月ですよ♪

      このブログにご訪問ありがとうございます。(^◇^)満月ですな。2016年7月20日・・・ですよ。正確にいうと、この日は朝7時には真ん丸になるので、(地域によって異なります。)今日の夜にはもう欠け始めてます。下の写真は、去年9月28日のスーパームーン。この日、私は伊勢にいました。だから、伊勢でのスーパームーンです。なんせデジカメですからねえ、すみませんね。「ああ、丸いな。」 ぐらいですよね。 笑 下の写真は、明け方の外宮。御正宮に向かう参道の月。朝5:20くらい。 今回の満月に関する記事は、あくまでも一般論で書きます。「月」 はですねえ、下手するとマニアからの反論コメントで炎上する面倒なテーマです。例えばこの世界は陰謀で出来ている、と信じている方々にとっては月は人工衛星であり、裏側には秘密基地がある。古事記は嘘っぱち説を唱える方々にとっては、アマテラスの弟のツクヨミに関して、異論が多々ある。最初に書きましたよ。だから単に楽しい記事だということで、ご容赦くださいね。月って不思議ですよね。いつも同じ面しか見えない。月の裏側は人類は肉眼では見られない。だから日本でよくいわれる、ウサギじゃない月の絵はナマで永遠には見られないんです。月の裏側に人間が行くようになれば、中継で見られるでしょう。NHKBSのコズミックフロントという、私のお気に入り番組では、月は地球を守ってきた、という説があると放送してました。宇宙から飛んでくる隕石は、月に多くぶつかるので地球がクレーターだらけになるのを、身をもって防いでくれている。・・・ありがたい話です。月は小さい星ですが、地球の海に満ち潮・引き潮を引き起こすのは学校で学びました。地球の広大な海が、月の引力によってザーッと動く。サンゴは、満月の日に産卵するそうな。ねえ、見えないのにどうして分かるんだろう。潮の満ち引きが分かるらしいです。ましてや、身体のほとんどが水分で出来ている人間は、月の満ち引きに左右されないわけがない。満月は、身体の水分に影響するらしいので、お酒に酔いやすいとか、情緒不安定になりやすいとか、出血多量になりやすいとか、いわれますので、酔って喧嘩して出血多量にならないよう注意しましょう。反対に手術したりするのは、新月に近い日ほど傷口が早く回復するらしいですよ。確かに、新月に近くなるほど、かさぶたになるのも早い。ご参考まで。古事記・日本書紀では、月の神は、月読命。つくよみのみこと OR つきよみ・とも読む。お姉ちゃんが、あの太陽の女神である天照大御神。弟が、あのやんちゃな素戔嗚尊。月読命は、一般的に男神とされるんだけど、古事記では性別の記載がないです。一応、アマテラスの弟。弟だとしたら、文化的には珍しい。だいたい太陽の神といえば男性で、月といえば女神が主流の神話が多い世界で、日本の神様って逆なんですよ。なんせ日本神話は、姉ちゃんが強烈ですからね。太陽の女神として、高天原で、左手に弓を握り背中に矢をいっぱい背負って、弟のスサノオに「あんた、私に敵対するつもり?」 とメンチきって対峙するゴッド姉ちゃんなので、弟のツクヨミの影が薄い・・・まあ人間でも、気が強い姉ちゃんには、だいたい優しい弟というのは相場が決まっている。私は個人的にはどうしても、ツクヨミは男神かなあ?という疑問もある。「神様カード」 でもツクヨミは、ユニセックスなイメージで描かれています。神秘的で物憂げで繊細なイメージですね。太陽の女神の大らかで明るいイメージとは対照的です。今夜、満月を見ることが出来たら、優しい繊細な弟神を思い出してください。大野百合子著  オラクルカードとして大変有名。日本の神様カード/(株)ヴィジョナリーカンパニー ¥3,240 Amazon.co.jp 満月に乾杯。(みなさん酔いつぶれないようにね。💛)いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです! スピリチュアル ブログランキングへ

      108
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 大宮八幡宮②・・・「小さいおじさん」の伝説

      今回は、大宮八幡宮の記事を2回に分けて書いています。御祭神は、 応神天皇・仲哀天皇・神功皇后 のゴッドファミリー建立したのは、源頼義。典型的な源氏の八幡宮の雰囲気。大宮八幡宮は、武蔵国三大宮のひとつ。・ 大宮氷川神社 (現 埼玉県さいたま市)・ 秩父神社    (現 埼玉県秩父市)・ 大宮八幡宮  (現 東京都杉並区)三大スターですな。というか、武蔵国って広かったのね。 都内では、多摩では大國魂神社、23区では大宮八幡宮がどーんと存在感を出している。明治神宮を忘れちゃいないか?ですか。うーん、明治神宮がこれほどの御神気を放つようになるまで、私は最短スピードでも、あと100年はかかると思っている。明治時代に作られたお宮なので、古来の聖地ではないが、何しろ「気」 が大変いい立地条件なので、ハイスピードで神様が大きく(?)強力(?)になりつつある。参拝客が多い神社は、「神」 という自然エネルギーがとても元気に活発になっていく。他にも代々木八幡宮とか富岡八幡宮とか、有名どころもありますが、広大な敷地を考えると、やはり東京の東西の横綱は、大宮八幡宮と大國魂神社かな。。と。 下の写真は、天満宮。 緑がいっぱい。 私は、大宮八幡宮には余り来ない。なぜなら、こちらのご利益は何と言っても縁結び・安産・子育て なのだ。全く関係ないじゃん。。縁結びというか、だいたい男性が苦手だしそんな自分が安産・子育てなんて、人生で一番縁がない。でもそんなこと、どーでも良くなるくらい 「気」 がいい。よく来たね、感がハンパない。大らかで分け隔てなく参拝者を包み込む。御祭神は、あのゴッドファミリーだけれど、それよりも源氏がここに神社を作るまで信仰されていた、古来の土地神様を感じる。武蔵野の神様。ここの大宮八幡宮は、ファミリー向けを謳うだけあって、安産・子育てにとてもご利益がある。家族みんなで参拝できる。庶民的なお宮だ。七五三の時期は大変な混雑となる。 こちらは立派な木が多い。とても優しかったりする。 気が良い木。 ところで、大宮八幡宮には伝説がある。それは、「小さいおじさん」 がここを住処としているという伝説だ。テレビの都市伝説の番組をはじめ、芸能人が多く証言している。「小さいおじさん」 が、お風呂場とか寝室に登場して自分の髪を引っ張っているとか、排水溝に流されていったとか、けっこう目撃情報が多い。でも、何回こちらへお伺いしても 「小さいおじさん」 の気配すら感じない。眷属のみなさんは、「おじさん」 という感じではない。・・・というか、多分いても私の目の前には現れないだろう。「きゃ~、こわ~い」 とも言わなければ、「マジで~、受けるう」 とも言わなければ、これは妖精だろうか、と感動することもなければ、「消えて。うざいんだけど。。。」 と半目になって凝視するだろう。可愛くないオンナですな。だってそうじゃないですか。自分のウチに小さいとはいえ「おじさん」 なんかが、いつの間にか居た日にゃ、「うざい・・・」 ですよ。笑大宮八幡宮にいるのかどうかは分からなかったけど、それは私だからで、ピュアで優しい皆様の前には登場するか、一緒についてくるかもしれません。 さあ、帰ろう。あ、御神水に寄るのを忘れたけど時間がないし、次回にします。。茶屋の近くに、御神水を頂けるところがあります。いつか、また書きますね。 安産・子育てご利益の八幡様もいいものですよ。ぜひお越しくださいね。幼稚園の子供達の笑い声がする、とてもアットホームな神社です。いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです!スピリチュアル ブログランキングへ

      106
      テーマ:
  • 18 Jul
    • 大宮八幡宮①・・・東京のへそ

      大宮八幡宮にお伺いした。まあ、お久しぶりでございます。m(_)mという感じ。井の頭線の西永福から歩く。住宅街の中に突如現れる。大宮八幡宮という御名前なので、埼玉県の大宮にあると勘違いされる方もいるのだが、ここは東京都杉並区。地名や神社名って、どこも由来が似ている。埼玉の大宮と同じく、ここも 「大きなお宮」 があるから大宮という地名で、大宮八幡宮。御祭神 応神天皇 仲哀天皇 神功皇后源頼義公が、奥州に軍を率いて進んでいたときに、この地でまるで 「白旗がたなびくような」 雲を見て「これはラッキーじゃん!」 と思ったかどうか、とにかく感動して無事に平定して奥州から戻れたら、ここに神社を建立します。と神様に約束して出発。結果、無事に勝利して戻れたので、石清水八幡宮から分霊をし神社を建てた。それが、この大宮八幡宮。 約束を守るって・・・大事。 曇り空。関東は水不足だけれど、今日は降らないといいな。鳥居をくぐる。 左手に清涼殿。結婚式が行われる。 右手に幼稚園。神社やお寺や教会って、広大な敷地を利用して幼稚園を経営しているところが多い。信仰心て、幼い頃だと心にすんなりと入ると思うので、ここの子供たちは、二拝二拍手一拝を自然に身につけて大人になるんだろう。いいことだと思う。御神体の岩に金具を打ち付けて、ロッククライミングの練習をするような大人にはならないだろう。きっと。 私はいつも南参道から歩いてくるので、ここで正参道に合流。 あちこちに七夕飾り。そうだ、七夕だった。(けっこう前の参拝でした。。。) 下の写真の大宮八幡宮の竹林は有名。とても古くからあるらしい。茅の輪や七夕などで使用する竹はここのもの。買わなくても自前でOKの神社です。ここの竹林は、どことなく鎌倉を彷彿とさせる。 さあ、境内へ。七夕ですな。 このお宮では、七夕のとき茅の輪くぐりのように竹で作った七夕飾りをくぐる。そうすると芸事上達にいいとか。私は、無芸(笑)なので、くぐらずにそのまま手水舎へ。 手水舎は、「和テイスト」 な感じ。この写真だけ見たら、「どこのお寺?」と思うだろう。 ただいまリカバリー中のクスノキ。お大事に・・・神門。 七夕飾りでほぼほぼ隠れてる。 境内に入ると両側にイチョウの木。夫婦和合のシンボルだとか。 女銀杏。神門をくぐって左側。男銀杏。多少、男銀杏のほうが年輪が大きいのか太い。夫婦茶碗もそうだけどどうして男性のほうが大きいの?男性側の理想(?)かな。ご社殿。現在の社殿は、昭和40年に竣功。比較的新しい。 朝早かったので、神職や巫女さんたちが朝礼(?)に向かうところだった。 朝礼(?)が始まると、ワラワラと御神気が増してくる。なんというか、社殿の奥から蒸気が沸いてくる感じ。これはこのお宮の特徴だと思ってる。同じ八幡宮でも、鶴岡八幡宮の場合は境内全体をふぁ~っと御神気が取り巻いている感じだが、こちらは、境内がすかーんと開けていて、御祈祷とかが始まるとワラワラ沸いてくる。鶴岡八幡宮の後ろは山だから、山の神様の御神気が強いのではないかと勝手に捉えている。こちらは、土地神様特有の御神気。 朝礼(?)中なので、左手後ろに回る。実は、こちらには眷属のみなさんがギューッといっぱいいる。いつもいつも凄い人口(?)密度です。ご社殿の前の参道は、スカーンと空いているのに、裏側に眷属のみなさんがいっぱい。これはどういうことだろう?誰かに 「ここにいなさい。」 と言われているかのようだ。 下の写真のこれが有名な共生(きょうせい)の木。二つの異なる木が、どういうわけか一本になり伸びている。色々な意味での共生を願い名付けられた。確かに、夫婦和合だけじゃなくて世界平和もあるもんね。実は、下の写真の場所は何枚撮っても鮮明に写らない。写ってませんが、ギューッと眷属のみなさんがいる。こういうことってあるんだ・・・この裏手にお越しの際は、御神木もありますので、マナー違反のような行動は慎んだほうがいいと思いますよ。怒られそうです。。。社殿方面へ戻る。 朝礼(?)終わったかな。。朝の祈祷中は、パンパンと柏手打つのも迷惑だし、一回りしてから、戻ってゆっくり祈る。さあ、祈りに行きましょう。 大宮八幡宮は、「東京のへそ」 だと言われておりそれがウリだったりする。東京は、23区だけじゃあないんですよ。広いんです。奥多摩も、あの世界遺産の小笠原諸島も東京都です。(小笠原の島って、品川ナンバーの車が走ってるんですよね。)東京の真ん中にあるお宮ですが、東京都のご利益がある訳ではありません。では、有名な都市伝説を確かめに行きましょう。いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです!スピリチュアル ブログランキングへ

      110
      テーマ:
  • 17 Jul
    • 古代史Cafeに参加させて頂きました♪

      こんにちは。このブログへのご訪問ありがとうございます。16日土曜日に、古代史Cafeに初めて参加しました。 池袋でランチという設定でしたが、話が盛り上がり店を変えてお茶をして、何と解散したのは17:00過ぎ・・・。開始が12:00だったので、なんと5時間も話していたという。女子会って凄いですよね。メンバーは、かおりさん(古代史Cafe )        ゆだぽんさん (ゆだぽんの虹色オーラブログ )        古代史専門のS先生そして、私。という濃いメンバーでした。たぶん、男性ばかりだと専門範囲を研究者のように探求する会話が中心で、ときに炎上しながら語り合うと思うのですが、これがオンナばかりだとどうなるか。「やっぱり持統天皇は苦手だわ。」「わかる!大津皇子や大伯皇女のほうに味方するよね!」「神功皇后とどちらが強烈かな。」などと、ツウじゃないと分からないような会話で盛り上がる。さっきまで、伊勢神宮斎宮の話をしていたのに、いつのまにか、織田信長ってイケメンだよね、と話しが飛ぶ。あれ?伊勢神宮の話はどこにいった?・・・で、また話を元に戻す。これを5時間やってました。男性からすると信じられないような展開でしょうね。オンナってこうなんですよ。話が飛ぶ。食べて飲んで盛り上がる。 7月16日といえば、泣く子も黙る、「地獄の窯開き」 閻魔大王がお休みの日。「だから、今日は面白い日なのよ。」「そういえば、宮藤官九郎の映画も地獄がテーマ。」・・・また、話が飛ぶ。こんな日があっていい。楽しい。お互いの家族や仕事や、その他の話は全く出ないで、ひたすら古代史を中心に、歴史やら神社仏閣やら話しまくる。放っておいたら、あと5時間は話しそうなので、惜しみつつ解散しました。私は、大好きな倭姫の話を演説できて嬉しかったです。また、参加させて頂きたいと思いました。かおりさん、ゆだぽんさん、S先生。今日は、本当にありがとうございました。(^O^)/オンナって、愉しく話してれば機嫌が良くなるんですよ。ほら、とげぬき地蔵のおばあちゃんたちも楽しそうでしょ?自分の老後の姿を妄想しちゃいました。いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです! スピリチュアル ブログランキングへ

      106
      テーマ:
  • 16 Jul
    • お賽銭のこと

      数あるスピリチュアルブログの中からこちらへのご訪問ありがとうございます。今日は、お賽銭のことを書きます。行きつけ(?)の大國魂神社にお伺いしたときのことです。 あ、そういえば大國魂神社の記事はまだ書いてませんね。そのうちに書きます。ここは1回では書ききれないし、色々な方も書いているのでかぶるだろうし、しょっちゅう来ているし。。そのうちでいいや、と今に至ってます。笑で、本題です。私は拝殿の前で、神様に意識を向けていました。私は、空いているとかなり長くいます。もちろん、邪魔にならないように左右のどちらかに寄って祈ります。その日もお祈りしてました。大國魂神社って、いつもひっきり無しに人が来る。御祈祷もたくさん、結婚式やイベントもたくさん。だから、全国でも数少ない、「儲かってる」 神社です。出勤前にサラリーマンやOLが、拝殿前に寄ってお賽銭をぽーんと投げます。そしてパンパンと手を叩き去っていく。お賽銭を投げるのはどうよ、と不満に思いますが、会社に行く前に、氏神様に寄るという行為が素晴らしいので、まあいいんだよねと見てました。そのとき、一人のご年配の女性がゆっくり杖をついて歩いてきました。背中も丸く曲がっていて、とても小柄な失礼な言い方をすると質素な服装でした。そのおばあちゃんが、小銭入れを巾着から出していくらか(金額は見えなかった)を、丁寧に優しく、賽銭箱に滑り込ませたんです。大國魂神社に行かれた方なら分かると思いますが、あそこの賽銭箱って大きくて高さもあります。。だから、小柄なおばあちゃんからすると、手を伸ばして入れるより、投げたほうがラクなはずなんです。でも、おばあちゃんは、大事そうに小銭入れから出したお金を、「有難い、有難い。」 と言いながら丁寧に賽銭箱に入れて、手を合わせて (^人^)また、「有難い、有難い・・・」 とお祈りしてました。そのときです。拝殿の奥から、ファーっと風が吹いて何かエネルギーのようなものがおばあちゃんを包み込んだんです。拝殿の後ろは壁だし、大きな扇風機があるわけないし、奥から風なんて本当は吹くわけないんです。可視光線じゃないから、光の色は見えないけどあれはきっと光のエネルギーだと思います。おばあちゃんは、大國魂神社の神々に愛されてました。大歓迎されていました。私は、隣で涙ぐんでしまいました。この世には偶然というものはありません。私にも、「見せたほうがいい。」 と神は思われたのでしょう。おばあちゃんは、とても大切なことを教えてくれました。神様に、祈りを叶えてもらうことばかりを訴えるのではなく、「有難い、有難い・・・」 と、ここに参拝できただけでもありがたくてしようがない想いを、全身で表してました。感謝のこころが光に包まれていたんです。また、お賽銭に関しても考えさせられました。「金額ってどうすればいいの?」と思うかたも多いと思います。「お気持ちで」 という、あれです。でもね、安定した収入があるサラリーマンやOLが賽銭箱にお納めする10円玉と、年金収入で慎ましく暮らしている、おばあちゃんがお納めする10円玉って、かなり違う。また雑誌のパワースポット特集でのお賽銭金額で、縁起がいいから、ご縁があるように 「5円」 かあ?うーん違うと思うんだけどな。 といつも思います。いえ、いいんですよ。5円でも、10円でも。金額ではないと思います。あとお納めするときも、賽銭箱に硬貨をポーンと投げ入れるのも、お金をぶつけるみたいで失礼ですよね。神様にも失礼ですが、「お金」 にも失礼だと思う。「ほら、くれてやるよ。」 みたいに見えちゃう。賽銭箱が目の前にあったら、優しく滑り込ませることが一番いいと思います。もちろん、初詣のときは賽銭箱が遠いので、(明治神宮なんて投げざるを得ない。笑)投げてもいいかと思いますが、自分しかいないときには感謝して、そっと入れましょう。私のお賽銭金額ですか?私は、拝殿では缶コーヒー1本位の金額を入れてます。ちょっと痛いかな、という金額をお納めします。摂社・末社では、10円くらいにしてます。でも、今度はいつ来れるか分からない遠方のお宮では、ランチの金額くらいを入れます。日々お昼ご飯代を払える境遇に感謝して、その1回分をお納めしています。神様には、「お金」は必要ないけれど、その神様に仕えている人間たちには必要だし、お宮の修復工事とか、御祭りの準備だとか日々の供物だとか、とてもお金は必要です。神社は、お寺と違って葬式や法事をやらないので、定期的な収入が少ないんですよ。伊勢神宮みたいな、リッチなお宮は別格です。さっきの年金暮らしであろうおばあちゃんは、心をこめて感謝して、小銭をお納めしていました。これが本当の意味での 「お気持ちで。」 だと思います。おばあちゃんには、光のエネルギーが視えていないので、(そりゃあそうだ。そんな感覚がある人のほうが珍しい)私はおばあちゃんに、「神様が喜んでおられますよ。」とお伝えしました。おばあちゃんは、「それは有難いねえ。」とニコニコしながら帰っていきました。私は、大國魂神社の神様に、このことをブログに書くと約束しました。「お金」 という生きたエネルギーを「供物」 として、心からお納めする。それがお賽銭ではないでしょうか。神様がおられることを前提に書いていますが、すべての金運は、ここから始まる気がします。 いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです! スピリチュアル ブログランキングへ

      166
      2
      テーマ:
  • 13 Jul
    • 五條天神社&花園稲荷社

      いつもご訪問ありがとうございます。このところ、上野公園内の神社仏閣を書いていました。今日は、天神様と御稲荷様です。上野公園から不忍池へ向かって坂を下りていくと、鳥居が目に入る。こちらが、五條天神社。 突然中からザーッと風がこちらに向かって吹く。ああ、嬉しいな。迎え風だ。お隣が花園稲荷社。下の写真なのだが、実は私は入れない。別に何かされたわけではないのだが入れない。。。なので、いつも鳥居の前でご挨拶だけして、天神様へ伺う。実は天神様より、こちらの御稲荷様のほうが古い。古いどころか、いったいいつからこの地に祀られているのか不詳。凄いご利益のある御稲荷様なのだが、私はぞっとして無理。たぶん。。。たぶん・・・なのだが、御稲荷様がダメなのではなくて、幕末の頃に 「穴稲荷門の戦」として、血で血を洗う激戦区だったので、私は死んでいく人間の無念さをキャッチして、入れないのではと推理している。あくまでも個人的な感覚です。アメ横の皆さんをはじめ、商売をされている方々にとっては大事な神様です。私の情報は情報として、ご自分で参拝されてみてください。 天神様側からも、御稲荷様へ入れます。 五條天神社の手水舎。古びた感じで趣がある。 境内から見た参道と鳥居。 五條天神社。御祭神は、大己貴命(おおなむちのみこと)       少彦名命(すくなひこなのみこと)相殿  菅原道真大己貴命は、言わずと知れた大国主命のこと。日本の神々は、呼び名がいっぱいある。なんか、知ってる人に会えたような嬉しい気分。神社回りしていると、「また、会えたああ💛」 という感覚になったりする。笑なんかいつもより、人口(?)密度が高い・・・眷属のみなさんて、こんなにいたっけ?ここ。私の周囲をワラワラ取り囲んでくる。「いる」 のは分かってるけど、具体的な話が出来ないので、うまく表現できないけど、わーいわーい、みたいな感じ。 6月末にお伺いしたので茅の輪があった。平日の朝だったので参拝客は私ひとり。お久しぶりのご挨拶。そうかあ、茅の輪だ。御神事があるからかあ。こんなにギューッとしてるのは。 うまく言えないが、「おお、よく来たな。」感がいっぱい。 でも、ああ、なんか大勢・・・いる。賑やかだ。目に見えない方々が大勢おられる。御祭神だけではない。神事がある時期は、神社の神々や眷属のみなさん達が大判振る舞いで登場されることが多い。だから、御祭りとか神事には参加されたほうがいいですよ。お願いも届きやすいと思います。(これは私以外の方もよく言われます。)こちらのお宮も古い。日本武尊が東国へ遠征した際に、大己貴命と少彦名命の二柱に御加護を受けたということで、上野に祀られた。こちらの神々は、薬祖神として健康・長寿にご利益あり。製薬会社の方々も参拝に見える。毎月10日には、病気平癒の祈願が行われる。不忍池の向こう側には、東大病院があるのでこちらに参拝し祈願される方が多いのだという。ご無沙汰をしていたことを詫びて、こちらの神様方の弥栄と御開運をお祈りする。もっともっと参拝客が多くなって、神様の御力が増しますように。。。しかし・・・前はここまで大勢ということはなかった。どうしたんだろう?何か意味があるのかな。。私個人へのアピールというより、御神事に人間が大勢参加してみんなHAPPYになってる状態なのかな。ハイテンションだ。ブログというものに記事を書くようになったんですよ。いい御顔で写ってください。参拝者が増えるようにお祈りいたします。御開運されますように。祈りながら、あちこちパチリ、パチリ。 通りから見た鳥居。左に見える白い建物は、あの有名な 「上野 精養軒」中国からの観光客が多い。これからアメ横に行くのかな。 余り目立たない神社ですが、とても由緒あるお宮だ。健康祈願にご利益のある神々です。オオクニヌシといえば縁結びだけど、こちらは病気平癒に御力を発揮する。ぜひお越しになってくださいね。いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです!スピリチュアル ブログランキングへ

      90
      テーマ:
  • 12 Jul
    • 永六輔さん永眠されましたね

      このブログにご訪問ありがとうございます。作詞家の永六輔さんが亡くなられましたね。今日は、あちこちのテレビ番組で追悼特集されてました。 「上を向いて歩こう」この歌なんて自分が生まれる前の歌なので、子供の頃は良さが分からなかったけど、大人になって年齢を重ねれば重ねるほど胸に沁みてきますよね。上を向いて歩こう涙がこぼれないように思い出す 春の日一人ぽっちの夜永六輔さんは天才でしたね。こういう歌詞は、最近のヒット曲にはないですよねえ。朝のテレビの「ビビット」 で国分太一さんが、永さんの歌詞って、 「上」 が多かったって仰ってました。テリー伊藤さんも、「お金で買えないんだよね。」星とか、湯煙とか、不変のもの。お金が無くても幸せになれるというものが永六輔さんの歌にある。と。そうですね。大人になると、「見上げてごらん夜の星を。」の歌が沁みてくる。高度経済成長の頃、働いて働いて身を粉にしていた日本人。沁みる歌だったんですね。ザ・ピーナッツの双子の妹さんも亡くなられましたね。恋のバカンスとか、カラオケで今も歌われますね。当時、人気番組で司会を長く勤められました。「夢であいましょう。」なんて素敵な番組名でしょう。夢で逢うんですよ。現実の生活が苦しくても夢で逢えるなら、それだけで幸せになれる。そういう洒落た娯楽番組名は今ないですね。そういう洒落たものは、視聴率取れないのかもしれないですね。みなさま、芸能の歴史に残るアーティストでした。心よりご冥福をお祈りいたします。いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです! スピリチュアル ブログランキングへ

      66
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 不忍池 弁天堂・・・上野の弁天様

      こんにちは。このところ、上野公園内の神社仏閣を書いています。上野公園では、半日をかけて廻れて遊べます。今日は、弁天堂です。不忍池の中ほどにあるお寺です。(神社じゃないです)上野公園内のお寺は、東叡山寛永寺の一部です。・・・広大ですよね。 周囲は有名な不忍池(しのばずのいけ)。お祀りされている弁天様は、竹生島宝厳寺から勧請された。まあ、遠いところからありがとうございます。m(_)m なんか、畑みたいに見えますが 「池」 です。勧請されるにあたり、ここの不忍池をなんと琵琶湖に見立てて中央に竹生島を模した小島をわざわざ作った。私は、琵琶湖に行ったことがないので、不忍池がどこまで琵琶湖に似ているのか分からないが、たぶん 「小島が中央にある。」 ことぐらいなのかも。建立された当時は、橋は無くて小舟で渡ったとか。橋を渡ると、八角形のお堂が見えてくる。戦災に遭い焼失したため、現在のお堂は昭和33年に再建。余談ですが、昭和33年て東京タワーが完成した年ですよね。昭和33年に333メートルで完成したので、現在では、フリーメーソンと関係があるという都市伝説ができた。33は聖なる数字だし・・・。タワーの足元には、日本フリーメーソンが建ってますよ。信じるか信じないかはあなた次第です。ここの弁天様は、フリーメーソンとは無関係です。(怒られるよ) 手水の周囲が不忍池で雰囲気がいい。掃除が行き届いていて、草花があしらわれている。 下の写真が弁天堂。祀られているのは、弁天様。神道でいうところの、弁財天様。さらにいうと、インドの女神さまが弁財天のルーツだというのは有名な話。インドの女神様は、絵で描かれるとかなりエロい。日本の七福神の紅一点である弁天様は、楽器を持ってて美人で芸能などにご利益あるといわれている。不忍池の弁天様は、小島の上におられるが、そういえば井の頭公園の弁天様もそうですよね。江の島の弁天様も、小島(というには大きいが)におられる。水の上に弁天様がおられるというのがベーシックなお祀り方法。「水」 に関する神様・仏様は、弁天様に限らず女神が多い。あの瀬織津姫とか、宗像三女神や弥都波能売神・・・etc 右に見える看板は、巳の成金 ではありません。「みなるかねたいさい」 です。弁天様と金運の蛇がセットになって、ご利益を授けてくださるという。金運アップのイベントは、毎年9月の巳の日に開催されます。私は、以前に記事に書いたことがあるが、「水」に関する女神様が本当に大好き。「海」 の男神ではなく、「川」や「湖」などの女神様である。・・・が、ここでは全く何も感じない。今度こそは、と思って感覚を研ぎ澄ませてお伺いするのだが、ここの弁天堂では何も感じない。 お堂に参る前に、御線香をお納めしましょう。御線香は、仏様への供物です。仏様は、香を召し上がられます。 お堂に入ると、朝の読経真っ最中だった。中の写真はNG.なのでそ~っとパチリ。融通守銭がある。豊川稲荷東京別院の記事でも書いたけど、ここにもありますね。ただ、やり方とかお納めする金額など異なります。 イケメンの仏様がおられます。 ふぐの供養碑。ふぐさん、私たち人間は美味しい思いをさせてもらってます。どうもありがとう。安らかに。。。 不忍池に柳に小さい祠。向こう側のビルと周りの柵さえ無かったら、ほぼほぼ江戸時代と変わらぬ風景なんでしょうね。 うーん、どうしていつも何も感じないんだろう?理由は解ってる。弁天様がどうのこうのではなくて、周囲がうるさいのだ。上野公園から湯島方面へ、小島を経由して渡れるので、通勤や通学などで、ひっきりなしに人が通る。池の向こうには東京大学や東大病院がある。千代田線湯島駅方面も小島を渡って向こう側。お参りではない、日常生活での通りすがりの人で混んでる。だから、じーっと佇んでいても人の気配しか感じない。おまけに外国人観光客が多くて、御線香をお納めしてても御線香を上げている 「姿」 をパチリと撮られる。いやん・・・事務所とマネージャーを通してください。あ、これ外国人には笑いを取れないな。 (^^;下の写真は大黒堂。金運のお願いはこちらでもできます。 弁天様といえば琵琶。琵琶湖は、楽器の琵琶に似ているから琵琶湖というらしい。江戸時代前は、近江の海とか呼ばれていたけど、測量が普及し始め地図が出来て、「あれ?ここは海じゃないじゃん。湖じゃん。」「マジで~?、確かに弁天様の琵琶に似てる。受けるう。」注)オリジナル現代語訳。ということで、琵琶湖という名称に決定したとか。 江戸時代の風流な面影を感じさせるお堂です。ちょっと人通りが多いですが、でもとても明るくて楽しくて女性が一人で参拝しやすい雰囲気です。ぜひお越し下さいね。(^O^)/上野にせっかく来たから、西郷さんを見に行ってから帰ろう。10代後半くらいの女子二人が、「愛人なんてやばいじゃん」と笑ってた。。。あの・・・お嬢ちゃんたち。これは右から読むんだよ。 (--〆)「敬天愛人」 銅像下に碑文があります。人を愛し、天を敬う。この女の子たちも、社会に出て人に揉まれ、母になって苦労してそうしたら、そのうちに西郷さんの碑文の重さを知るだろう。いいですね。この拙いブログをお読みの皆様も、ぜひ上野へ来てみてね。(^O^)/いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです!スピリチュアル ブログランキングへ

      97
      1
      テーマ:
  • 09 Jul
    • 清水観音堂・・・「母」に優しい観音様

      ようこそ!いらっしゃいました。ありがとうございます。このところ、上野の神社仏閣をシリーズのように書いてます。今回は、清水観音堂です。 上野公園自体が寛永寺の境内であったりする。先日記事に書いた大仏パゴダだったり、弁天堂だったりこちらの観音堂も東叡山寛永寺の一部である。 ここのお寺はプチ清水の舞台。京都まで行かなくてもプチで良ければここで充分。高所恐怖症でも、このくらいの高さなら飛び降りる決意が出来る。(飛び降りないでね。。。) 天海大僧正という方が、東叡山寛永寺を開山された。京都御所の鬼門を比叡山が守っているので、江戸城の鬼門に、東叡山寛永寺を開山することになった。徳川家って、ほんとそういうスピリチュアル系に関して、プロを抱えてた。(天皇家や武家もほとんどそうだけど。。)久しぶりに観音堂にお伺いした。 このお寺では、人形供養が行われているので全国から依頼がくることで有名。確かに、お炊き上げで人形を扱ってくれるとこは少ない。 本当に久しぶりだ。ブログを書くようになってからは初めてかも。実は、私にとっては「ご縁が無いな。」と思っていたから。何年も前にお伺いしたときに、参拝客の中で赤ちゃんを抱いたお母さんが、千手観音様の前で手を合わせていた。私も隣で手を合わせていた。千手観音様は御前立なので、その奥におられるはずの観音様に意識を合わせていた。そのとき・・・奥からふぁ~~っと、何か光というかエネルギーというか、可視光線ではないので、色は分からなかったけど何かが赤ちゃんとお母さん(たぶん30代前半くらい)まで直線でやってきて、優しく包み込んだのだ。スゴイ・・・その慈しみ深い愛情に感動した。優しい光だった。しかし、私にはその光は流れてこなかった。次に、夫婦連れでお父さんが赤ちゃんを抱き、お母さんが三歳くらいの男の子を連れて入ってきた。また、ふぁ~~っと光か何かが飛んできて包み込んだ。改めて合点がいった。そうだ。ここは子育て観音だった。本当なんだ。親子連れに対しての慈しみはハンパない。そのとき、私は寂しくなった。私は子供を一生産まないし、ここにはもう来るのは止めよう、と。それから何年。。(いつだったかなあ、震災前ですよ)でもせっかく上野公園に来たし、ブログも書くようになったし歓迎されてなくても、ブログネタとしてお伺いしようと。拗ねてました・・・ (ノД`)・゜・。そして、境内へ。 境内には、歌川広重の絵を模した松があります。まあ絵にそっくり!本人が生きてて見たら喜ぶだろうなあ。 そのとき、背中にふぁ~~っと優しい「想い」がきた。あ、もしかして観音様ですか?仏額あたりに何かがいる、とパチリ。 「よく来たね。久しぶりだね。」とは、現代日本語では言われていないが、歓迎オーラが奥から流れてくる。そしてまた白く何かが写った。これは眷属のみなさんじゃない。確かに仏様のエネルギーだ。 お堂の中に入ったことがある方ならお解りだと思いますが、仏様方がずら~りいらっしゃいます。。何柱だろう?中央に千手観音像で左右にずら~り。なんか嬉しい。どなたが私のことを目にとめて下さったのか。 お堂の中は撮影NGなので、写真はありません。中に入ると、ああ観音様だったんだ。。。と確信した。私は子育てとは無縁な人生だから、ご利益無いと思ってた。でも違ってました。そのときに、ふぁ~~っと胸に温かい想いが広がってすべて意味が解った。そうだったのか。。。他人が光に包まれているのは凄く判る。つまり、自分が包まれていたのが、視えて無かっただけだったんです。千手観音様はエコヒイキなんてなさらない。勘違いだった。涙が出てきた。こういうときに、ああ私は独りじゃないと想う。御礼と今までの勘違いをお詫びする。こちらの観音堂の、参拝客増加と御開運をお祈りした。 神・仏は、キリスト教やイスラム教のいう、唯一絶対神ではない。西洋でいう、アセンデットマスターだ。だから、土地のエネルギーや諸々のエネルギーの影響を受けて 「成長(?)」 「強大化(?)」するのだと思う。つまり、参拝者数や御礼参りの数が、神や仏の力を増大させる。(お賽銭の金額ではありません。)反対に、人がほとんど来ない寂れた小さな 「祠」 には安易に立ち入らないほうがいいというのは、良くないエネルギーが蔓延している可能性があるからだ。たとえば、明治神宮の参拝客の多さには毎年仰天するが、きっと500年後くらいには、伊勢神宮くらいの御神気を備えたお宮になっているかもしれないと思っている。もちろん、今でも 「気」 がいいところですよ。ぜひお越しください。 「母」 に、とても優しく理解のある観音様です。母性が失われていると、子育て世代に警鐘が鳴る昨今ぜひ、お子さんとご一緒に参拝されてはいかがでしょう。また子育てに悩む方も、ぜひ観音様からいっぱいの慈しみを受けて、元気になったり悩みに答えが見いだせたりいいことがきっとあると思いますよ。お奨めです。(あ、父性に悩む男性にもOKですよ。)子育ては、女性だけの仕事ではないですもんね。 花と緑がいっぱい。 上野公園にいらしたら、既婚でも独身でも、ぜひともお越しくださいね。愛情豊かな優しい観音様です。いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです!スピリチュアル ブログランキングへ

      98
      1
      テーマ:
  • 08 Jul
    • 上野東照宮・・・プチ日光

      上野公園内の神社仏閣を書いています。今回は、上野東照宮です。つまり、江戸にあるプチ日光です。 上の写真の説明文にもある通り奇跡の神社。関東大震災でも東京大空襲にも、全く倒壊せず焼けないでいまに至っている。私にとっては、JR原宿駅と上野東照宮は縁起がいい。原宿駅って、空襲のとき何発も焼夷弾が落とされたのに、全部不発弾だったので全く焼けなかった。やっぱ明治神宮周辺のラッキーさってハンパないですよ。上野東照宮もいかなる厄災にもびくともしなかった。さすが、徳川家康!上野動物園の左隣。ちょっと奥まっただけで、別世界のような静けさ。参道。下の写真は手水舎。中国人カップルが、中国語で書かれた説明書きの看板を見ながら、手水で浄めていた。私が隣で見本として、手を洗い口を浄め柄杓を洗う、までやってみせると、「謝謝」 と笑顔で御礼を言われた。ちょっとだけ日中友好。(^^)v鮮やかですよ。曇り空だったんで残念。青空だったらもっと綺麗だった。カメラで撮ろうとしたら、お掃除のおじさんが横にずれてくれたけど、しっかりホウキが残ってた。笑御祭神徳川家康公 徳川吉宗公 徳川慶喜公家康公は言わずもがな日光東照宮の御祭神。あと、暴れん坊将軍の吉宗公(あくまでもドラマ設定)と、幕末に大政奉還を決断した慶喜公。THE GENERAL江戸 (・・オリジナル表現です)という感じの建物。江戸建築なんですよ。京都でもなく、奈良でもなく、ああ、江戸の将軍の神社だなあという感じ。拝観料は500円。 (^^;高いと思いがちだが、やはり維持費を考えると観光客からお金を取るのもわかる。御祈祷で、稼げないしね。私は、日光東照宮へはお伺いしたことがないので、ここのプチ日光で拝観料をお納めして堪能している。唐門。狛犬さん。狛犬さん拝観料をお納めして中に入ると出会えるのが御神木。見事な御神木です。こちらは、「神様」 です。ほんと。大切にされてきたせいか、とても大らかな「気」を感じる。栄誉権現社。御狸様。おたぬきさまです。家康って狸オヤジと呼ばれていたけど、この御狸様は公式HPによると、大奥など安置される各所で災いがあって恐れられ、仕方なくここの東照宮の横に収まった。そしたら、御狸様は満足したらしく、もう災いをもたらさなくなったとさ。ほう。面白い。私はこの御狸様は不吉さを感じない。よほど丸くなったのかあるいは、よっぽど大奥が伏魔殿で嫌気がさしていたのかわからないが、災いは御狸様のせいじゃない気がする。狸 → たぬき → 他抜き → 他の人を抜く→ 受験合格にご利益あり。どうしてそうなるかな。笑 受験にご利益あるということで多くの学生さんたちがお参りに来る。透塀をくぐると、社殿の横に出る。右へ回る。こちらも、他の神社と同じく正面より横のほうが目に見えない存在を感じる。正面の社殿。扉は開いていません。なので、中は観られない。1651年造営の国指定文化財。リニュアルしたばかりなので金ピカです。中には入れないけど、ゆっくり佇んでいられる。やはり500円お納めして入ってくる人間は少なく、私はここに立っていて、他の観光客に邪魔されたことがない。一人でゆっくり意識を合わせて感覚を味わう。社殿前は狭いです。唐門と社殿。唐門は見事ですよ。至近距離で見られます。撮影もできるし。なんせデジカメなんで、この彫刻の素晴らしさを写真で表現できないのが残念。こちらの御神気って、家康公なのだろうか。日光東照宮にお伺いしたことないので、いまいちよく分からない。ただ一柱ではないことは確かだ。御神気は紛れもなく男神の気だ。。八幡様のような武神に近い。(同じではありません)伊勢系でもなく、出雲系でもなく、八幡系でもなく、ましてや稲荷系じゃない。以前から不思議だった。オリジナルな御神気なのだ。これは日光に行かなきゃだめってことですな。そうしたら判るかも。社殿を右に廻ると、良い「木」が良い「気」を醸し出している。神社らしい御神気は、やはり 「横」 ですね。そのまま出口で表に出る。下の写真は神楽殿。お邪魔させて頂きました。ブログに書かせて頂きます。素敵に写真が撮れました。と感謝のご挨拶をする。こちらは冬に伺うと、ぼたん苑が有名。神々しいほど美しいのでお奨めです。今はオフシーズンなので閉まってます。さあ、次のお寺へ参りましょ。いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです!スピリチュアル ブログランキングへ

      75
      テーマ:
  • 07 Jul
    • 上野大仏・・・東叡山 寛永寺

      上野公園へ先日行きました。ここは、半日いえ一日中遊べます。上野公園内には、いくつかの神社仏閣があります。意外と都民でも来ないところがあるので、ぜひともお越し頂きたく書いています。(注・何ももらってませんよ。笑)今回は、上野の大仏さまです。大仏といえば、奈良とか鎌倉とかが有名。でも、こちらの大仏様は別の意味で有名だ。ここの大仏さまは、「アタマ」 しかない。もとは、1631年に上野の小山に釈迦如来像として建立された。でも、それからというもの何度もの火災・天災で倒壊し、直しては倒壊しを繰り返した。しかし、関東大震災でアタマが落ち倒壊したあと再び建立されることは無かった。倒壊した身体の部分は寺で保管していたが、太平洋戦争で貴重な金属だとして、溶かされて軍事用として使用されてしまう。仏様の身体は、殺生の道具となってしまった。・・・ひどい。で、アタマだけとなった大仏さまは寛永寺に御安置されたのだが、ここから先がうまい。アタマが落ちた大仏さま → もうこれ以上落ちない。落ちない、落ちない・・・そうか落ちないんだ。ということで、合格祈願のシンボルになった。日本人て色んな意味でうまい。私はいつも感心する。何でも不吉だとか、縁起が悪いとか捉えずに、「そうか、じゃあこれ以上落ちないんだ。きっと合格するわ。」と祈るなんて、なんて前向きなんだろう。(^O^)/大仏様の前に入れますよ。御顔を直接手で触れます。どれだけの人々が触ってきたんだろう。鼻筋がまるでノーズシャドウを入れたかのように、鼻筋が通ってる。実は、私はここでは何も感じなかった・・・すみません、それは私だけかも。凄い霊能者だったら、何か感じるかも。私が感じたのは、アタマしかないのに敬虔に祈りを捧げる人々の想いだ。人間の想いのほうを感じる。合格祈願の絵馬がいっぱい奉納されていた。私は受験予定が無いので、絵馬を奉納された皆さまの合格を祈願しました。みなさんが合格されますように。中央に建っているパゴダとは、ミャンマー式の仏塔のことらしい。だから、薬師如来がおられる仏塔がとてもアジアンチック。中の写真はNG。外からお祈りします。なーんか、ここっていつも何も感じないな。今回はブログを書こうと思って来たから、良い記事を書こうとか、そういうエゴが見抜かれたな・・と凹んでいたところ、「こっちへいらっしゃい。」と・・・感じた。私は今までも何度も書いているが、いつも具体的な言葉や姿が聴こえたり見えたりするわけではない。なんか、胸というか脳というか、どーんと入ってくる。この想いは何だろう?と感覚を現代日本語に訳すのだ。自分が聴こえないから、という訳ではないが、「ワシは○○じゃ。よう来たな。」 と映画のように話しかけてくる目に見えない存在は、怪しいと思っている。低級霊とまでは言わないが、神・仏のエネルギーはとても繊細で、娑婆の人間がキャッチできるのは「なんとなく」 「虫の知らせ」 どまりではないかと。神仏の具体的な言葉を聴く本当の霊能者、もしくは預言者には今まで会ったことがない。空海やキリスト、モーゼなみの感覚を持つひとは少ない。自分の感覚を別次元の存在に、意識を合わせるチャネラーも本物は少ない。・・・でも、本物はいらっしゃいます。知ってます。・・・で、「こっちにいらっしゃい。」という 「想い」 がファーっと右奥から流れて来たので、そちらへお邪魔する。そちらにいらっしゃいましたか。。。すみません、ブログに載せるんです。。。参拝客増加のためにも、良いお顔でお願いします。(^^)vとパチリ。三~四柱くらい、いらっしゃいました。なにげに多いですね。人口密度が高いパゴダだなあ。もっともっと、こちらの仏様方が御開運されますように有名になりますように、参拝客が増えますようにお祈りする。ずっと佇んでいたら、お寺の方に話しかけられた。そうですよね。一人でぼーっと立っていたら心配になりますよね。どんな煩悩があるのかと。笑お寺の方曰く、「7月11日月曜日のぶっちゃけ寺に出るよ。観てね。」とのこと。「芸能人がロケに来たよ。」そうですか。私、毎週観てますよ。お坊さんが神社もロケに行くから面白い。ぶっちゃけ寺で、ぜひ出羽三山やらないかなあ、と希望。東京から遠い、神社仏閣の特集を希望。(テレビ朝日の人は、このブログ読まないと思うけど。笑)あ、約束守りましたよ。ちゃんと番組の宣伝しましたからね。いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです!スピリチュアル ブログランキングへ

      55
      テーマ:
  • 06 Jul
    • 国立科学博物館へ行こう♪

      このブログにご訪問頂きありがとうございます。アクセスしてくださった方が、みなさま幸せ波動になりますようにお祈りします。先日、久しぶりに国立科学博物館へ行ってきました。私は、波動が下がったな、もしくは下がりそうだなと感覚でキャッチしたら上野公園に行きます。「気」 がいいんですよ。特に仕事などで、渋谷のスクランブル交差点とか歩かざるを得ない場合は、帰りに代々木八幡宮へ立ち寄るとか六本木通りを歩かざるを得ない場合は、帰りがけに赤坂氷川神社へ立ち寄るとかなにか (なにかは判らないけど) を薄めて帰ります。・・・で、最近 「あれ?」 という気を受け始めたので、上野公園に行こう♪となりました。神社仏閣も公園内にありますので、ほぼ半日います。到着したら、国立博物館とかも行きますが、まずは国立科学博物館へ行って癒します。建物が重要文化財です。よくまあ空襲で焼けなかったですよね。石造りの建物なんで、よくテレビドラマの撮影で使われます。名門大学だったり大病院だったり。。私は幼い頃から、ここが異常に好きでした。妹は上野動物園が楽しみでパンダのぬいぐるみを買ってとダダこねてましたが、私はなぜか地下のミュージアムショップで水晶を買ってとダダをこねてました。リカちゃん人形にも興味ないし、着せ替えだのビーズでネックレスを作っている友達を見ながら宇宙の本とか恐竜とか地層とか、そういうものに興味がありました。変わってたんですよ。(今でも)おまけに、声にならない声 (うまく言えないけど) が神社仏閣で聞こえたりして。。。ここの旧館(日本館)は、東京駅のドームのような雰囲気ですよ。メインエントランスの吹き抜け。吹き抜けを中心として左右に展示室があります。階段がいいんですよ。あ、でもエレベーターあります。バリアフリーです。館内は、夏でもひんやりしていて心地いいです。冬は寒いけど。私がお気に入りなのが、フーコ―の振り子。小学生だった私は2時間、この振り子を眺めてました。親があきれて、レストランで妹と何か食べて戻ってきても、まだ振り子を見てました。この振り子は、地球が自転を止めない限り揺れ続けるのです。ね、素敵でしょ♪ (私ぐらい?)ゆっくり、ただゆっくり大きく振れてます。恐竜の骨とかも好き。ここは館内の写真は、個人使用に限ってOKです。そして、日本の地層フロアへ。私はブラタモリで、タモリさんと対等に話せる自信があります。 笑ここには、国産の水晶が展示されてます。キャー欲しい!!30センチ以上あるんですよ。キャー欲しい!!カッコイイ!!!キャー!!欲しい!!これも30センチ以上あるう。昔付き合ってた彼氏に、「指輪なんかいらないから、クリスタルクラスターがいい」と素直に希望を言ったのに、なぜか「お前、ほんと変わってるな。」 と呆れた顔を思い出します。地球館は新館です。一度外に出て隣のビルへ。キャー!高性能マイクロ波放射計2です。2なんですよ! (・・・え、知らない。そうですよね)カッコイイ・・・ここのフロアが一番好き。こういうものに食いついていた私を見た親が、「これじゃあ、まともなオンナにならない。」と思ったらしく私が自分から、女子大のそれも家政科に進んだときは、とても喜びましたので、人生唯一の親孝行だったと今でも思ってます。地球内部って、中心核がマントルだという説が定番ですが、でも誰も見たことないんですよね。ほんとかな。ほんとは、シャングリラのような地下帝国があったりして。そして、私の永遠のアイドルに会いにいきます。キャー!!カッコイイ!! 「はやぶさ」 です💛いま、「はやぶさ2」 が宇宙に出掛けていますよね。本物は、地球に帰還したときに大気圏で燃え尽きてしまったので展示されている 「はやぶさ」 はレプリカです。映画で使用されたもの。顕微鏡で小惑星イトカワの石(?)も見られます。なんか、元気になってきました。宇宙ってロマンがありますよね。プラネタリウムも好きだけれど、科学や天文学の歴史も大好き。(古代史も大好きです。)来て良かった。上野公園へ。さあ、神社仏閣へお伺いしようかな。平日だったから、公園が空いてました。親子連れがベビーカーを押しながら笑ってる。カップルが幸せそうに手を繋いで歩いてる。芸大の学生さんたちが足早に授業に向かってる。大道芸人の芸を拍手で称えている人達。人々の笑い声と鳥の鳴き声と路上演奏のギターの音。曇り空だったけど、風が爽やかに通り過ぎていく。なんと日本は平和なのでしょう。今、この日本で生活出来ていることに、有難さを通り越して恐れ多いほど感謝でアタマを下げたくなります。この平和を当たり前だと思っている私達。綺麗な水・綺麗な空気、空爆のない静かに眠れる夜。でも、明日何が起こるかわからない。地震だって津波だって想定外だった。広い公園の中で、空を見上げて色々考えちゃいました。つまり 「いま」 を感謝して堪能して生きることなんですね。いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです! スピリチュアル ブログランキングへ

      76
      テーマ:
  • 04 Jul
    • そばにいるよ

      あら、また落ち込んでいるの?疲れたなら少し眠ったほうがいいわ。実はまばたきをするたびに、世界がシフトしているの。だから全てを委ねてゆっくり眠りなさい。眠たいときは、自分が大きくシフトする前のサインなのよ。怖がらないで。 そう、あなたはいつも頑張ってた。どうしても、周りに 「助けて」 と言えないことも知ってる。 わかっているわよ。膝を抱えて泣いていた少女の頃も。夜空を見上げて泣きながら歩いた最近のことも。わかっているわよ。昔から全然変わってないところも。昔より全く変わって別人のように強くなったことも。わかっているわよ。自信がなくて他人の顔色をうかがう癖も。得意げになって、ふと罪悪感を抱くところも。わかっているわよ。独りで生きて来たから、寂しいことに慣れていることも。愛情深い人々の愛を、受け入れることには慣れてないことも。わかっているわよ。右へ行こうか、左に行こうか、迷っているのね。わかっているわよ。でもね、右でもない左でもない道があることをわたしは知っている。あなたのことは、わたしが一番よく知っている。あなたを宇宙で一番愛している。誰よりも頼りになる、わたしを忘れないで。いつでもそばにいるのよ。夜空の向こうじゃない。水平線の彼方じゃない。あなたに寄り添うように、包み込むように存在してる。なぜなら、あなたはわたし。わたしはあなた。あなたの行く道をいつでも見守っている。そう、わたしはあなたのハイヤーセルフなのだから。いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです! スピリチュアル ブログランキングへ

      115
      テーマ:
  • 03 Jul
    • 成田山新勝寺④・・・ラスボスは奥の院

      今回は、成田山新勝寺を書いています。最後です。大本堂の裏手の階段を上がると奥の院参道。左側がいま工事中。なので、トイレが遠くなってる。。階段を上がり切ると、正面が光明堂。写真で見ると、光明堂が奥の院かと勘違いしちゃいそう。下の写真は、額堂。信者さんが奉納された絵馬とかが、たくさん展示されている。簡単にいうと、新勝寺のギャラリー。七代目市川團十郎が寄進した石像もある。歌舞伎の市川宗家は、初代が子宝に恵まれず新勝寺で祈祷をし、後継ぎに恵まれたことから縁が深い。「よっ成田屋!!」 最近、市川海老蔵さんが得度されるということで、また新勝寺が映った。海老蔵さんて、舞台だけでなく映像からでも凄いエネルギーの持ち主だということは、霊能者でなくたって判る。独身の頃はエネルギーを持て余して事件を起こしていたけど、その向ける先を芸や家族に集中するようになって、温和なオーラに変わってきた。たぶん。。。たぶんだけど。。。この方は、平穏な人生だと退屈してしまうだろう。試練に立ち向かうときほど、生き生きとしてくるタイプだ。オーラソーマでいう、典型的レッドの人。グラウンディングが出来てますよね。だから映像で見ても、エネルギーが上半身に偏ってない。どーんと下半身が舞台で安定している。アタマでっかちにならずに現世的な欲も活かしきる。「霞だけ食っていても生きられないよ。」 とか言いそう。開山堂。神仏混合のなごり。白山神社とかもあります。神様の前に猫が寝ていた。私が来ても動かない。柏手を打っても動かない。「わたし、動きませんけど。なにか?」 って感じだった。光明堂。元禄時代に建立された重要文化財。昔はここが釈迦堂の本堂だった。大日如来、愛染明王、不動明王がおられる。新勝寺では雄一の恋愛運・結婚運などがお願いできる。縁結びの仏様。ご縁を願う女子たちは、こちらへどうぞ。干支とか星回りとか、占い好きな方もどうぞ。さあ、奥の院へ参りましょう。左から回れます。・・・右からでも行けるけど。奥の院は、洞窟なんです。ここは凄い。開扉は祇園会のときだけという、ほぼ開かずの間。霊感は余りなくても、どーんとエネルギーがきます。ここなんですよ。新勝寺のラスボスは。あ、逆に霊感が鋭敏な方は、ちとキツイかも。梵字が両脇に刻まれていて、佇んでいるだけで厄が剥がれていく感覚が味わえます。護摩修行のあとに伺うとさらにOK。お奨めです。下の写真は、鎮守の神様です。清龍権現堂。またまた凄い顔ぶれですね。こちらには、お参りされたほうがいいかと。向こうに見えるのが平和大塔。平和大塔。成田山公園。言われなければ、どこの西洋風庭園かと思ってしまう。お寺の境内にある公園ですよ。雰囲気いいです。けっこうカップルが散歩してます。公園を一回りして、さあ帰ろう。帰るときには、総門の横にある弁天様に必ずご挨拶。亀がいっぱい。・・・というか、多過ぎだろうこれ!亀×亀=縁起良い。新勝寺は広いので、所要時間2時間はかかるけど楽しい。遠いけど、また来ようと思うお寺。緑豊かで気が良くて、多くの神仏がおられます。周辺には美味しい店も多い。男性的 「気」 に覆われてます。男女関係なく、生きていく覇気や気力を頂けます。ぜひともお越しくださいね。いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです! スピリチュアル ブログランキングへ

      89
      テーマ:
  • 02 Jul
    • 成田山新勝寺③・・・護摩修行LIVE♪

      成田山新勝寺にお伺いしたことを書いています。このブログにご訪問頂き、ありがとうございます。(^◇^)私はいつも早朝に参拝する。だからいつも空いている。混雑が苦手というのが一番大きな理由だが、「おひとりさま」 で参拝するのには、静かさが欲しいので必然的に早朝になる。お伺いしてお堂を廻ることが、既に瞑想だと思っている。同伴者がいれば、ウナギはどこで食べようか、が目的になる。笑本堂から向かって左側に、古札をお納めする場所がある。目安は一年経ったらとか、願いが叶ったらとか言われるが、人間の世界とは時間軸が異なるので、(税金じゃないし)「ああ、そろそろお返ししよう。新しいお札を頂こう。」と想ったら、お返ししてもいいらしい。 先頭のお坊様が、護摩修行のときMC(?)を担当されていた。御護摩修行は、撮影ができないのでここまで。私は、護摩修行マニアである。御護摩をやっている神社仏閣があれば、とことこ出掛けていく。私にとってはLIVEだ。太鼓の音が鳴り響き、真言と共に中央の炎が立ち昇る。新勝寺では、参列者も一緒にコーラスする。どんどんラストに向かって盛り上がるのだ。LIVEでしょ?主演のアーティストは、御不動様ですよ。「御火加持(おひかじ)」が受けられます。バッグや財布・・・etcなど、御護摩の火で浄めて頂きたいものをお坊様が預かって回るので、お渡しすると目の前で、火にかざしてくださる。護摩修行の申込みをしていなくても、お札をお納めしなくても、飛び込みで参加できる。御火加持を希望する場合は、護摩の火を焚く両脇のスペースに座ってね。正面だとバッグなどを預けに行くのに遠い。終わるとすっきりします。護摩修行マニアの女は珍しいかな。。。でもお奨めよ。(^_-)-☆先日、久しぶりに妹と会った。妹は、三代目J Soul Brothers を熱く語り、私は、護摩修行を熱く語る。どちらもLIVE感がいいということで、共通しているねと笑う。妹 「お姉さんが結婚しないのがわかる気がする・・・」(;・∀・)姉 「いいじゃん」 (^O^)/いい時代に生きてますね。自分の人生は自分で選べるのです。その代わり責任も生じるけど。好きでもない男性と結婚なんてしなくていい。下の写真は三重塔。梅雨空だったんで判りづらいけど、彩色が美しい塔。近づいて撮ってみた。写真より本物のほうが美しいです。1712年に建立された重要文化財。塔内の仏様方には会えません。外からお祈りする。下の写真は一切経堂。下の写真は鐘楼。下の写真は聖徳太子堂。1992年の建立なので新しい。世界平和を願って建てられた。相次ぐテロで多くの命が失われる世界、太子がご存命だったら、どれだけ嘆かれたことだろう。御護摩修行の参加後は、最後に新勝寺のラスボスがおられる奥の院へ向かいます。。いつもお読みいただきありがとうございます。応援クリックを頂けるととても嬉しいです!スピリチュアル ブログランキングへ

      74
      テーマ:

プロフィール

takako

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
オーラソーマ英国認定スクール PPSコース、レベル3修了。 長年勤めた会社を辞めてフリーになりま...

続きを見る >

読者になる

AD
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。