1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-04-14 10:41:08

24K以上

テーマ:STAGE


Bruno Marsの24K MAGIC WORLD TOUR 2018を観に埼玉スーパーアリーナへ。恵比寿や千葉に行けなかった分、期待度マックス状態で会場へ。スタンドSSでパフォーマンスもよく見え、FinesseからUptown Funkまであっという間の90分。ボックス型のステージにスクリーンや巨大な20枚のムーヴィングライトが搭載され、曲ごとに見せる様々なライティングと爆音にフラッシュを効かせ、ファンキーな曲からバラードを交えたすべてが極上のリズムで大盛り上がり。ちょっと短かったようにも思うが、オープニングからアンコールまで、無駄のない濃密すぎる24カラット以上の輝きあるパフォーマンスだった。

AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2018-03-26 12:11:45

永遠の苦悩

テーマ:STAGE

 

宝塚花組公演「ポーの一族」の千秋楽を、ライブヴューイングで観ることに。萩尾望都さんの原作を読んだ事はないが、ストーリーが解りやすく、怪しげな雰囲気と華やかな世界観を背景に、ヴァンパイアとして生き続ける葛藤が、悲しくも美しく描かれていて良かった。ただ残念なのは、ミュージカルなのに印象に残るメロディが1曲もないこと。台詞に無理矢理メロディを乗せてたり、説明する様な曲も多く、これならミュージカルではなく、お芝居だけで上演した方が良かったのではと思えてしまい、せっかくの作品が…。

AD
 |  リブログ(0)
2018-01-07 09:21:19

新トップは歌うま

テーマ:STAGE

 

宝塚雪組公演 「ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜」「SUPER VOYAGER!」を観劇。どこかで観たことのある様なシーン、どこかで聞いた事のある様な美しいメロディ、衣装にセットも…フランス革命のマクシミリアン・ロベスピエールを中心に描かれるストーリで、作品自体はとても良いのに新鮮さが感じられず、その全てをカバーしていたのが新雪組トップの2人だった。どちらも歌がうまくて、声が前に出るので聞きやすく、作品にボリュームを付けて1本物として観劇したいくらに思えた。二部のショーは4つのテーマごとに繰り広げられ、見せ場も多い分、散漫に感じられてしまったが、歌うまトップの今後に期待である。

AD
 |  リブログ(0)
2017-11-24 10:40:31

成城散歩

テーマ:STAGE

RiRiKAさんの新曲イベントを観に成城へ。30分ほど前には既に並びが出来ていて、用意されていた席は即満席に。新曲も含め4曲を披露され、ライブの後はサインに写真撮影と忙しく…間近に聞ける心地よい歌うまに酔いしれた。その後は久しぶりに、わたせせいぞうさんのアップルファームへ。一軒家のギャラリーで展示出来る数にも限りがあるが、クリスマスシーズンのハートフルな世界が堪能出来た。久しぶりの成城の街は高層マンションこそないものの、空き地や駐車場も多く、古き良き面影は薄れて行くばかりで、利便性は失う物も大きいように思えた。

 |  リブログ(0)
2017-11-20 13:08:04

演技派宝塚

テーマ:STAGE

宝塚宙組公演「神々の土地」「クラシカル ビジュー」の千秋楽を、ライブヴューイングで観ることに。一部は歴史物で舞台はロシアというダブル苦手だったが、登場する地名や名前の耳なじみ悪さ以外はなかなかの良作で、ロシアの冷たい空気感に骨太なストーリー、登場するキャストがしっかりと個性豊かに描かれ、演技派宝塚の舞台はまた観たいと思わせる作品になった。二部のショーはスクリーンの為か、キラキラとした衣装の輝きを感じる事ができず、やはり生劇場で観るのが一番である。そして千秋楽で退団するトップのサヨナラショーは、ファンならづとも引き込まれるものがあり、宝塚の魅力を改めて感じる事が出来た。

 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。