S.L.B -2ページ目
2018-08-26 17:59:20

癒しの樹脂と金魚アート

テーマ:ART

 

「金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋」を観に平塚美術館へ。金魚が人気の中、透明な樹脂とアクリル絵の具で描かれた金魚は、和の器や日本の夏を思わせる道具の中で、まるで生きているかの様な動的立体感と涼しげな雰囲気で、手ですくってみたくなるほど美しかった。他にも、平面で描かれた金魚や立体インスタレーション等の作品もあり、平塚まで足を運んだ甲斐が充分にある展覧会だった。

2018-08-12 13:26:08

究極が可能に…

テーマ:MOVIE

 

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」を観る。前作「ローグ・ネイション」からの続きなので、ちょっと解りづらい人間関係もあるが、観ているうちにリンクする箇所も多く、相変わらずのアクションシーンはバイクでもヘリでも、もちろん素手でも迫力あり過ぎで、気がつくと手に汗握っているほど…この感覚は「ミッション:インポッシブル」ならでは。脚本と撮影が同時進行という制作にも驚くばかりで、毎回年を重ねて行くトムクルーズを観ていると、ちょっと無理し過ぎ感は否めないが、次回作への期待度も高まるばかりである。

2018-08-10 23:11:00

ハートフルドラマ

テーマ:MOVIE

 

アメリカのTVドラマ「私はラブ・リーガル」を観終わる。シーズン1から6まで、毎回繰り広げられる裁判話と、天国から舞い戻った女性弁護士の恋の行方が描かれ、基本的には同じ事の繰返しなのに、訴訟大国ならではの案件内容や毎回ウィットに富んだ脚本が面白く、主人公以外のキャストも一人一人が魅力的で、終わってしまったのが残念…TV TOKYOで最終話まで放映してくれるといいんだけど…。

2018-08-04 17:07:48

ゲルニカの記憶

テーマ:BOOK

 

原田マハの「暗幕のゲルニカ」を読んでみた。「楽園のカンヴァス」を読んでから気になる作家の一人で、以降、特に絵画を題材にした作品はどれも面白く、本作へも期待を抱きつつ…ゲルニカを巡る様々な出来事が、史実である重さと創作のストーリーを交えながら過去と今とで展開され、登場人物のキャラクターも魅力があり、丁寧に繰返される描写で想像力も刺激され大作で読み応えのある作品だった。でも何故か愛すべき作品に至らなかったのは、夏の暑さのせいだろうか…。

2018-07-18 23:40:14

恐竜が兵器に…

テーマ:MOVIE

 

25年前に観た「ジュラシック・パーク」では、恐竜のCGを見ているだけでもワクワクした記憶があるが、その後の作品を通じて、ますますCGによる表現力は高まり、恐竜は当たり前に。その分ストーリー性が重要視されていることを思うと、前作に比べ本作は無理矢理、やりたい放題的な不自然さが…もちろん心情を表すシーンもあり期待を裏切る事はないが、新天地でのWORLDは2021年、PARK世代でも楽しめるといいのだが…。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス