S.L.B -185ページ目
2008-03-03 12:26:10

終焉の時

テーマ:GOODS
08_goodbye

ここ最近、様々な商品がこの世とbyebyeさよならするニュースを耳にしている。一時は華やかにスター街道を歩んでいた物の、いつの間にか経費ばかりがかかり、お荷物となっていたのかもしれないが、それぞれに使ったことごあり、なんだか寂しい気分である。HDVDで見たプラネタリウム、その便利さはピカいちだったポラロイドカメラ、初めて買ったDの携帯電話、そしてネスケ…、ほかにも知らない間に消えて行く商品世界を思うと、まるで人間界の縮図のようで、どんなものであれ終焉の時があり、その時を自分で選べるのは人間だけに与えられた特権とも言える。進化することは衰退へと向かうことであるが、ネスケからファイヤーフォックスのように再生できれば、次の時代を担うことができるのかもしれない。
2008-03-02 20:22:40

自虐商売の行方

テーマ:LIFE
08_edion

近所に新しい商業施設が出来たので行ってみる。まるで倉庫か物流センターかというような雰囲気の建物で、エントランスっぽさの無い入口から店内へ。今イチな品揃えのエディオン、用の無いコーナン、3店舗のフードコート、ジャンルを絞ったスポーツオーソリティ、そして、この後オープンが控えている青山や100円ショップなど、生活に密着したテナントが多いものの、既にある店舗とバッティングしてしまう業態が多いため客の取り合い合戦になることは目に見えていて、お互いに自分の首を絞め合って楽しむ自虐商売に、未来ある港北がどう対応して行くのか楽しみに思えた。グリーンラインの電車開通も控え、ますます人口移動が増える街ではあるが、ブランド化するのには、まだまだ遠い道のりのようだ。
2008-03-02 19:49:10

たまにはB級も

テーマ:MOVIE
08_jumper

先行上映されていた映画映画「ジャンパー」を観て来る。ストーリー展開の早さと、素早く切り替わる映像のせいで、何故?どうして?が残ってしまい、見終わったはずなのに何故だか消化不良気味で、ジャンパーと敵のパラディンが戦う単純な映画なのに、事の始りの謎解きが描かれていなかったり、安っぽいラブ恋愛をからめたりするせいで、見事なB級映画として楽しむ事になってしまった。世界各地でのロケやキャスティングは良いのだから、もう少し丁寧に描いてもよかったのではないかと思ってしまう。これで第二作目が作られれば成功かもしれないが…?
2008-02-22 22:14:33

歴史は語る

テーマ:CAFE & RESTRUNT
08_tricolor

昔は嫌いで飲まなかったカップ1コーヒーもここ数年で味覚が変わったらしく、今日は食後のコーヒーを飲みに銀座トリコロールへ。赤いビロード張りの椅子に壁にはエルメスエルメスのスカーフ、クラシック音楽が流れる優雅でノスタルジックな店内でアイスコーヒーをいただく。オーダーしてからネルドリップで落とすコーヒーを、テーブルに置かれたアイスのグラスに注がれる瞬間は、いつものお手軽なコーヒーとはひと味違う期待感を抱かせてくれる。のどごしの柔らかいコーヒーで、酸味もすくなく程よい苦味。さずが昭和11年創業のコーヒーショップと感心するが、今では焼肉焼き肉やイタリアンなど多方面に商売心を広げたらしく、こだわりがあるのかないのか分からない感じがした。
2008-02-21 10:22:05

王様からのご褒美

テーマ:SWEETS
08_ousama

クラウン。「王様からのご褒美」のロールケーキロールケーキを買ってみる。駅中の仮設店舗販売で期待はしなかったものの、フワフワのシフォンと濃厚なミルクプリンがマッチしたシンプルで優しい美味しさで合格。競争が激化するスィーツ業界だか、このブランドのように背景にちゃんとしたコンセプトが有り、紙袋パッケージにいたるまで、そのこだわった世界が表現されていることは、人の購買力を刺激する上で、とても重要なことだと思った。まだまだ仮設店舗販売が中心のようだが、今後の展開に期待したいスィーツかな。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス