差別からの逃亡 | S.L.B
2018-09-04 22:28:13

差別からの逃亡

テーマ:BOOK

 

コルソン・ホワイトヘッドの「地下鉄道」を読んでみた。19世紀アメリカの黒人奴隷制度を描いている作品で、一人の少女が奴隷制のある南部から、廃止された北部へと逃亡するストーリーが描かれている。史実に近いと思われる描写も多く信じがたい話でもあり、逃げ続けるしかない少女の目は、暗闇の中何を見据えていたのだろうか…いつの時代でも差別はあるが、できるだけ平和であり続けたいと願うばかりである。海外でも評価が高く多くの賞を受賞しているのだが、残念なことに翻訳がとても読みづらく、もっと日本人に読みやすい日本語使いにして欲しかった。

スプラウトルーペさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス