先日、エレメント人種論マスターコース
東京0期が終了しました。

次は10月スタートです!


伝わると嬉しい。  
わかると楽しい。   
だから一緒に学びたい✨    
絵本の英語教室 Sprout English Roomの
中吉 由貴です。


去年、アキラが
心理占星術を進化させた
エレメント人種論を展開し始めて、
「これってすごいなぁ」
って思ったんですよね。


その理由の1つが、
太陽星座と月星座で
外向きの自分と内向きの自分を知ること

2つの星座の役割や自分の性質や傾向を
より深く理解できると
快・不快に敏感になるので
「自分らしさ」がどんなものであるのか
どんどんその輪郭がハッキリしてきます


そして、もう一つが
12星座の分類の仕方

1つの星座を
火・地・風・水というエレメント
原人・成人・超人という精神ステージ
これを使って表しているところ。

中でも、
精神ステージは
3種類しかないため、

個人としては
太陽星座・月星座の2つしか
持つことができないから

どうしても全ての精神ステージを
1人の人間で網羅することはできない

太陽星座と月星座が
同じ精神ステージの人は
感覚として持っているのは1つだけ。

これは、
私たちが「何か足りない」存在ではなく

人と関わりあう事によって
互いに補い合い、
より良いものや状態を生み出して行ける
そんな希望✨のように見えたんですね。



苦手なことは人に任せよう。

嫌いななことはやめて
好きなことをしよう。

自分の嫌いなところを許そう。   などなど

上矢印
表現の仕方は色々あって
それがいいと頭では理解していましたが、

精神ステージを
2つしか持てないことが分かって、

なるほど!
だから得意不得意があって当たり前だし

無理や我慢をしてまで
それを1人でなんとかしようとせずに
周りの人に頼ればいいんだ!

むしろ
自分らしくいることが
人のためにもなっているんだ!

すごく腑に落ちたんです




アキラが
このエレメント人種論を
全ての人の幸せのために
なんとしても広めたい!
と思っているなら

私は是非手伝いたいと思ったし、
その世界を見たいと思いました。



そのためにも
エレメント人種論について
より深く理解したいし、

それを
単なる知識ではなくて
また、人を枠にはめ込む縛りではなくて

人の可能性を広げるツールとして
活かせる人になりたい!

そう思って
東京0期のエレマスを受講しました。



3ヵ月の間に
たくさんの人にインタビューしました。

近しい友達から
エレメント人種論の
オフィシャルラボメンバー、
両親や姉、夫、
様々な組み合わせの
エレメント人種の人と
実際に話をすることで、

星座の特徴や
エレメント、精神ステージの傾向などが
点ではなく線で繋がっていく、
そんな感覚になっていきました

また、
人を通して
自分自身に向き合うことにもなり、
無自覚だった自分の凸凹に気付き
私らしさを「取り戻す」感覚も
得られました


エレマスは卒業したけれど

これからこそが
エレメント人種論というツールを使って
より自分らしく生きていく
本番だなぁ、と思っています。




誰もが幸せでありたいと願っています。

それが具体的にどんな幸せなのかは
人によって違うかもしれません。


私の幸せは
ずっと一定の状態が続くのではなくて
山あり谷ありであっても
「あぁ、幸せだなぁ」と感じる瞬間が
その大小に関わらず頻繁に訪れること。

落ち込むことや
うまくいかないことがあっても
何かや誰かに感動したり
喜びを感じて
あたたかい気持ちになれること。


エレメント人種論を知って
そういう自分らしい幸せが
よりはっきりとしたものになりました。


ほかの誰かのようになる必要はない。
誰かの期待通りの私を演じなくていい。


私らしくあることが
自分の幸せになるし、人の幸せにもなる。


それを体感するひとがどんどん増えて
幸せが広がっていくといいなぁ。



学びの入り口は開いています。
是非、
エレメント人種論を体感してください!