豊かな人生を愛と感謝で♡ハンドメイド作家herp617

豊かな人生を愛と感謝で♡ハンドメイド作家herp617

豊かさと愛をつかんでいこう。あなたの心に届けたいもの発信しています。まだまだ人生は自分で作っていける!!herp617はハンドメイド作家名


ハンドメイドと雑貨 herp617


豊かな人生を愛と感謝で引き寄せる方法を発信!
すさかよこです!
ハンドメイド作家名をherp617といいます。
30代40代50代の女性の皆様にこれからもっと
豊かな人生を手に入れる方法を
発信していきたいと思っています。






ネットショップ   herp 617

只今商品up中です!!






手紙 お問い合わせフォーム
土日、祝日はお休みさせいただいておりますので
お返事等遅れるかと思いますが、時間があればすぐにご対応もあります。

ハンドメイドと雑貨 herp617

こんばんは!herp617です!

先日、子供たちが卒業した小学校でハンドメイド講習をしてきました。

ハンドメイド講習はこれで3回目。ニコニコ

あとは中学校と、そう言えばハウジングギャラリーでもやりました。

1度目はコサージュとアンティークチャームネックレス作り

2回目はがま口作り

今回は「男前木工マグネット」を作っていただきましたー!爆笑






今は男前インテリアよりボタニカルが流行り。

だから、どうしても草花を合わせたくなる!!

それに、100均にいい感じの植物造花がなかった!
エアープランツとかね。



すべて100均一の材料です。

苦戦したのはカッターをうまく使って板を切るところとニスを塗った後乾きが遅くて転写シールがうまく貼れない方がいたこと。



時間内に何とか作り終えました!

一枚は革タグをつけて造花を飾るタイプ

一枚はフックをつけて輪ゴムなどを引っ掛けるタイプ

もう一枚は転写シールのみ(革タグにしたパターンもあり)で作りましたよ!





転写シールは一枚を2人でシェアしてもらいました!


皆さんの作品はこんな感じです!






針と糸、布を使うハンドメイド講習とは違うので

皆さんも簡単で楽チンなハンドメイドだったと思います!!

「可愛い❤️❤️」「楽しいー」の声が聞けて良かった!

久しぶりにやったので、自己紹介で名乗ることも忘れてしまいました!

それに愛しのyukanちゃんが手伝ってくれたので、私も安心して講習ができました!yukanちゃん、ありがとう!口足らずの私でごめんね!!


最後に記念撮影したのだけど

どんどん歳をとっていく自分に

写真を直視できません。。。えーんえーんえーん



当日参加していただいた皆様ありがとうございました!





お散歩マルシェ、無事に終了しました!

ありがとうございました!

終わってみたら、来場者さんが来てる雰囲気とか

パンの陳列とか

まったく写メしてなーーい!ガーンガーン

あんなにたくさん人にきてもらったのに!!

ブログでにぎわいを伝えられなくて申し訳ありません!えーん


唯一、人が写り込んでいる写真↑笑笑

初日は寝不足がたたり、もう疲れて

家に帰って、「バタンきゅう」でした。

2日はもうちょい元気。

髪をきちんとする余裕がありました。爆笑



2日間たくさん人に来ていただき本当にありがとうございました。

必ず4回目をやりたいと思いますが、

次回は場所がどうなるか。

yukanちゃんの大きなリビングでやる場合は春までに

それ以降なら場所は変わるかもしれません。



また、急な連絡になるかもしれませんが

次回もまた来てくださいね。ラブラブラブ




閉店後は、私たちのお買い物タイム。

目をつけていたものは、もらわれて行ってしまいましたが

作家仲間の愛情たっぶりの作品をお持ち帰りしました!



みんな時間のない中頑張って作ったね!

どんぐりこさんと私は終わり間近に

高校文化祭のバザーOB会として差し出すものを買いに来てくれた友人がたくさん持って帰ってくれました!

その高校実は今娘が通っています。

ちょっと楽しみ爆笑




ここ数年作っていなかった長財布を

今回気に入ってくれた方が!!

委託販売していた時は、この長財布とスマホケースを気に入ってもらい何度も作ったものです。


布でできたお財布なので、汚れがちなのですが

皆さんそっと押し洗いして、丁寧にアイロンかけて作ってくれている人もいるんですよね。

少し作ってみようかな。

以前作った赤いバラのお財布



この後生地を探したのですが、売ってなくて

今回しつこいググってみたら出てきた!



このお財布、アメリカ在住の人がお買い上げしてくれたんです。

この後リクエストを、いろいろもらったのだけど

生地が売ってなくて断念したのです。


忘れてたけど有輪さんの生地だった!


ポチる予定ですが、同じものだといいなぁ。

ちょっと違うかな?この時の生地はないので比べられないですが。ニコニコ



私もハンドメイド三昧の日々から少し遠のいていて

久しぶりに作り込みしました。


今度、お家ショップをやるんです。かくかくしかじか〜とお話しすると

へぇー、それってどんなの?

ハンドメイド、、そんな労力使って材料費使って赤字にならないの?むくわれるの?

ハンドメイドって、、ねぇ。

と、ちょっとマイナスな響を聞きました。


ハンドメイドを昔から母が作っていたあれ、とか

近所のおばちゃんが作っていたもらってもあまり使わなかった、あれ

という、意識の方に出会ったりガーン


かと思えば

もう、可愛くて可愛くて全部欲しい!!

絶対それ私の!

作ったら全部も買うかな作って来てー!という人もいて


前者はハンドメイド品は100均で代替可能、とにかく安く、ハンドメイド?ダッサ。。?壊れない?などなど

後者は、人と同じものは嫌い。すごくかわいいくてい癒される!

などの感情が察し取れます。

ハンドメイドは後者の人のためにあるなぁ、と最近思うことがおおいです。

特に市場ある市販品、既製品の中で(ブランドは除く)目に止まって心が揺さぶられるものに出会うことが減った。

と、アラフィフの私も感じています。

年齢が上がると手頃な値段で欲しい!と思う

ちょっとしたかばんや雑貨が減ってきています。

ありきたりの、今までに何度も買ったことがあるようなものばかり。

可愛くても娘がの持つようなものは欲しいとは思わないし

でも、持ち物は好きなものか持ちたい。


このあたりの悩みをカバーできるハンドメイド作品は今後も需要があるだろうなぁ、と思っています。

そして、そこには価格帯というものがあって

手間も暇も材料費かかっているハンドメイド

作り手はもちろん、材料費の三掛けにしたいところ

でも、品物的に三掛けでは相場と離れてしまったり

価格は難しいですね。


欲張ったら売れない

安くすると売れるけれど懐がきゅうきゅうになる。


ここが作り手のジレンマですね。


でも、また作りますよ!


読んでいただきありがとうございました。ラブ