木星が射手座へとサインイングレスするが、そんなに楽しい時間が保証されているわけでもない | 星が語る『Star』~Astrology Cafe~
2018-11-08 21:38:29

木星が射手座へとサインイングレスするが、そんなに楽しい時間が保証されているわけでもない

テーマ:なんとな!

 

木星が射手座にサインイングレスする前から私の周囲の、射手座に太陽を、太陽以外でもパーソナルプラネットをお持ちのかたがたは、みなさん、フライング気味で楽しそうにしていらっしゃる。

 

まあ、そうでしょうな。射手座は文字通り「フライング」のサインですから。

 

しかし、このサインイングレスのホロスコープを観て、木星の射手座への移動の結果が、楽しいものだと本気で考えているひとびとがいるとは、驚愕するほかない。

 

射手座の木星は、5ハウスにあって、5ハウス・蠍座の月とコンジャンクション、8ハウス。水瓶座のリリス・火星のコンジャンクションとスクエアである。確かに、冒険的で、過激で、急激で、予測不能で、不可避的で、因縁めいている。「楽しい」の定義によっては、超絶に楽しそうではある。が、おそらく、実害がある。本質的なリスクテイカー以外、楽しいと感じることは難しいように思うのだが、どうなのだろう。スキャンダルも、びっくりするようなものが山のように出てくると思うが、それも、楽しい娯楽になるというむきもあるかもしれない。

 

5ハウス・射手座の水星と、8ハウス、あるいは、9ハウスの海王星のスクエア。世界は、相変わらず、欺瞞と虚偽と根拠のない希望的観測で満ち溢れている。そうか。だから、木星が射手座へ入りさえすれば、世界は薔薇色になると信じているひとがいるというわけか。なるほど。

 

4ハウス・天秤座の金星と、10ハウス・牡羊座の天王星のオポジション。公的な立場の変化、ということで言えば、今上が退位なさって上皇になられ、皇太子が即位され、秋篠宮が皇嗣に、これも皇太弟ではだめなのか、とにかく、皇嗣になられ、ということも近代以降、未知の領域である。元号は即位に合わせて発表されるそうなので、4月30日までは平成が続いて、その後メーデーに、新元号になるというのも、興味深いと言えば興味深いが。

 

ところで、木星が、射手座へとサインイングレスする、今、このタイミングを、私は、双子座に4天体、射手座に1天体を持つ人物とともに迎えているという、なんなんだそれは。

 

 

Instagram

springwaltzさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス