錦織圭の憂鬱 | 星が語る『Star』~Astrology Cafe~
2018-07-11 23:31:24

錦織圭の憂鬱

テーマ:なんとな!

錦織圭 1989年12月29日

 
 
錦織圭、牡牛座の天王星に導かれて、新たな境地へと進んでいくのであろうが、なかなかたいへんそうである。
 
ウインブルドンでベスト8へと進出したとは言え、トランジットの土星はネイタルの太陽にコンジャンクション、ネイタルの木星にオポジションである。しかも、以前『神の指とブーメランと山羊座のオーバーロードと扇が錦織圭を作っている』にも書いたが、錦織圭の山羊座5度の天王星・7度の太陽・11度の海王星のコンジャンクションは、蟹座5度の木星とオポジションであるのみならず、射手座7度の火星、水瓶座6度の金星と、蟹座5度の木星が作るヨッドの中心を貫くブーメランを形成している。
 
扇のシングルトン、木星は、それでなくとも、彼の人生の動機となる。つまり、優れた相手と試合することで、人生は開かれていくのだが、火星と金星の働きは、木星と天王星・太陽・海王星のオポジションの間のフラストレーションに吸収されてしまう。
 

 

Instagram

springwaltzさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス