金正恩の三つの生年のホロスコープのうち、いずれが正しいのかを月サインで考えると | 星が語る『Star』~Astrology Cafe~
2018-06-13 04:35:44

金正恩の三つの生年のホロスコープのうち、いずれが正しいのかを月サインで考えると

テーマ:なんとな!

1982年1月8日 月サイン 双子座

 

image

 

1983年1月8日 月サイン 蠍座

 

image

 

1984年1月8日 月サイン 魚座

 

image

 

双子座の月

瞬間的で、その時だけ密なコンタクトに関心を抱く。情緒面では、持続的で深い感情よりも、変化に富んだ目新しさを求める。中途半端な態度を嫌い、仕事や友人に対しては、しっかりとした忠誠心を持っている。時として鈍感であるが、知覚的な判断は正確で、遅滞がない。感情よりもむしろ思考を通して、印象を自分のものとする。冷ややかな観察能力と論理性が、その結果、もたらされるものである。心は変わりやすく、場合によっては混沌としている。はっきりとしない細部について、きちんと理解することができる。非常に多才で、適応能力に長け、同時に二つ以上の仕事を処理することができる。

行動や運動、スピリチュアリティや精神世界に関心を抱いている。手先は器用で、嗅覚も発達している。直観的ではないが、観察力にすぐれ、事象から受ける印象にすぐさま反応し、いともたやすくことばにすることができる。

芸術的、文学的な職業、あるいは、コミュニケーションに関連する分野に心惹かれる。同時にいくつかのことをすることを好み、また、必要としているので、心理的な安定は、非常に重要な問題である。双子座の月の知的な能力は、貪欲な読書家、あるいは、才能豊かな工芸家を作り出す。

個人的な事柄は後回しになるため、ひとから冷たい人間だと思われることがある。過去のことよりも現在のことに対して関心を抱いている。変わりやすい感情に引き裂かれると、自分自身が希薄になり、持っている能力が四散してしまうかもしれない。これは、神経衰弱的な兆候として現れる。セルフプロデュース力に長けており、そのため、自分自身に対しても冷淡すぎるかもしれない。落ち着きのない性質は、常に、何か新しいものを探して已まない。

双子座の月は、非常に表面的な感情のレベルにとどまり、どのような社会的な役割にも、たやすく適応する女性に惹きつけられる男性像を作り出す。

 

蠍座の月

感情は烈しく、強い欲望を根本に持っている。短気で、ムードに流されやすく、思い悩むことさえある。傷つきやすく、嫉妬深く、恨みを抱いて復讐する。瞬時に相手を判断し、巧妙なやりかたで、相手よりも有利な立場に立とうとする。

自分が求めるゴールに対する反対や邪魔に苦しめられることはないが、往々にして優しさのほとんどすべてを犠牲にしようとする。管理能力が高く、機知に富み、実行力もある。無愛想で衝動的だが、自分に対する信頼感と、成功を勝ち取る能力を併せ持つ。自分が求めることを常に行い、しかも、完全な勝利を収める。

嫉妬深く、所有欲が強い。

自分がやりたいと思ったどのような計画に対しても、それを完全に楽しむことに集中し、あまりにものめりこむために、周囲への共感性を欠くように感じられる。人格は深みがあり、他者に対する鋭い洞察力を持っている。深みがあり、また、よく知られていない、未知の領域に、しばしば魅了される。

感覚は、知識ではなく喜びのためのアイテムであると見なしている。人生に対して強烈に、かつ、情熱的に反応する。観察力はひときわ抜きん出ている。意志力は隠されているが、ひとたびそれを用いたなら、人類の向上に貢献することができる。

蠍座の月のネガティブな用いられかたは、性的な過剰・抑制・倒錯、アルコール依存症等である。蠍座の月にとって、もっとも重要なことは、許すことである。自身の、強く、深い感情を、適切に取り扱う方法を学ばなくてはならない。自身の感覚は非常に重要なものであるから、注意を払わなくてはならない。

蠍座の月は、感覚的で、自分が所有することができ、思うように扱うことができる女性に惹きつけられる男性像を作り出す。また、蠍座の月を持つ男性は、たいそう秘密主義で、無口であるために、自分の気分を感じ取ってくれる直観力にすぐれた仲間を必要とする。

 

魚座の月

人生経験に対して深い理解があり、非常に敏感である。すべてのひとに対して理解があり、愛情深い。感情は素朴で、ひとびとの欠点や欠陥を見過ごしがちである。傷つきやすく、たちまちにして自己憐憫の感情に流され、涙する傾向がある。

冷静に、かつ、客観的に、事実に直面することが苦手で、あまりにも繊細すぎる感情のために、対人関係に苦しめられる。時としてユーモアの感覚や常識に欠ける。

ロマンティックで悲観的過ぎるために、自らの感覚に欺かれやすい。何につけても最高のものと信じたがっているために、事実と現実によって動揺させられることになる。音楽的で、詩的、で、芸術的な才能を持っている。

天体の配置によって、魚座の月は、最高のものにも最低のものにもなる。好ましい配置であれば、真のビジョンがもたらされ、そうでないならば、幻滅と幻想の原因となる。物静かで、引っ込み思案で、人当たりがよく、悲しんでいるものに対して共感的である。優しく、時としていい加減な、世間離れした夢見がちの状態になる。しばしば心変わりし、その結果、依存的で、意気消沈しやすく、抑鬱的になりやすい。スピリチュアリティに影響されやすい。悲しみも多く、多くの障害に悩まされる。庇護され、愛されることを望み、逆境には耐えられないために、美と調和と心地よさを愛する。

魚座の月は、献身的で、愛情豊かで、共感的な女性を求める男性像を作り出す。それは、個人的な生活に大きな影響を持ち、必要不可欠ではあるが、職業上では必ずしも必要な相手ではない。

 

イルカと話すことができる、と自称するような人物は、月サイン 魚座ではないかと思うのだが。

 

ドナルド・トランプもそうだが、互いに相手と罵詈雑言の応酬をしていたとは思われないほど、米朝首脳会談では、親密そうにふるまっていた。ドナルド・トランプは、太陽サイン 双子座、月サイン 射手座であるから、太陽サイン 山羊座の金正恩も、月サインはミュータブルサインにあるのだろうと思う。間違っても、月サイン 蠍座とは思われない。そうすると、月サイン 双子座、あるいは、魚座ということになるが、さて。月サイン 双子座ならば、例外は確かにあるが、もう少し、縦に長い印象になるような気がする。

 

夜中に植物園に出かけたり、橋の上でセルフィーを撮るのにつきあったり、完全に物見遊山的なことになっているあたり、所期の目的を離れて、観光することができるタイプだということになり、神経質さはずいぶん軽減されている。

 

夫人は、公職に就いていないようだし、トランプもそうだが、夫人を帯同していないのだから、月サインは、双子座よりは魚座に傾くような気がする。また、金正男に対する攻撃の感情は執拗であったのだから、水サインの月であるように思われるのだが。

 

 

Instagram

springwaltzさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。