調子に乗ってるんだ、と、彼は言った | 星が語る『Star』~Astrology Cafe~
2018-05-16 21:49:12

調子に乗ってるんだ、と、彼は言った

テーマ:なんとな!

2018年5月14日、米国のエルサレムへの在イスラエル大使館の移転に伴って、大規模な抗議活動が展開しているさなか、イスラエル軍が、非武装の市民を銃撃するという、これは、殺戮と呼んでもいいレベルの暴挙に出た。

 

語学堂のテレビで報道を見ていて「これって、いったい何やってるの、彼らは?」と呟く私に、語学堂同僚氏は、明快に答えた。

 

 

「調子に乗ってるんだ、連中は。アメリカが、トランプが後ろ盾になったから。調子に乗って、やりたい放題やってるんだ。これまで、したくてもできなかったことを」「したくても、できなかったことを?」「そう、間違いない。連中は、前から、やりたくてしかたなかったんだ」

 

そう、トランプとイスラエルとの相性からして、イスラエルが、異様な張り切りモードになっていることは、間違いない。それでなくとも、イスラエルの建国記念日は1948年5月14日、太陽サイン 牡牛座の国家である。太陽・月・水星サインが牡牛座である千葉の家族4人殺傷事件の犯人が、異様に張り切っていたのと同じように。家族がセッティングした自分の誕生祝の席に、包丁を持ち込んで切りつけるメンタリティと、自国の建国記念日に、非武装の市民に対して、銃を乱射する軍隊の、妙にきっぱりとした思い切りのよさは、とてもよく似ている。

 

 

 

火星と天王星のタイトなスクエアは、世界のいたるところで、烈しい衝突を引き起こした。そして、現在も、なお、継続中である。

 

 

Instagram

springwaltzさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス