千葉の家族4人殺傷事件 誕生日でありソーラーリターンであるタイミングで事件を起こすひと | 星が語る『Star』~Astrology Cafe~
2018-05-16 20:38:39

千葉の家族4人殺傷事件 誕生日でありソーラーリターンであるタイミングで事件を起こすひと

テーマ:なんとな!

小学校低学年の女児が、親族に切りつけられて亡くなるというひどい事件が千葉で起きていたわけだが。

 

このところ、小学校低学年の女児が被害者となる事件が続いていて、いやになる。

 

千葉の家族4人殺傷事件の犯人は、自分の誕生祝の席で、妹一家に切りつけるという、何がなんだかわからないことをしでかしている。かつては、自分の父親に対する傷害事件を起こしているということから鑑みて、家族関係に問題がある人物なのだと思うが、そうだとしても、年端のいかぬ子どもに切りつけるとか。いやすぎる。

 

 

太陽サインも、月サインも、牡牛座。水星まで牡牛座である。おそらく、太陽と月は、タイトなコンジャンクション。異様に視野が狭く、独善的で、自分の考え以外は容認しないタイプということか。牡牛座は、下顎部から咽喉、頸部を支配するため、美声をもたらす場合が多い。桐朋学園大音楽学部卒の、バリトン・オペラ歌手。そう。そうあるべきだ。それで十分だ。

 

 

事件発生時のホロスコープは、3ハウスにある山羊座28度の火星が、5ハウスにある牡羊座25度の月、牡羊座29度の水星、牡羊座29度の天王星とタイトなスクエアであり、なおかつ、2ハウスにある山羊座21度の冥王星が、5ハウスにある牡羊座25度の月とスクエアである。

 

2ハウスは肉体を通じた親族、固有の思想、3ハウスは親族、コミュニケーション、5ハウスは子どもである。そもそも、事件発生時のホロスコープは、アセンダントが蠍座であるから、支配星は、火星と冥王星であり、そのいずれもが、肉親や、親族のシグニフィケーターになっている。冥王星は、相続者であるから、長兄であり、偏執的な思想に凝り固まった人物であるとも言える。アセンダントの支配星のうち冥王星は、2ハウスにあるが、これは、牡牛座定位でもある。火星は刃物であり、月は家族であり、食事であり、水星は、児童・生徒・学生であり、天王星は、突発的な事件である。そうだとして、こんな事件にならなくてもいいはずだ。

 

 

ソーラーリターンの前後は、エネルギーの枯渇と、急激なエネルギーの充填によって、生命力の低下や生命の危機が生じやすくなる。木星が、対向サイン 蠍座にあることで、牡牛座に天体を持つもの、とりわけ、太陽・月を牡牛座に持つものが注目を集める時期であるのは間違いないのだが。注目を集めたかったとでも言うのか。

 

 

Instagram

springwaltzさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス