小2女児殺害事件 事件発生時のホロスコープ | 星が語る『Star』~Astrology Cafe~
2018-05-15 22:25:41

小2女児殺害事件 事件発生時のホロスコープ

テーマ:なんとな!

2018年5月7日15時30分

 

このホロスコープ自体には、特に何の意味もない。

 

なにか、ことが起こるとして、その内容を考えるとき、天秤座のアセンダントから、支配星は金星。金星は9ハウスにあり、サインは双子座なので、児童・生徒・学生で、なおかつ、金星であるから近距離を移動している若い女性に関する問題、ということになる。

 

いったい、なんの問題なのか、ということになると、双子座15度の金星と、魚座15度の海王星がスクエアであることから、内容は行方不明、である。しかも、海王星は、6ハウスにあるので、犯罪に関連することになり、行方不明は、人為的な事件の結果、ということになる。

 

それでは、この問題に犯人がいるとして、どういう人物になるのか、というと、7ハウスの支配星は火星。火星は4ハウス、山羊座にある。火星は、若い男性を指し、4ハウスは、行方不明者の地元にいる人間を指し、土星は、古くからの居住者・年長者で、真面目そうな人物を指していることになる。この火星は、4度前で、冥王星とコンジャンクションを形成していた。4の時間単位、4日、4週間、4カ月前に、なにかしらの問題が生じていた人物を指していることになる。この山羊座26度の火星は、犯人を意味する7ハウスにある、牡羊座29度の天王星とスクエアである。予想外のできごとが、この犯人に突発的に降りかかったことで、事態はより深刻になった、ということか。

 

そんなことが、ホロスコープからわかったとして、なんになるのか、というと、なんにもならない。

 

被害者である小2女児が、太陽サイン 9ハウス定位の射手座だったと知ってしまうと、余計に、なんにもならないと痛感するだけだ。

 

 

Instagram

springwaltzさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス