筋ジストロフィーの家族とともに  ~願うこころは道をつくる  健康な未来を自分の手でつくっていこう~

筋ジストロフィーの家族とともに  ~願うこころは道をつくる  健康な未来を自分の手でつくっていこう~

こうありたい、こうなりたいという思い。それを持ち続けることが、望んだ明日に近づく一歩です。健康な未来を実現して、自分の人生を最大限に楽しむ道をみつけませんか?


テーマ:

こんにちわ 佐藤あいこです

 

家族の筋ジストロフィーと向き合い、希望ある未来をつくりだす道を歩いています。

 

いっしょに 本当の健康、本当の幸せをつかみましょうニコニコ

 

 

先日、眼瞼下垂の手術を受けてきました。

 

夕方になると、もう肩こりと首こりと、目のショボショボとで、疲労困憊していました。

 

それに、化粧をしようとしても、なんだか、うまくいかない。

 

特に、”まゆ”

 

目からどんどん離れていく。。。。

 

これは老け顔。。。。

 

黒目の半分にまぶたがかかってくると、前を向いたときに、あごが

あがるんですよね。そして、トロンとした目つき。

 

なんとも、いやな感じですよね。

 

このままでは、いかん!

 

思い切って、やってみよう!

 

ということで、5件くらい病院めぐりをして、

 

ある美容外科に決めました。

 

平日の夜おそくまで営業していて、土曜日の診察があるところは

なかなか見つかりませんでしたから、選択肢は

あまり多くはありませんでした。

 

うちの家族は、筋肉の病気ですから、顔も変化してきます。(そのはずでした)

だんだん垂れてくると言いますか、、、、。

 

それなのに、みんな私より、目が大きくて、@パッチリしています!

 

なんで?

 

いいなあ、、、。

 

病気なのに、病気を意識するようなことって、起きてないじゃん!

 

ホントに感謝です。

 

 

先日ご相談を受けた筋ジストロフィーの方が、「私も手術する!」と張り切っていました。

もちろん、主治医に相談したうえで、決められました。

 

結果、どうなさったかは聞いていませんので、おいおい聞いてみたいと思いますが、

 

素敵なことだと思います。

 

だって、数か月前には、「わたしはいつまで生きられるかわからないんだから、

何をやっても無駄なことだし、。、、、」っておっしゃっていたのですから。

 

でも、やっぱり、目の前にやりたいことが見つかって、

そのためには、改善できることはしていこう!っていう気持ちになられたんですよね。おねがい

 

そういう気持ちの変化って、本当に素敵です。ドキドキ

 

今までよりもずっと、素敵に輝いてほしい。虹

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス