2017-08-17 12:00:00

何のために仕事をしているかを考えると、行動が変わってくる

テーマ:仕事とは?働くとは?

どうもです。

最近娘が自転車に興味を持ってきて、ストライダーに試乗してきた岩尾です。

今年の誕生日プレゼントかなあというところですね。

 

さて、この間仕事で地方に行く機会があって、バスに乗りたかったので時刻を調べました。

そすうると、ネット検索では1ヶ月先しか調べられないようになっていて、僕が利用する日は1ヶ月以上先だったため、もしかすると時刻改正が入るのかもしれないと思い、バス会社さんに確認の電話をしました。

 

そこで、上記のような趣旨を説明して、僕が乗る日時までに時刻改正があったりしますか?それとも、今出ている時刻で考えて大丈夫ですか?と聞きました。

 

そうしたところ、

「はあ?どういうことですか?言ってる意味がわかりかねますが?」

と、あからさまにケンカ腰の口調で返されました。

 

ちょっと僕もイライラしながらもう一度繰り返しましたが、態度が変わらず、依然として「はあ?」みたいな感じだったので、器の小さな僕はキレてしまいましたが・・・

 

さて、バス会社のお客さま窓口とは、何のために、何をやっているのか?

 

この職業に就いてない僕でもわかりますが、

不明点を教えたり、質問に答えるためにあるわけですよね。

 

電話をかけて質問をするということは。困っているわけです。

何に困っているかを聞いて、解決してあげるのが目的なわけです。

 

それがわかっていれば、少なくともこんな対応をするわけはありません。

言ってる意味がわからなければ、普通に聞き返せばいいし、何より、この仕事をしていたら、ネットを見たお客さまからこの手の質問が来ることぐらい、簡単に想定できるはずだし、既に何度も来ているはずです。

 

実際、代わってもらった窓口の人は、このようなご質問はよくされますと言ってましたし。

 

「電話の受け答えをする仕事」

と思ってたら、上記のような対応をとってしまうこともあるでしょう。

 

「バスの乗りたいお客さまの不明点を解消する仕事」

と思っていたら、あんな対応をすることはないでしょうし、何より、仕事にもやりがいを持てるはずです。

 

お金を稼ぐためにももちろん仕事はありますが、それだけだと、せっかくの仕事が面白くなくなります。

何のための仕事なのか?どんな役に立つ仕事なのか?を考えて仕事をすると、もっと面白くなります。

 

仕事とは、何かの役に立つことをするものですからね。

 

僕はキレてしまいましたけど、このような対応をしてしまうのも、「仕事」について正しい教育がされてないことが大きな原因です。

対応にはキレましたが、あの子を責める気持ちはありません。

本当は学校でこういうことが学べるといいんですけどね。

 

Lightly♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-07 21:56:42

持ち味を活かす

テーマ:選んだ仕事のハマらせ方

どうもです。

生まれて初めての花火を見て、拍手喝さいを送った娘がかわいくて仕方なかった岩尾です。

 

さて、選んだ仕事をハマらせる要素をもう一つ聞いてください。

 

仕事とは、ほぼ全てのものが、何らかの成果を求められます。

この成果が全く出ないと、当たり前ですが仕事は面白くなくなってきます。

 

成果が全てではありませんが、成果も重要な要素です。

いかに成果を出すかが仕事を面白くする大きなポイントの一つです。

 

では、どうやって成果を出すかというと・・・

持ち味を使うことです。

 

ちなみに、持ち味を使えば、絶対に成果が出るというわけではありませんが、苦手な力を使うよりは、絶対に成果を出す可能性は高まります。

 

しかし、この持ち味を正確に理解している人は、実はあまりいません。

 

というのが、持ち味とは、自分ではほとんど意識せずにできていることなので、「え?こんなもの誰でもやってるでしょ?」と思ってしまうもので、なかなか本当の持ち味を認識できません。

 

この間も、仕事の相談に来た学生さんの持ち味を引き出していたら、「そんなことは別に普通にやってたことで、そんなことが強みになるんですか?」と言われていました。

 

なるんです。

 

それこそが、本当の持ち味なんです。

 

なので、人に聞いてみるのも一つですし、プロに引き出してもらうのも一つです。

ただし、持ち味を具体的に引き出せる人は、おそらくプロの中にもそれほどはいないはずです。

 

「物事をコツコツとやり遂げる力」

では、具体的な力とは言えません。

「粘り強く物事に取り組む力」

も、具体的な力とは言えません。

 

物事をコツコツやり遂げるときに使った力、

粘り強く物事に取り組んでいるときに使っている力

これが、持ち味です。

 

ぜひ、持ち味に気づいてください。

Lightly♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-01 10:45:25

方向性が合うか調べてみる

テーマ:選んだ仕事のハマらせ方

どうもです。

娘が虫に刺されまくり、かきむしりまくるので、なかなか大好きなプールに保育園では入れず、プール納めまでに何とか入れればいいなあと思っている岩尾です。

 

さて、仕事を選ぶ前のハマらせ方を前回は聞いたと思いますが、今回は、既に仕事をしている人のハマらせ方を聞いてください。

 

何個かありますが、まずはこんな順番でやってみてください。

①自分が役に立ちたいことを整理する。

②会社が役に立っていることを整理する。

③自分が役に立ちたいことと、会社が役に立っていることが交わっていることがらを整理する。

 

以上です。

 

自分が役に立ちたいことに関しては、「こんな役に立てたら、まあ嬉しいかな」ということですね。

 

会社が役に立っていることは、幅広く考えてみましょう。

 

例えば、

・食を通して人々の元気を作っている

・子どもが活き活きと生活できる環境を作っている

・日常生活をちょっと便利にしている

などです。

 

幅広くとは言っても、

「人の役に立っている」

だけでは、何のことかわかりませんし、全ての仕事が入ってしまいますので、上記の例のようなイメージで考えてみてください。

 

そしたら、多くの場合、

「あ、この仕事、方向性合ってるな」

ということに気づくはずです。

 

もし、どう考えても自分の方向性と交わる点がないとしたら、方向転換を考えた方がいいですが、まずは、仕事の相談ができるところで相談して少しじっくり考えてみてください。

 

40歳未満であれば、各県にジョブカフェというものが設置されています。

名称は、ジョブカフェという名称がついている県は少ないですが、

「自分が住んでいる県 ジョブカフェ」とインターネットで打って検索すれば出てくるはずです。

 

ちなみに、考え方をもう少し詳しく知りたい方は、手前味噌で申し訳ないですが、僕の書いた本がお奨めです。

よろしければ、下記URLをクリックして、詳細説明を読んでみてください。

http://www.spread-p.jp/tool/book.html

 

Lightly♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。