1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-22 14:26:55

面白いと思える”要素”を見る

テーマ:選んだ仕事のハマらせ方

どうもです。

窓際の観葉植物をひっくり返してしまった岩尾です。

今回2回目・・・

学習能力がない・・・

 

さて、選んだ仕事をハマらせる要素をもう一つ。

 

それは、「満足感」です。

 

満足感とは、面白いなと思えることですが、「コト」ではなく、「要素」が重要です。

 

例えば、「パンを綺麗に作る」ということを面白いと感じているとき、それは「コト」です。

パンを作れなくなったら満足感は得られません。

 

パンを綺麗に作ることの何が面白いのか?

その要素を掘り下げていきます。

 

すると、

・正確に事を進める

・綺麗さを追求する

といった要素が出てくるかもしれません。

 

この要素が重要です。

 

正確に事を進めることが面白いなら、パン作りではなくても活かせます。

もちろん、パン作りが一番面白いとしても、他のものでも楽しめるはずです。

 

仕事は、先輩や上司に教わったものをそのままやっていることが多いものです。

それが自分にとって面白いことでなくても。

 

でも、ちょっと考えれば、仕事はいくらでも面白くすることはできます。

 

あまりにも自分の希望と違うジャンルの仕事ではなかなかできないかもしれませんが、ある程度方向性が合っている仕事なら、自分が大切にしたい満足感を満たせる要素を仕事の中で使えるはずです。

 

ちょっと考えてみてもいいかもしれませんよ。

Lightly♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-19 10:00:00

細かい作業内容を確認する

テーマ:ハマる仕事の選び方

どうもです。

デパートの子どもの遊びスペースでうまく遊んでいる娘を見て、保育園でもまれて成長したなあ~とたくましさに嬉しくなった岩尾です。

 

さて、仕事を選ぶとき、ほとんどの人がやらないけど、かなり重要なことの一つを今日はお話しします。

 

それは、細かい作業内容を確認することです。

 

経験のない仕事では、正確な全体像はなかなか把握することはできないと思いますが、一つ一つの作業内容をまずは確認するのです。

これにより、「思っていたのと違った」ということは、多くの場合防ぐことができます。

 

例えば、営業という仕事。

 

毎日外に出てお客さんを訪問する。

飛び込み営業があるところなら、知らない会社に訪問する、電話をかける。

商品を説明する。

 

仕事を始める前なら、このぐらいのイメージの人が多いはずです。

 

でも、実際の作業内容を聞くと・・・

・見積書を作る

・利益率を計算する

・事務所で電話を取る

・既存のお客さまに、今現在ご利用いただきているサービスのタイミングで訪問する

・既存の客さまに、+αの提案ができるよう提案を考える

・企画書を作る(パワーポイントを使う)

・企画部の人と入念な打ち合わせをする

・お客さまに必要事項をヒアリングする

・お客さまの課題を引き出す質問をする

・新規のお客さまを獲得する手立てを考える

・販売促進企画を考える

・販売促進イベントを営業部、企画部と打ち合わせる

・販売促進イベントを運営する

・・・・・・

 

これだけ情報があると、この仕事は自分にとってやりたいものか避けたいものか、随分と判断しやすくなると思います。

 

ちなみに、営業という仕事を細かくすると上記のような項目になるわけではありません。

それこそ、例え同じ業界でも会社ごとに違うはずです。

 

ですので、候補の会社ごとに、細かい作業内容をまずは確認してみることです。

 

採用をしている会社でしたら、快く教えてくれるはずです。

これを詳しく教えてくれない会社は、あまりいい会社ではない確率は高いでしょうね。100%そうとは言い切れませんが。

 

ぜひ、細かい作業内容を確認してみてください。

Lightly♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-12 14:22:11

事前に確認できること

テーマ:ハマる仕事の選び方

どうもです。

なぜか娘の歯医者さんごっこに付き合わされ、タオルをかけられ、Tシャツをはぐってへそを出され、メガホンを顔の上に置かれて、何の歯医者さんなんだと疑念が解けない岩尾です。

 

さて、就職活動をしているときに、自分にとって外せないことを事前に確かめることは当然やるべきことなのですが、隠されたりすることも現実にはあります。

 

真実を全て知る方法は、社員さんに現状を聞くしかないのですが、社員さんに知り合いがいなければ聞けないし、新卒でOB訪問をしても、その人が本当のことを言うかはわかりません。

 

あまりにひどい状況でも、応募してきた人にひどい現状は言いづらいという方は多いものです。

 

ではどうするか?

 

まず、具体的な仕事内容を聞いていけば、仕事内については確認できるはずです。

子育て中の方で、定時で帰ってこれる出張ならいいけど、泊りが発生する出張には行けない人もいると思いますが、具体的な仕事内容を聞けば真実は見えやすくなります。

 

まずは、理由を話し、泊りの出張は行けない旨を伝えることが一つです。

おそらくこれをはっきり言えば、出張があるかないかで嘘はつかれないはずですが、採用担当と新規採用者の上司とはる人とで意思疎通ができてない場合もあります。

その場合を見越して、なるべく具体的にどんな仕事をすることになるのか聞けば、全容が見えてくるはずです。

聞くときは、イメージを拡げたいからとか前向きな理由で聞けば怪しまれることはありません。

具体的に聞いていけば、実際に入ったときの上司に詳しく聞いてくれるはずなので、仕事内容について認識がずれることはないと思います。

 

給料については、これは事前に確かめようがありません。

去年入った人に聞けたとしても、今年も同じベースかはわかりません。

 

新卒なら、内定をもらった後、例えば、一人暮らしの準備をしたいので、大体でいいので、給与モデルを教えてくださいなどと言って聞く方法はあります。

ただし、そうは言っても、勤め始めてから状況が変わったとなるかもしれません。

 

まあ、過去そういうことがなかったかは、ハローワークで聞けます。

ただし、届け出があった事例のみしか把握はできないのですが。

 

職場の雰囲気を知りたいなら、新卒でOB訪問できるならOB訪問して聞く。

できれば、学校経由で連絡が取れる人がいいですね。

企業側から送られる人はいいことしか言わない場合が多いと思います。

 

中途なら、面接時に職場を見せてもらうとかぐらいしかできませんが、お客さんが来てる前で怒号が飛び交うことはないので、なかなか実態を把握するのは難しいですね。

 

客として利用できるなら、事前に客として利用して様子を見ることはできますが、BtoB企業の場合は難しいですね。

 

本当は、騙し合い、暴き合いをするのではなく、お互い率直に伝え合って判断できる採用状況になれるといいなとは思っています。

まあ、なかなか難しいんですけど・・・

Lightly♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。