はじめての中医学・第3講「肺」と水分(12月6日)開催レポート | 札幌中医学講座 漢方的食事で体質改善

札幌中医学講座 漢方的食事で体質改善

食べもの・暮らし・環境……
中医学(漢方)の知恵を通じて、病気にかからない健康的生活のコツをお伝えします。
正しい知識を持って、ご家族・ご友人と、楽しい毎日を過ごしましょう!


テーマ:

☆はじめての中医学・第3講「肺」と水分(12月6日)開催レポート


12月6日(木)10:00から、札幌市 まつもと漢方堂におきまして、


自分や家族の健康を本気で考えてる方のための 

「お医者さんに頼らなくて良くなる」はじめての中医学講座

 

第3講 「肺」と水分


を、開催いたしました。



札幌 中医学 基礎講座

 

冬になると、空気が乾燥しますね。


喉やお肌の乾燥も気になり、風邪やインフルエンザなどが流行ってくる季節です。


そんな時にピッタリのテーマ「肺」と水分。


講座内でもお話ししましたが、「肺」は五臓のなかで唯一外界と直接接しているので、ウイルスやホコリ、気温の変化の影響を受けやすい臓です。



中医学 基礎講座 札幌

今クールの講師も梅津が担当しています。


今回の受講生さん達は、梅津のオヤジギャクでも笑っていただけるくらいに優しい方々ばかりなので、とってもウキウキしながら進行しています。


残り3回も、よろしくお願いします!




中医学 基礎 札幌

 

講座の前半では、中医学の「肺」の働きを学びました。


西洋医学(現代医学)で、「肺」の働きというと「呼吸」ですが、中医学では、呼吸以外にも重要な役割を持っていると考えています。


全身の気の巡りと、水の巡りを調節する働きです!


今回の第3講を受講なさったみなさん、覚えていますか?


「外向き・上向きのアレと、内向き・下向きのアレね^^」


と、イメージできていれば、今回の講座の目的は達成!! ですよ。


札幌 中医学 基礎講座


講座の後半は「肺に不調があるとどうなるか(不調のタイプ)」そして「それぞれの不調があるとき、どう対処・養生するか」を学びました。


代表的な4パターンを説明しましたが、1つ目のパターンが、今、流行っている「風邪」に関する話。


鼻水ってどうして出るの?


咳ってどうして出るの?


それらの治し方は?


身近な例だけあって、みなさんの反応もとっても良かったですよ!


風邪をひきやすい人、花粉症でお困りの人がいたら、アドバイスしてあげてくださいね。



札幌 中医学 基礎講座

今回の受講された方んから感想をいただいていますので、ご紹介しますね。


R.Yさん


先日はありがとうございました。とても聞きやすく分かりやすい講義でした。

ただ、単発だととても中途半端な感じです。

もともと自分では「脾」が弱いと思っていましたが、先日の講義で「肺」の中にも当てはまるのがちらほらと。


一度自分の身体は今どんな状態なのかじっくり知りたくなりました。


またお世話になるかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします。


第3講、「肺」がテーマの講座では、「気」の話、「脾」の話が、何度も登場しましたね。


気は第1講、脾は第4講で取り上げます(来月もお待ちしています(笑))。


中医学を通じて、「自分の身体がどんな状態なのか知りたい」と思っていただけたのがとっても嬉しいです!


中医学は、五臓六腑がお互いに仲よく協力しあえてバランスが取れた状態を「健康」としています。


肺と脾も密接な関係をもっていますので、ぜひ、中医学の基礎を一通り学んでくださいね。


札幌 中医学 基礎講座



次回の、


自分や家族の健康を本気で考えている方のための

「お医者さんに頼らなくて良くなる」はじめての中医学講座


は、


第4講 「脾」と消化吸収

2019年1月10日(木) 10:00~12:00


です。


お正月がですので、


1月は第二週に振替開催


します。


こちらの「中医学5日間無料メール講座」にご登録のみなさんから、先行受付いたしますので、受講希望のみなさんは登録なさってくださいね。



また、この、


自分と家族の健康を本気で考えている方のための

「お医者さんに頼らなくて良くなる」はじめての中医学


全6講


を一気に学べる、


<冬期集中講座>


を、


1月19日(土)・20日(日)


に札幌で開催します。


こちらも「中医学5日間無料メール講座」にご登録のみなさんんから先行でご案内しますので、今のうちに登録なさっておいてくださいませ。

 












札幌まつもと漢方堂
◆講座一覧
お問合せはこちら

TEL:011-215-7544

まつもと漢方堂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります