次回東京開催・漢方相談できるようになりたい登録販売者のための中医学講座 | 札幌中医学講座 漢方的食事で体質改善

札幌中医学講座 漢方的食事で体質改善

食べもの・暮らし・環境……
中医学(漢方)の知恵を通じて、病気にかからない健康的生活のコツをお伝えします。
正しい知識を持って、ご家族・ご友人と、楽しい毎日を過ごしましょう!


テーマ:

☆次回東京開催・漢方相談できるようになりたい登録販売者のための中医学講座


2017年11月から札幌で「第0期」を開講しております、


「漢方相談できるようになりたい登録販売者のための中医学講座」


ですが、いよいよ、


★7月(または8月)から


★東京で


開講の運びとなりそうです!!



漢方相談 登録販売者


登録販売者のみなさんがこの講座を受講するとこうなります!


●漢方相談という知的労働で稼ぐ技術が身につきます


●目の前で困っているお客さまに、必要な漢方薬を正しく選ぶことができるようになります


●卒業までに、まつもと漢方堂で実地研修あり(希望者のみ)


●さらに優秀な方には独立開業の可能性も!(全国の薬店に経営者として推薦します)



この講座で学ぶこと(カリキュラム)は以下の通りです。


第1部(6時間×2日 計12時間):中医基礎理論

・・・世界と人体の仕組みを理解し、健康(生理)と不調(病理)のパターンを学びます

130000円(税別)


第2部(6時間×4日 計24時間):中医診断学

・・・表れている症状・変化から、起こっているバランスの乱れを判別できるようになります

260000円(税別)


第3部(6時間×5日 計30時間):中薬学・方剤学

・・・店頭で使用する漢方薬の構造と働きを学び、正しく選択するための知識を得ます

330000円(税別)


第4部(6時間×5日 計30時間):中医内科学

・・・店頭でよく出会う疾患のパターンと治し方・漢方薬の選び方を学びます

330000円(税別)


全単元まとめて受講の方のみ、合計1050000円(税別)のところ、


一括申込価格848000円(税別)


で受講いただけます。


また、必要な単元のみの受講も可能です。


例:中医理論に沿って活躍されている鍼灸師さんが、漢方相談力も身につけたい場合

 →第1部と第2部はパスして、第3部と第4部のみを受講すればOK!


例:漢方相談を始めた薬剤師が、お客さまの不調のパターンを見抜けず適切な漢方薬を選べない場合


 →第1部と第2部で弁証の要点を学んで、メーカー主催勉強会(漢方薬の使い方メイン)の不足を補えばOK!


例:国際中医師試験の過去問を見ても、何が書かれているか分からない場合


 →第1部を受講して、まず「中医学の世界観・言葉遣い」に慣れましょう!


※ちなみに、前回札幌で開講しました2017年11月開講クールは、「第0期」としてモニター料金での開講でした。



次回東京開催の第1期では、このように予定しております。

漢方相談できるようになりたい登録販売者のための中医学講座

第1期・全4部


【日時】

受講希望のみなさんとの調整の上

7月(または8月)開講

いずれも10:00~17:00(途中1時間休憩)


【会場】

東京・新宿近辺(予定)の会議室

※受講申込のみなさんにお知らせします


【講師】

まつもと漢方堂店主

医薬品登録販売者・国際中医主治医師

松本比菜


【申込】

メルマガ「中医学5日間無料メール講座」にご登録の方にのみクローズドでご案内しますので、ご興味おありの方は今のうちに登録しておいてくださいね。

この講座を必要とする方は非常に限られております。


そのため、ご参加のお申込案内は、こちらのブログ・公式サイトで行う予定はありません。


参加ご希望のみなさん、ご興味おありのみなさんは、メルマガ「中医学5日間無料メール講座」にご登録なさって、ご案内をお待ちくださいませ。














札幌まつもと漢方堂
◆講座一覧
お問合せはこちら

TEL:011-215-7544

まつもと漢方堂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります