毎日の食事でアトピーを解消する!薬膳レシピ講座in札幌・開催レポート(9月21日) | 札幌中医学講座 漢方的食事で体質改善

札幌中医学講座 漢方的食事で体質改善

食べもの・暮らし・環境……
中医学(漢方)の知恵を通じて、病気にかからない健康的生活のコツをお伝えします。
正しい知識を持って、ご家族・ご友人と、楽しい毎日を過ごしましょう!


テーマ:

☆毎日の食事でアトピーを解消する!薬膳レシピ講座in札幌・開催レポート(9月21日)


今日は、先日9月21日に開催した、


「毎日の食事でアトピーを解消する!薬膳レシピ講座in札幌」


の模様をご報告いたします。


アトピー 薬膳 


この講座は、札幌で継続的に行っている「薬膳レシピ講座」を、9月だけいつもの会場(まつもと漢方堂)を飛び出して外部会場(カフェ)で開催してみたものです。


当日お集まりくださったのは、お子さまのアトピーが気になるママさんたち、ご自身のアトピーを改善したいみなさん、それから「食」について学びたい方々でした。


ご覧ください、この熱気!


薬膳 アトピー 札幌


みなさん手に手にメモを持ち、うなずきながら熱心に聞いてくださるので、まつもとも張り切ってお話しいたしましたよ(#^.^#)




まず、「アトピーにいい」と言われるものって世の中にたくさんありますが、それで「治った」方のお話ってあまり聞きませんよね。


それは、ひとつには、アトピーに「急性期」と「慢性期」があるから。


「急性期」と「慢性期」では、するべきことが違います、


「アトピーにいい」と言われてるそのことが、「急性期」と「慢性期」と、どっちにどのようにいいかハッキリしないと、効果の出しようがないですよ~という例からスタートしました。

薬膳 アトピー 札幌


みなさん、お子さんやご自身のアトピーが、今「急性期」と「慢性期」のどちらかな~~~??と考えながら聞いておいでです。




アトピーの薬膳=食養生には、カンタンな決まりがあります。


「急性期」には、避けるべきモノをしっかり避けて。


「慢性期」には、回復に必要な栄養をしっかり摂ります。


アトピー 治る 食事


当日ご参加のみなさんには、まつもとがレシピを考えた薬膳本「読むサプリ・アトピーが消える」をプレゼントしました。


これに出ているメニューをどうアレンジするかについても、お伝えしました。


味付けを変えて、食材を変えていけば、無限のバリエーションになるんでしたよね!


ぜひお献立に取り入れてくださいね^^




後日、この講座にご参加くださったご相談者さまからは、


「何度失敗しても、また新たな気持ちで始めればいいよ~と先生がおっしゃったので、ついうっかりよくないモノを口にして悪化しがちなわたしですが、『またがんばろう』と勇気が出ました」


というお声をいただきました。


禁煙と一緒ですよ、と。


またうっかり吸っちゃわないひとってあまりいませんが、少なくとも禁煙中は吸ってないから。


吸ってない時期を作るのも、内臓が回復するのにとっても意味があるから。


そんなお話をさせていただいたんですね。




ご参加くださった方からは、こんな感想をいただきました。


T.Mさん


まつもと先生、今回は貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。


ウチの子は、中学生になってから突然アトピーを発症しました。


それまで大きなアレルギーとは無縁の生活をしていたので、全く知識もなく、どう対処したらいいのか分からずに右往左往しました。


自分なりに色々情報を得て、実践し、現在は落ち着いてきています。


おそらく慢性期はんだろうな~と今日聞いていて思いました。


それまで全く興味がなかったのですが(むしろ苦手分野(^^;)、食と身体の関係についてもっと勉強したくなりました。


ウチの子も手元にいるうちに完治させてやりたいし、今後のためにも色々教えたいな~と思っています。


まつもと先生のメルマガやブログは常々拝見しております。


中医学講座にもとても興味があり、またぜひまつもと先生にお会いしたいと思っています。


今後とも、よろしくお願いいたします。



M.Iさん


まつもと先生、今回は講座ありがとうございました。


昨年くらいから、長男の手の指の間にアトピーのプツプツ症状があり、範囲は広がってませんが、時々かゆみがつよくなるようです。


小さい頃から、喘息もありました。


これまで薬に頼らずに発酵生活や耳ツボで、効果が実感できてました。


長男はもう大きく、なんでもめんどくさがってしまい、病院にも行かず様子を見てたところに、この講座を知りました。


食事でアトピーの症状が和らぐのなら、とりいれられると思いました。


ニキビも気にしてるので、『よく噛んで、野菜多めの腹八分目』で続けられるようにしたいです。


ありがとうございました❗m(__)m


こちらこそ、ご参加ありがとうございました^^


毎日の食事で、炎症が鎮まりやすいお身体を作っていきましょうね。


まつもとのところにご相談にお越しくださるみなさんの中でも、漢方開始前からこうした食事を実践されてた方は、本当に速く効果が出ておられますよ!




この「毎日の食事でアトピーを解消する!薬膳レシピ講座」、次回は、


●東京で


●10月12日(木)10:00~11:30


に行います。


東京会場、まだお席ございますので、「わたしも聞いてみたい!」と思った方はこちらの詳細をご覧くださいませ。





 







札幌まつもと漢方堂
◆講座一覧
お問合せはこちら

TEL:011-215-7544

まつもと漢方堂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります