ごあいさつ ~「中医学」をご紹介する理由~ | 札幌中医学講座 漢方的食事で体質改善

札幌中医学講座 漢方的食事で体質改善

食べもの・暮らし・環境……
中医学(漢方)の知恵を通じて、病気にかからない健康的生活のコツをお伝えします。
正しい知識を持って、ご家族・ご友人と、楽しい毎日を過ごしましょう!


テーマ:

☆ごあいさつ ~「中医学」をご紹介する理由~


 こんにちは。

 北海道札幌市で、漢方相談のお店「まつもと漢方堂」を主宰しております、松本比菜と申します。



 人間の身体は、正しく使えば健康に100年使えるそうです。


 そう聞いて、みなさまはどう思われますでしょうか。


 あり得ないことだと思いますか?

 それとも、健康のためによほど苦労して、楽しみもなく過ごさないと100年生きられないと想像されますか?

 それなら、ハメを外しての60年の方がよっぽどいいと?


 実は、これは中医学の背景にある考え方です。

「正しく」使うというのも、むやみに節制するばかりの生き方ではありません。


 人生の楽しみを、全て「適度に」味わいながら、楽しみながらの100年なら。

 生きてみるのも面白いと思いませんか?




 わたしたちはどうしたら、苦痛なく、幸せに生きられるのでしょうか。


 無数の「健康ブーム」が巻き起こり、消えていきます。

 多くのひとが熱中し、品不足さえ起こすのに、数ヶ月経つと続けているひとは誰もいない。

 そんな健康法で、果たしてひとは健康になれるのでしょうか。



 TVや雑誌などの影響もあってか、「漢方」ブームと言えるほど、漢方薬や漢方的な考え方が注目を集めています。


 また、近頃では「中医学」という言葉が広まってきたな、と感じることが増えてきました。


 中医学というのは、中国伝統の「ひとの身体のとらえ方」・「苦痛なく、楽しく生きるための知識」をベースに発展した医学です。

 日本のいわゆる「漢方」と源流は同じですが、江戸時代以降の気候や社会の発展に伴うわたしたちの身体や、起こりうる病気のパターンの変化に対応する、新しい部分がプラスされています。


 そしてこの中医学の中には、くすりを使っての治療的な内容だけでなく、普段の生活をどのように工夫すると楽しく健康な100年を生きられるかの、知恵や具体的な方法が詰まっています。 


 

 本来、


普段の食べもの―薬膳―漢方薬


 この3つの間に境界線はありません。


 そして、食べもの以外、例えば「寝る時間と起きる時間」や、「季節の変化が果たす役割」など、生活のあらゆる面における健康法=「養生法」がたくさんあります。


 この豊富な知識を、知らずに過ごすなんてもったいない!


 

 人間の身体の仕組みを知り、日々の生活に活かす方法を知って実践できるようになれば。

 

 ただ長生きの人生よりも、楽しみながらの健康寿命を延ばせるかも知れません。

 健康への不安から、目新しいブームについつい乗せられて、逆に身体を壊したりすることもなくなるでしょう。


 お店で健康相談を承るご相談者さまだけでなく、ご興味のおありの方に、広くそうした「よりよく生きるための具体的知識」をお伝えするために、「中医学講座」を開催いたします。


 深く中医学を学びたい方にも、難しい理屈はさておき、手っ取り早く季節の薬膳メニューを知りたい! という方にも、お役に立つ講座をご用意いたしました。


 わたしも一緒に勉強してみたい……

 そんなみなさまと、お会いできる日を楽しみにいたしております。


 





●中医学って何?

●中医学を知るとどうなるか?

●開催講座一覧

●受講生の声

●お問い合わせ


まつもと漢方堂公式サイト

まつもと漢方堂へのアクセス

まつもと漢方堂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります