こんにちは。


 

欲張りな人生を、心穏やかに叶える。

 

ヨガとホリスティックヘルスコーチングの

Maison Coco主宰の栗原加奈子(ココ)です。



今日は、ホリスティックヘルスコーチングを8ヶ月に渡りご体験下さった、クライアントさま(47歳、男性)のご感想をご紹介させて頂きます。

 

 

初めてお話ししたのは、二度目のうつ病が発症し、会社を休職されていた時。たくさんのお薬を服用されており、電話に出るのも、起き上がるのも苦痛という状態でした。

 

 

保健師・看護師の資格をお持ちのヘルスケアコンサルタントの方と二人三脚で、生活習慣や食生活の改善プログラムをご提案し、コーチングを通して考え方などを見直したことで、わずか3ヶ月で復職できるまで回復されました。

 

 

 

(会社では「(顔色もよく、肌が)ツヤツヤになった!」とかなり話題になったそう(笑))

 

 

 

元々は仕事のストレスがうつ病の主な原因と考えられていましたが、コーチングを受けて頂き、ライフスタイルを包括的に見直す中で、

 

「就職時から(約25年間)不眠症に悩まされていた」というお話しを伺い、睡眠外来訪問を勧めたところ、睡眠時無呼吸症候群であることが発覚。

 

 

現在は、お仕事にも以前のように前向きに取り組まれながら、睡眠治療を実践されています。
 

 


 

Q. プログラムを開始してから、

どのようなポジティブな変化がありましたか?

 

・以前は、ネガティブな発言が多かったが、後にはネガティブな話題は
あまり口に出さず、ポジティブな話のほうが多くなった
 

・ポジティブになるにつれて、無気力だったのが、

いろいろやる気も出てきた


 

・食生活の改善も行ってきたので、

検査の数値もよくなった

 

3月に健康診断の血液検査の件を聞いたが、悪化したものはなし、

LDL・尿酸値が特に良くなっており、他も血圧・血糖値・中性脂肪等

生活習慣病に関わる値が住めて(全て)改善していた。


 

・今は、以前よりはっきりと物が言えるようになった


 

・以前は倒れるまで突っ走るような感じだったが、
今は疲れたら自然に休もうとするようになり、
それに任せて休むと頭もスッキリし、逆にパフォーマンスが上がるようになった


 

・職場に復帰してから元気な頃と同じように仕事以外でも、
顔を合わせたらなるだけ声をかけるようにしている。

そうして話をしていると、自然と他の連中も輪に入ってくるので、
以前よりもっとこういう輪を広げていきたいと漢字出る(感じている)。
仕事で話すのももちろん大事だが、
こういった場で輪を広げてコミュニケーションを取り、
もっと会社の雰囲気を良くしていきたい。


 

・家族や友人が気にかけてくれ、連絡をよくくれたりするが、
以前よりネガティブなことを口にしなくなったと言われうれしかった。

 

・最近、会社や病院の先生からも、以前より顔色が随分良くなったと言われた。
以前はそういう話をされたことがなかったので、
それだけ見てわかるくらい違いがあるのだろうと思いすごく嬉しかった。
 

 

・技術に携わる人間として、常に最新の知識を得るために。
Webはもちろん、書籍にも目を通し新しい技術を取り入れていく。
また、技術だけでなくクリエイティブやマーケティング等、
他の分野も積極的に取り組み知識を取り込んでいきたい。
 

 




 

Q. どんな目標が達成できましたか?


ポジティブ思考になれた。

 

生活改善が出来た。食生活・運動など。
これを通して、生活習慣病の大幅な改善が出来た。

 

・復帰してから、新しい人間も多いが、いい感じでコミュニケーションが取れている。

 

・クリエイティブな要素が入った仕事をさせてもらえているので、
やりがいがあり楽しめている

 


 

 

Q. どのようなアドバイスが役にたちましたか?

 

 

ネガティブな考えが決して悪いことではないこと。
例えば、慎重さは、リスクヘッジである、とか。

 

・いつもいい事を考える。よかったこと、感謝すること等。

 

・いろいろ自分の知らない新しい知識を得たこと。HSPやクリフトンストレングス等。

 

・睡眠外来の話。うつ病自体のさたに根本原因があるというのは、これがなければ気づけなかった。

 

アファメーションが一番今も役に立っています。それを読み返すことで一日のお活力にも繋がります。

 

 

 


 

 

Q. このプログラムで学んだことの中で、今後も継続していきたいことはどんなことですか?

 

・アファーメーション

 

・健康を維持するための生活習慣
 

 

 

Q. このプログラムはどんな人に向いていると思いますか?または、あなたが実際に知っている人で、おすすめしたい人はいますか?

 

人生を心身共によりよく導いていきたい人。向上心を持ちたい人

※ただ、最初は自己の肯定等しんどい部分もあるため、その上でやりたいという人。

 


 

Q. 今、不安に感じていることはありますか?
 

残るは、睡眠時無呼吸症候群でしょうか。ですが、数値としても良くなってきていますし、うまく付き合いながらやっていこうと思っています。
 


ただ、現状10日~2週間に一度突然丸一日寝てしまうので、休日ならいいのですが、平日でも関係なくやってくるのでちょっと心配です。医師からは、よく眠れてないのを取り戻そうとしてやってきているのだろう、とのことでした。

 

確かに、ただの寝すぎなら本来逆にきついはずなのですが、この睡眠は丸一日寝たにもかかわらず、よくねた感があり、スッキリした状態です。ただ、業務に支障を来してはいけないので、サポート体制等会社の方で相談してみようと思います。


 

 


 

Q. 一番嬉しかった変化はなんですか?

 

 

・話すことがポジティブになっていっていることを周りから言われたとき。

 

・体の不調がただのうつ病ではなく、睡眠時無呼吸症候群であるという根本の原因がわかったこと。

 

 

Q. 「もっとこういうサポートが欲しかった」「こうすればもっと良くなると思う」など、このプログラムが改善できることがあればぜひお聞かせください。

 

 

プログラムをやる前に、決して楽にできるというものではないので
(特に最初のうちは)、それをプログラム開始前に説明した上で
理解してもらったほうがより積極的に取る組んでもらえるかと思います。


 

 

Q. 最後に、何か御座いましたらご記載ください。

 

今回のことを通していろいろ自分では気づけなかったことに気づかせて頂き、また、もとはうつ病ということで最初は精神面でのご指導かと思っておりましたが、それだけではなく健康面等含め全体を通していろいろご指導頂き、治すということだけでなく、今後の人生における取り組み方までをご指導頂けて本当に感謝しております。
 

今回の事がなければ学べないもの・得られないことも多く大変大切なものを教えて頂けたと思っております。改めて、心から感謝の意を申し上げます。
 

まだ、日本ではこういった取り組みがまだまだ少ないと思います(特に地方では)ので、今後、より広がっていくことを願っております。

 

 

 

ホリスティックヘルスコーチングやヨガレッスンにご興味のある方は、ホームページよりお申し込みくださいませ✨

 

 

ホリスティックヘルスコーチングのオンラインサービス



ヘルシーライフのモチベーションを高めるメッセージをお届けしています✉️
お気軽に友だち追加してください^^
 

友だち追加