この度、ブログを開設しました管理栄養士の鷹見美来(たかみ みき)です。

ご興味のある方はぜひご覧いただけると幸いです。

 

自己紹介を簡単に・・・(^◇^)

 

現在私は、食事を通して心身ともに折れない生活を目指すため

スポーツを通して、お仕事現場を通して

「食べることで、置かれた環境下で最大パフォーマンスを発揮する」をテーマに

心・技・体×運動・栄養・休養の改善を

個別でのカウンセリングや集団指導を行っております。

 

~管理栄養士を取得しようと思った経緯~

中学~高校6年間バスケットボール部に所属していました。バスケ女子です(でした)!

チームで活動中

中3、高2の時に左足首の靭帯損傷を経験しました。

食べることで早急に回復がしたいと、

独学でスポーツ栄養を勉強。

 

スポーツ栄養を極める上で、大学を選択する際に

①体育学部に入学→栄養士の勉強

②栄養士学科に入学→スポーツの勉強

と悩んだ末、

②を選択。

 

~想いの変化~

①大学入学当初の目標

「自分の知識でオリンピック選手を育てたい」

 

②2009年に4年制大学卒業後管理栄養士学科を卒業するに至りますが

大学4年時の4週間の病院実習にて、

「一次予防の観点から、病院送りになる人に人数を減らしたい」

当時管理栄養士の就職先としては異例のスポーツクラブへ就職をしました。

 

スポーツの知識を、社会の中の現場から学ぼうと考えました。

 

③就職~結婚をし、家庭と仕事と主人の競技サポートの3本柱の生活。

責任感が強く、何でも把握していないと気が済まない性格から頑張りすぎてしまい

自分自身が精神バランスを崩しました。

自律神経失調症と診断され、自身のコントロールに悩みました。

トレーナーとして言葉のかけ方や指導方法がガラッと変わったタイミング。

 

④現在は、変わりたいと願う個人の思いと、その根底にある思いを聞き出し

各自ができることを尊重する。

押しつけではない自身が決めた目標の達成へ、最短距離をご案内する手法を取ります。

 

アスリート~会社員の皆様にサポートを実施中。

 

~主人の存在~

30歳になる現在も陸上競技の800mの競技に取り組んでいます。

昨年度(2017年)は東日本実業団選手権にて8位

            スパルタンレースにて3位

23歳の時に知り合い、ずっと食事面でサポートを続けています。

現在は、家庭での3食の食事を通し

「疲れにくく、回復力がある」食事を提供し、サポート中。

幸い一度も、筋肉系の大けがを負ったことはありません。

 

余談・・・

~趣味の話~

だた一つ。

旅行が趣味です≧(´▽`)≦

2日間:国内旅行(九州各地や奄美大島まで)

3日間:グアム、韓国

4日間:セブ島(フィリピン)

5日以上:ハワイ、ヨーロッパ各地

個人旅行にてすべて計画するほど、休日は家におりません(笑)

 

とくにヨーロッパは大好きで、初めて訪れてから毎年2回は海外に行っています。

海外でおの話は、随時ブログにアップいたします(^_^)




 


前職の仕事場では2010年~2014年の5回、ホノルルマラソン帯同スタッフとして同行しました。

 




 

今後このブログを通し、食事のこと、健康のこと、アスリートサポートのこと、日々の献立のことを

アップしてまいります。

何卒よろしくお願いいたします。