スポーツ美容.com

スポーツ美容.com

健康や美容、心理学、栄養学、経営学と幅広くお書きしております!

こんにちは!
パーソナルトレーナーの日原と申します。

公式ホームページができました!ホームページはこちら
youtubeでも投稿しております。ページはこちら

ブログではカテゴリ別に様々な美容に関する情報を書いています。
テーマ別記事一覧
ダイエット
心理学
美容学
栄養学
健康学
Amebaでブログを始めよう!
こんにちは。
パーソナルトレーナーの日原です。

早速ですが、皆様はお仕事や学業に対して

何に重点を置いてますか?

僕は完全にお客様の満足度です。

というのもこんな記事を書こうと思った理由が二つあります。
僕が主な仕事としているパーソナルトレーナーというもの。

・離職率が高い

・そもそも稼げていない

ということ。


そもそもこのお仕事はいくつかの契約形態や働き方があります。
①アルバイト(時給プラスα)
②業務委託(一本いくら、という形態が多い)
③社員(月収)
④事業主(やればやるほど。)
⑤派遣(これも歩合制がほとんど)

で、アルバイトや社員という働き方だと

数字で結果を出す(定量目標)

ことが求められます。

業務委託(フリーランス)や個人事業主としてジムを開いた場合も同様、

数字で結果を出す

ということをしないと赤字になってしまいます。
でも、割とここに重点置いている方が少ないと感じます。

というか、私も大手スポーツクラブ内での業務委託契約として

お客様に満足してもらえる指導(定制目標)

に重点を置いて仕事をしていたところ
その時お世話になっていた社員の方に

「数字で語れ」

ということを伝えられました。


要するに自分の思うこと、やりたい事と
会社側が思うこと、やって欲しいことに

差が出ている方が多い

というのが現状なんです。

で、数字だけで語ってると仲間内からは

良い目で見られない

というのも現実だったりします。
でも自分を評価して頂いているのは

お客様

でしかない(業務委託の場合は)ので全く気にしていませんが。


とはいえ、やりがいだけに重点を置いて指導をしていると

押し付け=エゴ

になることもしばしば。

結局のところ自身の思うコト「理想」と
会社側が思うコト「現実」&お客様のニーズ「現実」
のバランスが大切ってコトですね。

こんにちは。

食事にお金を出すのは惜しまない

でお馴染みのパーソナルトレーナーの日原です!

いきなりですが、先月こんな記事を書かせて頂きました。
いや、本当この一ヶ月間ですら40杯ラーメン食べてますから、1日1杯以上なんですよね。
なので僕のトレーニングをする目的は、

毎日美味しいものを食べながらも健康維持するためにトレーニングを続けている

という思考のもと運動継続をしております。
とはいえ、ラーメン以外にも色々なものを食べます。
例えば肉料理!写真を見ての通り

美味いんです。

というか、写真の通り

マズイ訳無いですよね?


あとはこんなのも。
寿司!!!
頼んだその場で握ってくれるのだから、

美味いに決まってる

のである。

激辛豆腐なんかも美味しいですよねーーー
なんなら、食べ物全て美味いと思っているくらいなのだ。
だって、彼女が作ってくれた料理や
家族が作ってくれたもの、自分で作ったもの。
冷凍食品やコンビニ弁当に至る全てのもの。

僕からしたら全部美味い!

の一言である。

※ちなみに嫌いなものは梅干し。
で、ここから本題。

食事から考えるお金の稼ぎ方ですが至ってシンプル。
①食べることが好きな人に売る
②食べることに興味無い人には違うものを売る
③好きなジャンルの料理を売る
④利便性(サラダチキン食べて手が汚れないとか)のものを売る
⑤安いものを売る

食べ物を売るとしたらこんなところでしょう。
そう、ニーズを捉えることが一番大切なんです。

ラーメン嫌いな人に熱弁しても売れないし、
かといってラーメン好きな人には一言誘うだけでついてきちゃうし。

さらに深堀すると…
⑥付加価値として食べ物を売る
→ダイエット頑張ってる人にプロテインや糖質オフのものを売る、など。
というのもマーケティングの基本ですし。
※バックエンド、フロントエンド商品

ともかく、今日伝えたいことは
一つのものを売りたいと考えた時に
・ニーズを読み取る
・付加価値を考える
・そもそも必要な人にアプローチする
ただ、同じアプローチし続けてもこんなことになりますので
一人一人に合わせたアプローチが必要ですね!

中華嫌いな人に餃子売ろうとしてもアカンですし。
生ものが当たりやすい人に刺身売りにくいですし。。

常に周りの人が何を考えているか、何を求めているか、身につけているものは何か、どんな言葉をよく使っているか、好きな色は何か、年齢はいくつか、、、etc
リサーチする意識が大切です!って事でした〜
では!

こんにちは。

食事にお金を出すのは惜しまない

でお馴染みのパーソナルトレーナーの日原です!

いきなりですが、先月こんな記事を書かせて頂きました。
いや、本当この一ヶ月間ですら40杯ラーメン食べてますから、1日1杯以上なんですよね。
なので僕のトレーニングをする目的は、

毎日美味しいものを食べながらも健康維持するためにトレーニングを続けている

という思考のもと運動継続をしております。
とはいえ、ラーメン以外にも色々なものを食べます。
例えば肉料理!写真を見ての通り

美味いんです。

というか、写真の通り

マズイ訳無いですよね?


あとはこんなのも。
寿司!!!
頼んだその場で握ってくれるのだから、

美味いに決まってる

のである。

激辛豆腐なんかも美味しいですよねーーー
なんなら、食べ物全て美味いと思っているくらいなのだ。
だって、彼女が作ってくれた料理や
家族が作ってくれたもの、自分で作ったもの。
冷凍食品やコンビニ弁当に至る全てのもの。

僕からしたら全部美味い!

の一言である。

※ちなみに嫌いなものは梅干し。
で、ここから本題。

食事から考えるお金の稼ぎ方ですが至ってシンプル。
①食べることが好きな人に売る
②食べることに興味無い人には違うものを売る
③好きなジャンルの料理を売る
④利便性(サラダチキン食べて手が汚れないとか)のものを売る
⑤安いものを売る

食べ物を売るとしたらこんなところでしょう。
そう、ニーズを捉えることが一番大切なんです。

ラーメン嫌いな人に熱弁しても売れないし、
かといってラーメン好きな人には一言誘うだけでついてきちゃうし。

さらに深堀すると…
⑥付加価値として食べ物を売る
→ダイエット頑張ってる人にプロテインや糖質オフのものを売る、など。
というのもマーケティングの基本ですし。
※バックエンド、フロントエンド商品

ともかく、今日伝えたいことは
一つのものを売りたいと考えた時に
・ニーズを読み取る
・付加価値を考える
・そもそも必要な人にアプローチする
ただ、同じアプローチし続けてもこんなことになりますので
一人一人に合わせたアプローチが必要ですね!

中華嫌いな人に餃子売ろうとしてもアカンですし。
生ものが当たりやすい人に刺身売りにくいですし。。

常に周りの人が何を考えているか、何を求めているか、身につけているものは何か、どんな言葉をよく使っているか、好きな色は何か、年齢はいくつか、、、etc
リサーチする意識が大切です!って事でした〜
では!

こんにちは!
パーソナルトレーナーの日原です。

今回は題の通り、食材選びセミナーというものを行ないました。
スポーツクラブ内のお客様向けではありますが

環境学、経済学、動物学、薬学

といった栄養学ではない観点からのセミナーでございました。

大まかに内容を…

①卵

安い卵には理由があります。
→エサ代や土地、デビーク(くちばしの切除)の有無など。
機会があれば具体的なお話は記事にします。

なので…卵を買うときはパッケージを見て
平飼いや放牧と記載されているものが良いですよ!ってことです。

②肉

我々が食べている肉。
ボディビルダーをはじめトレーナーですら推進して食べるものですね。

我々が食べている肉は「草食動物」が基本ですが、
なんで霜降りがあるんでしょうか?
野生では肉食動物に襲われた際、瞬発的に逃げれるようなカラダをしている筈なのに。。。

だって、肥満だったらすぐ襲われてしまうでしょう??

という動物学観点のお話し。

さらに…
オスの牛や豚に霜降りをのせる方法(薬学)と
流通過程にて後入れで霜降りにする方法(経済学)
といった観点。

そこから選ぶべき肉は…
赤身が良いですよ!ってコトです。
あとは載せてしまうといろいろ炎上するので…

③魚

いわゆるゴミ問題。
ペットボトルの破片などを食べた魚の体内から出てくるもの「マイクロプラスチック」。
また、歯磨き粉や化粧品、洗剤などに含まれる「マイクロビーズ」…
(環境学)

さらに原発問題である魚の体内から検出された放射線量(これは社会問題??)と
メチル水銀(水俣病の元になる)の検出量などから食べるべきでない魚(生態的に何を食べやすい魚か。つまり動物学)
といった観点。

つまり、しらすがオススメですよ!ってお話しでした。

※もっと濃厚ですが、SNSではこんなところ。

では!

こんにちは。
パーソナルトレーナーの日原です!

さて、今日は「トレーナー」的に筋肉を大きくする為に必要なコトをお話しします。
※トレーニー目線ではありません。

①トレーニング頻度

結局コレが一番大事。
重さをどうするか、何を食べるか、どんな回数やるか…って考えるよりもまず習慣!
一回全力で頑張ったところで筋肉は成長しません。。

②強度をあげる!

細かい計算方法なんかについては後日記事にします!
習慣がしっかりついてきたら、今度は何かしらの方法で強度を変えていく必要があります。

初心者にありがちなのは、ジムに入会してスタッフから教えてもらった種目や重さ、回数、フォームが何ヶ月も同じ場合。
コレでは適応しきってしまい、筋肉は成長しなくなります。
なんなら運動強度がカラダにとって低くなりすぎる為に

脂肪が増える

可能性もあります。今一度見直しを!

③1セットの運動時間を見直す!

tut(タイムアンダーテンション)と言います。

ここ!特に大事!!

上級者も含め、アスリートも含め、他のトレーナーも含め…スピーディーにやる人多いです。

例えばスクワットをする時、一往復何秒かけますか?
筋肥大させたいなら一セット約60秒かけて行なうと良いでしょう。
※10回スクワットをやるなら、1回あたり6秒かける。

遅筋繊維が発達しやすい?キツすぎて重さが挙がらない?
とにかくやってみやがれ!ってコトなんですな。

④食事を見直す

結局ここに行き着くのです。。
プロテイン2、3日辞めてみてサンマ2尾ずつ毎食たべてみたら筋肥大しました。
消化酵素は個人差があるので色々やってみよう!というのが今日伝えたいこと。

ウサギや牛なんかは草しか食べてないのにたんぱく質合成ができたりしますし。
日本人はノリが消化できるのに対して欧米の方はお腹壊しやすかったり。

ま、オーガニックもサプリメントも試してみることが良いでしょう。

今日はそんなとこです〜
では!

こんにちは。
腕時計大好きパーソナルトレーナーの日原です!

今回は一見関係なさそうな腕時計とダイエットを成功させるための方法の共通点についてお話しします。

ひとまず、ウブロというメーカーのインテルラゴスという時計を買いました!
ワタクシのInstagramを見て頂いてる方はご存知の通り

生粋の腕時計マニアなのです。

ここで良く間違われるのがお給料をたくさんもらってるから

100万以上する腕時計

を買えてるというワケではないんです。

あまりにも腕時計が好きすぎて、
・食費や生活費などを極限まで抑える
・家にあるものを片っ端からメルカリで売る
・なんなら海まで歩いて流木を拾って売る
・その他、貯金を考えに考え抜いて資金を増やす(株とか仮想通貨とか)
※株などを推進してるワケではありません。メチャクチャ勉強したりリサーチする必要があるので簡単にお金が増えるワケではありません!

といった事をして、

さらに値引き交渉をする

といった事をしてようやく購入することができるのです。

そう、結局自分で高望みした目標を達成できるように考え抜いているのが答えなんですねー

つまりダイエットであれば
①まず目標設定
→できればいつまでに◯キロ落とす!
あの女優さんと同じようなカラダになりたい!など具体的に!
②とにかくどうやったら達成できるのか考え抜く
③あとは行動

で一番大事なのは①。

僕が、あの腕時計が欲しい!というレベルではなく

あの腕時計を付けてみなとみらいに行きたい!

というレベルで目標を掲げているからこそ達成することができました。

ダイエットも、むしろ例えば仕事にて数字で結果を出したい時なども。

考えに考え抜いた人だと結果に繋がります。

行動や結果に意識を向けるのは二の次ということですね。

では!

こんにちは。
パーソナルトレーナーの日原です。

さて、表題通りなんですが象革の長財布を買ってしまいました。

理由…一目惚れしたから。

非常にシンプルである。
見た目は個人的に好んでいるブラック。
手触りはサラサラとザラザラの中間くらいですねー
あとは名前負けしない程、めちゃくちゃ重い!
そして、カード類が18枚収納ができる。。

機能性よし、見た目よし、満足度マックス!


そんな財布を買ってしまいましたが
マーケティング的に紐解くととても面白いものである。というお話し。

①男の心理をくすぐる

革製品って、どこの男が見てもほとんど惚れるでしょう。
理由はわかりませんが、カッコいい!って感じやすいものだと思われます。

それと、象革というところもGOOD!
僕は一段マニアックというわけではありませんがそこに惹かれました。

②多機能に弱い

これも男の心理ではありますが、

無意味なものに興味を惹かれるのが男のサガ。

例えばですが、20種類の機能がついた折りたたみナイフを買う男の人って結構多いですねー

③店員さんのアプローチが心地良かった

これが今日の本題。

しつこすぎず放置し過ぎず。

そんな店員さんでした。

結局、買おうと思っても店員のアプローチがキツすぎると買わなくなっちゃうものなんですねー当たり前ですが。

良かれと思って商品の説明をしまくっても、お客様がそれを求めていなければ

ただの押し付け

でしかないのです。

ただ、お客様も人それぞれ。
説明を求めている場合もあれば、
そもそも店員さんと話したくない人もいます。
1〜10説明を受けたい人もいれば、
3〜6だけ説明を受けたい人もいます。

モノを売りたいのであれば
相手に合わせた接客を。
ものすごーーーく当たり前ですが、ものすごーーーくできていない人が多いのも事実。

というのを再認識させられました。
結論、

大事なのは話すことではなく何求めてるか観察すること。


では!

こんにちは。心理カウンセラーの日原です!
※実はパーソナルトレーナー以外にも肩書きがあるんです。

すいません、タイトル見ただけだとわけわからないと思いますが、脳科学からみた仕事へのモチベーションを上げるお話しになります。

写真を見ていただいてわかる通り、僕はみなとみらいが大好きなんです。
理由はシンプル。横浜生まれ横浜育ち…つまり

「地元だから」


逆に言えば、もし福岡に産まれていたら福岡タワー、大阪だったらアベノハルカス。。
おそらく大好きだっただろう。
※行った事ないので詳しくわかりませんが、デートスポットだったと思います。
例えば久々に帰る実家。
海外に遊びに行って帰ってきたときの空港。
出張から帰ってきて、久々に帰る最寄駅。

などなど、考えればたくさん出てきますが、
要するに自分から見て行った事ない場所=不安・楽しみな場所から帰ってきた時って

安心する

ハズです。

特に住んでる場所なんかはプライベート空間となりうるので、一番落ち着くハズです。
いや、家にマイナスなものがあったら落ち着かないかもしれませんが…
例えば、朝会社行く時にゴキブリを発見してそのまま会社行ったら…
配偶者の親御さんが泊まりに来ていたら落ち着かないかもしれませんね。

脱線しましたが、普通は家って落ち着く場所ということです。
仕事が嫌な方って、

マイナスな事が多い

というのが原因です。

それは人間関係なのか、場所なのか、業務内容なのか、仕事量なのか…いろいろありますが

実家や地元という観点から見たら真逆な要素です。


言葉にするのは簡単ですが行動は難しい!

これから書く事は、時間をかけてじっくり行動出来るようにしてください。

↑コスモワールドの観覧車、昔のイルミネーションの方が好きでした…

では、どうしたら職場・会社・仕事を好きになれるんでしょうか。

①自分にプラスになる要素をひたすら探す

結局、誰かに相談したら返ってくる言葉になってしまうんです。
大切なのは、ひたすら探すこと。
だって1日でいい要素が見つかることってほぼありませんし、探究心を持ち続けないと全てがストレスになる原因になってしまいます。

②実家や地元に帰ってみる

人間って、歳を取れば取るほど

目の前のことしか頭に入って来なくなります。

もしくは未来志向。

小学生の頃、楽しかった地元に帰って見たり。
実家に帰ってゆっくりお酒でも飲んでみたり。
要するに初心に帰ってしまえ!って事です。

過去にとらわれるのはダメだ!って言う方いますけど、

過去の積み重ねで今がありますから。


確かにとらわれすぎると前に進めませんが、過去から得られるヒントっていっぱいあるものです。

で、落ち着いた後に会社行ってみると

現状が変わらない

と感じると思います。

その通り。。
冷たい事言ってしまいますが何考えようと現状は変わらないのです。

しかし、大事なのはその後の行動。
誰かに相談してみるなり、業務の最適化を考えてシステム化してみたり、新商品の企画書作ってみたり。

新しい事に挑戦しやすくなる

ハズです。

結局、現状=当たり前
なのを何かしらの要因で

過去=当たり前

にしてほしいワケです。

そしたら未来に向けて何をしなければならないか、が考えやすくなります。
今日はそんなとこです。

では!

こんにちは。
パーソナルトレーナーの日原です。

すいません、タイトル、、

調子乗りました


ダイエットに正しいものがあるかと言われると微妙なところである。
人によってダイエットの基準が曖昧だったり、
体重で落とすのか体脂肪で落とすのかコレステロール値で落とすのか…
はたまた見た目の改善なのか…

人によって答えが違うのである


ただ、共通することはいくつかある

①運動必須
→いわゆる筋トレや有酸素運動。
②食事は減らしすぎず食べすぎず
→糖質オフや朝バナナダイエットが良い悪いというのは置いといて、
身体に必須な五大栄養素は摂った方が良い。
肌がカサカサになったり、免疫力が落ちたり。
③結局、メンタル
だいたいのところ、ダイエットが必要な要因って
「食べすぎ飲みすぎ」である。
ならアルコールや間食を減らすことをしなければならないが、これがまた難しい!
チョコ美味いし、ラーメン美味いし。

なら、食べたら燃やすしかない。
食べた分だけのカロリーを有酸素運動で落とそう!
って、容易にできることではない。

まとめると。
ほどほどに運動して
ほどほどに食事意識して
全てを楽しむ!(メンタル面)



こんにちは。
パーソナルトレーナーの日原です。
最近、「忙しい」というのを理由にyoutubeの動画投稿をサボっています。
せめてもとこちらの記事を高頻度で更新しているようにしているワケですが…

日に日にアクセス数が増えて嬉しい限りでございます。
ありがとうございます!
よく、経営者や社長、
変わったところではお笑い芸人や某劇団の方々と食事に行く機会が多くなりました。

その際、ほとんどの確率で言われるのが
「美味いものを食え」という言葉である。

イオンに行けばなるべく安い肉を吟味し、
マクドナルドでは安すぎず高すぎずのハンバーガーを選ぶのに吟味をし、
レッドブルでさえ高すぎて一歩引いてしまうくらいなのに、

美味いものを好きな時に好きなだけ食え、

って言われるんです。
経営者に向いてないのだろうか。
正直、600円のラーメンがめちゃくちゃ美味く感じているのである。
なんなら、ラーメン食べた後の水が一番美味い!って思っているくらいだ。

でも、勇気を持って聞いてみると

「食べ物じゃなくても良い。お金を使う大切さを身につけるコトが大事だよ」

との返答が。

そう、そういうことなのである。

だから、(ある程度)お金を使ってみて、
ほどほどに貯金をして
余裕があれば投資をしてみろ!ってお話しでした。

ちなみに、僕は料理って値段じゃないと思ってる。いやホントに。
だって、100円のプリンが一番美味しいもの。。

でも、本当にお金を使うことは必要ですね。
今日はそんな感じ。