竜洋海洋公園の落ち葉について | 竜洋B&G海洋センター スタッフブログ

竜洋B&G海洋センター スタッフブログ

日々の出来事を紹介していきます。

竜洋海洋公園にはいろんな種類の広葉樹や針葉樹が植えられています。また、四季を感じる花々も心を楽しませてくれますよね。

 

さくら あけび つつじ

桜         アケビ       ツツジ

 

でも、どーしても季節に関係なく

花や葉っぱが落ちてしまうんです。

ツツジやツバキなどの大きな花や落ち葉をゴミとして出さざる負えなくて、燃やすと二酸化炭素の増加につながり環境に良くないのではとさえ考えさせられてしまいます。

 そこで竜洋海洋公園では、可燃ごみを減らすべく、一昨年から落ち葉の堆肥化を実行しています。もちろん、落ち葉の100%の堆肥化は無理なので、広葉樹を中心に皆様の目に届かない公園内に堆肥枠を作り、めいっぱい入れ適当な時期に撹拌したりしています。ですが、素人がインターネットで知識を学びながら進めていることなのでなかなか思うように進んでいません。それでも、乾燥した落ち葉を堆肥枠へ入れ、体積が減って堆肥化が進んでいるのを確認すると嬉しくなってしまいます。